GAMEVIL、Pocket Gamerの2014年度トップデベロッパー7位に選定

英Pocket Gamer社「Top 50 Developer 2014」発表、積極的な海外展開を評価

スマートフォン向けモバイルゲームをサービス、運営しているGAMEVIL Inc.(韓国ソウル市、代表取締役社長:James SONG)及びゲームヴィルジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:李 京一(イ キョンイル))は、このたび、英国のPocket Gamer社が発表しました「Top 50 Developer 2014」にて、グローバル7位に選定されましたことをお知らせ致します。

 

 

■「Top 50 Developer 2014」の掲載URL
http://www.pocketgamer.biz/r/PG.Biz/PG.Biz+Top+50+Developers+2014/feature.asp?c=58353

英国「Pocket Gamer」は、2006年に設立され、グローバルで活躍しているモバイルゲームデベロッパー及びパブリッシャーに関するニュースを世界中に配信しているモバイルゲームニュースのトップサイトの一つです。

このたび、公開されました「Top 50 Developer 2014」で、GAMEVILは去年の12位より5段階も上昇し、第7位に選定されました。選定基準は、世界的に事業展開を行っているスマートフォンゲームデベロッパーの中から、売り上げや配信中のゲーム数、展開地域、革新性などを中心に総合的な評価を行っています。

同紙は、GAMEVILの代表作である『Fishing Superstars(日本サービス名:Fishing Superstars 新・釣り日誌)』、『Dark Avenger(ダークアベンジャー)』、『Monster Warload(モンスターウォーロード)』、『Zenonia(ゼノニアシリーズ)』を取りあげ、他、協業デベロッパーへの積極的な投資活動により今後の成長に対するさらなる可能性を高く評価しました。

■GAMEVIL 会社紹介
2000年1月に設立、韓国ソウル市に本社を置くスマートフォンゲーム企業です。フィーチャーフォン時代から「NOMシリーズ」をはじめとして「プロ野球」「エアーペンギン」「カートゥーンウォーズ」といった数多くのグローバルヒット作を配信、2009年7月にはIPOを実施し韓国KOSDAQに上場致しました。他、積極的な海外展開を推進、2006年のアメリカ支社設立を皮切りに日本や中国にも進出しています。
日本においては、2011年12月にゲームヴィルジャパン株式会社を設立、国内向けにゲーム配信を行っております。

【コーポレートサイト(英語)】 http://us.gamevil.com/

※各社名またはロゴマークは、各社の商標、登録商標若しくは商号です。

【参照サイト】
◆公式blog http://blog.gamevil.co.jp
◆公式facebook http://www.facebook.com/gamevil.japan
◆公式twitter http://www.twitter.com/gamevil_japan
◆公式サイト http://www.gamevil.co.jp

今後とも『ゲームヴィルジャパン』をよろしくお願い致します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. GAMEVIL JAPAN株式会社
  4. >
  5. GAMEVIL、Pocket Gamerの2014年度トップデベロッパー7位に選定