BluetoothやAirPlayなど、多彩な入力形態を備えた本格派アクティブスピーカー「Authentics(オーセンティックス)」シリーズ登場!

アコースティックなデザインに、JBLスピーカーテクノロジーの数々をパッケージ。

JBLから「Authentics」シリーズが新登場。最先端のテクノロジーを追求するガジェットユーザーから、本物志向のアナログオーディオ世代まで、幅広いニーズに応えるアクティブスピーカーです。
Authentics L16 http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=authentics_l16
Authentics L8 http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=authentics_l8
main image
ハーマンインターナショナル株式会社は、米国オーディオブランド「JBL」から、アクティブスピーカー「Authentics(オーセンティックス)シリーズ」を10月10日に発売します。本シリーズは、300Wの出力を備えた3ウェイ構成の「Authentics L16」、 120W出力で2ウェイ構成の「Authentics L8」の2モデルです。いずれのモデルも本格派アクティブスピーカーであり、本体底面にはバスレフポートを装備することにより、低音をより豊かに表現できる明瞭でパワフルなJBLサウンドを実現しました。

本シリーズは、Bluetooth、AirPlay、DLNA、光デジタル、アナログ入力など、多彩な再生機器との接続に対応し、さらに「Authentics L16」は、レコードプレイヤーにも接続が可能です。また、ハーマンインターナショナル独自の音楽補正技術(クラリファイ)を搭載し、圧縮された音楽を高音質で楽しむことができます。常に最先端のテクノロジーを追求するガジェットユーザーから、本物志向のアナログオーディオ世代まで幅広いニーズに応えるスピーカーです。

スピーカーのデザインを特徴づけるグリルには、1971年に発売されたJBLのラウドスピーカー「JBL L100 Century」をモチーフとした、独特なデザインのウレタンフォームを採用しています。そのアコースティックなデザインは、インテリアとしても存在感抜群です。

JBLが培ってきたスピーカーテクノロジーの数々を、美しいデザインにパッケージした本格派アクティブスピーカー「Authenticsシリーズ」で、力強く明瞭なサウンドをお楽しみください。




<本格派アクティブスピーカー 「Authentics(オーセンティックス)」特長>

■300Wの出力を備えた本格派オーディオシステム (Authentics L16)
本格3ウェイスピーカーシステムを採用し、300Wのハイパワーでドライブ。さらに、本体底面にはバスレフポートを装備し、低音をより豊かに表現。明瞭でパワフルなJBLサウンドを体感できます。

■多彩な入力形態を備えたアクティブスピーカー
Bluetooth、NFC、AirPlay、DLNA、光デジタル、アナログ入力と多彩な入力が可能です。Authentics L16は、レコードプレイヤーとの接続も可能で、 MM型/MC型カートリッジ対応のフォノイコライザーを搭載。

■独自の音楽補正技術(クラリファイ)搭載
様々な圧縮フォーマットの様々なビットレートに最適な形で対応し、必要な部分に必要なだけの補完をリアルタイムで自動的に行う技術を搭載。ビットレートが低くなればなるほど、クラリファイは介入の度合いを深めデータを補完します。逆にCDクオリティの音楽データを認識した場合、クラリファイは介入をせずそのまま音楽データをスルーさせます。

■アコースティックなデザインは、インテリアとしても存在感抜群
Authentics L16は、ぬくもりを感じるウォールナットとを使用し、落ち着きのあるデザインに仕上げています。Authentics L8は、色に厚みがあるブラックで、ピアノの天板のような上質で美しい光沢が特長。

JBLラウドスピーカーL100センチュリー(71年発売)をモチーフとした独特なウレタンフォームのグリルや、AC電源などのジャックを本体底面に配置することで、接続部が目立たないデザインです。インテリアとしても存在感があるデザインです。

Authentics L16は、欧州で権威のある「EISAアワード 2014-2015」(European Imaging and Sound Association)でヨーロピアンコンパクトHI-FIシステム2014-2015を受賞しました。

■JBL MUSICアプリ対応(無料・英語版)
JBL MUSIC(無料・英語版)アプリをスマートホンなどのデバイスにダウンロードすることで、ボリュームやトーンのコントロールなどの操作が可能になります。かつ、Wi-Fiのシェアリングもアプリ上で操作できるので、DLNA接続などが簡単に行えます。


お客様のお問い合わせ先
ハーマンインターナショナル株式会社
Tel: 0570-550-465(ナビダイヤル)
http://www.harman-japan.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ハーマンインターナショナル株式会社
  4. >
  5. BluetoothやAirPlayなど、多彩な入力形態を備えた本格派アクティブスピーカー「Authentics(オーセンティックス)」シリーズ登場!