「ことりカフェ 吉祥寺」で“ソフトクリーム”のテイクアウト始めました♪

「三鷹の森ジブリ美術館」、「吉祥寺 井の頭公園」への来訪者に向けた夏のサービス提供を!

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、2014年6月「三鷹の森ジブリ美術館」前にオープンした“ことりカフェ”2号店となる「ことりカフェ吉祥寺」(三鷹市下連雀1-14-7)にて、夏みに向けた新サービスとして“ソフトクリーム”のテイクアウトを開始いたします。今回、愛鳥家や「ことりカフェ」への来店者は勿論、「三鷹の森美術館」の来店者や「井の頭恩賜公園」への来園者への新サービスとして導入(ソフトクリームはテイクアウトのみ。店内への持込みはNG)。今後も季節に対応した様々な飲食のテイクアウトサービスを行っていく予定です。

※鳥カフェで日本一のケージとなる「ことりカフェ吉祥寺」店内

■「ことりカフェ吉祥寺」とは?
2014年2月にオープンした「ことりカフェ表参道」に続く「ことりカフェ」2号店。場所は世界的に有名な「三鷹の森ジブリ美術館」目の前。店内にはサザナミインコやフィンチ類など、「ことりカフェ」1号店の表参道とは異なるタイプの人気の小鳥たち約25羽が集合。表参道店同様、気になる衛生面やニオイについては徹底配慮。また飲食メニューも、京都の人気パン屋「ボローニャ」のデニッシュパンを使った「ことりフレンチトースト」やアルコール類など、さらに充実。外観や雰囲気はプロヴァンス風の表参道に対し、ポップで可愛いテイストとなっている。

※「ことりカフェ吉祥寺」テラスエリアでテイクアウト開始♪

■「ことりカフェ表参道」とは?
南青山・骨董通りから横道に1本入った隠れ家的な店舗には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約20羽が勢揃い。気になる衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど、徹底配慮。メニューは専門のコーヒーをはじめとるするドリンク類(ことりクッキー付)と、野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(本店:目黒区 オーナーパティシエ 柿沢安耶)とのコラボレーションによる小鳥をモチーフにしたオリジナル“ことりスイーツ”をご用意。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。2014年5月には雑貨専門店「ことりカフェ雑貨マルシェ」を北千住に、6月には通販サイト「ことりカフェマルシェ」を続けてオープン。

■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013東京都三鷹市下連雀1-14-7ビューノ三鷹の森1F(吉祥寺駅徒歩15分)
営業時間:10:30~18:00(定休日:毎月第3火曜日)

※「ことりカフェ吉祥寺」は「三鷹の森ジブリ美術館」目の前♪

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062東京都港区南青山6-3-7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00~19:00(定休日:毎月第3月曜日)

■「ことりカフェ雑貨マルシェ北千住」(雑貨販売のみ)アクセス
〒120-0034東京都足立区千住3-76 1F(北千住駅徒歩2分)
営業時間:11:00~18:00(定休日:毎週月曜日)

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6806-1906/FAX:03-6806-1923
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ことりカフェ
  4. >
  5. 「ことりカフェ 吉祥寺」で“ソフトクリーム”のテイクアウト始めました♪