2/15 インクルーシブ教育 経験からひも解く成功のカギ ~途上国の現場から~

インクルーシブ教育を知っていますか?

インクルーシブ教育とは障がいの有無、人種や言語の違いなどにかかわらず、すべての子どもたちがそれぞれの能力やニーズに合わせて受けられる教育のこと。AARは3ヵ国で推進事業を行っています。一朝一夕に結果が出るものではありませんが、障がい児が学校に通えるようになったり、障がいのない子どもたちに思いやりの心がはぐくまれたりとプラスの効果も出始めています。その成功のカギはどこにあるのか。3ヵ国の駐在員が一同に会し、お話しします。
インクルーシブ教育という言葉を聞いたことがありますか?障がいの有無、人種や言語の違いなどにかかわらず、すべての子どもたちがそれぞれの能力やニーズに合わせて受けられる教育のことをいいます。このインクルーシブ教育は日本においても教育システムに導入され始めており、国内外問わず注目を浴びています。しかしどの国においても、その取り組みはまだ手探りの状態です。
AAR Japan[難民を助ける会]は、カンボジア、タジキスタン、ハイチでインクルーシブ教育事業を行っており、本セミナーでは各国に駐在するスタッフが集まり、これまでの取り組みで明らかになった課題や効果を議論します。言葉も文化も違う3か国で同時にインクルーシブ教育を推進している団体はほかには例がなく、貴重な機会となります。
それぞれの国ではそれまで学校に通えなかった障がい児が学校に通えるようになったり、また障がいのない子どもたちにも思いやりの心がはぐくまれるなどのプラスの効果が現れています。障がいや教育、国際協力に関心のある方のご参加をお待ちしております。

インクルーシブ教育の現場の声を聞いてみませんか?

(3ヵ国の活動報告はこちらから

http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2016/0108_1956.html
 

 

『インクルーシブ教育 経験からひも解く成功のカギ ~途上国の現場から~』
【日時】2016年2月15日(月)18時~20時
【会場】ECOM駿河台2階(三井住友海上駿河台新館の横)
東京都千代田区神田駿河台3-11-1
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口(徒歩5分)ほか
【共催】MS&AD ゆにぞんスマイルクラブ
【地図】http://www.ms-ins.com/company/csr/ecom/access.html
【参加費】500円(当日お支払ください)
【お申込み】AARまでお電話(03-5423-4511)またはHPから
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2016/0215_1950.html
【定員】40名
【主催・連絡先】
特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)
TEL:03-5423-4511 FAX:03-5423-4450
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル7階
E-mail info@aarjapan.gr.jp
URL http://www.aarjapan.gr.jp/
 

 





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 特定非営利活動法人 難民を助ける会
  4. >
  5. 2/15 インクルーシブ教育 経験からひも解く成功のカギ ~途上国の現場から~