ピンクリボン月間に乳がんの正しいセルフチェックと実施時期を再確認しませんか?乳がんに関する『カラダのキモチ®』利用者アンケート調査を実施

~女性の美容と健康を応援するスペシャルサイトもオープン~

ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:竹林一、以下ドコモ・ヘルスケア)は、10月がピンクリボン月間であることから、女性の体と心をサポートするアプリ「カラダのキモチ」の利用者(20代以上の女性)3,075人に対し、乳がんに関するアンケート調査を実施しました。

 

日本人女性の12人に1人が乳がんになるといわれていますが、その一方で乳がんは唯一自分で早期発見可能ながんで、早期に発見すれば90%以上の人が治るともいわれており、セルフチェックの実施が大変重要です。

 


今回のアンケート結果では、セルフチェックの方法を知っている人は全体の85%でしたが、適切な実施時期があることを知っている人は51%でした。セルフチェックは、月経開始後8日~15日の間で月に1回程度実施するのが適切といわれています。これは、月経前から月経中にみられる胸のはりがおさまり、しこりが見つけやすい時期のためです。「カラダのキモチ」では、お客様の月経周期に合わせて、適切なセルフチェックの時期を、アプリを通してお知らせしています。

また、セルフチェックの認知経路としては、「カラダのキモチ」が一番多く、57%でした。このことから、当サービスの乳がんセルフチェックお知らせ機能(※1)が、ユーザーの認識を上げるのに一定の効果があると考えております。

ドコモ・ヘルスケアは、今後も当サービスを通じてセルフチェックの実施率向上や、めざめ体温(基礎体温)計測の重要性の啓発など、女性の健康を応援する活動を継続してまいります。また、女性の健康に関する情報提供の一環として、女性の美容と健康を応援するスペシャルサイト「めざめ体温サイト」をオープンしました。

URL: http://www.d-healthcare.co.jp/special/mezame/index.html

月経周期やホルモンバランスに着目し、女性が気になる美容や健康に関する情報やコラムなどを順次アップしていきます。こちらもぜひご覧ください。

 
<ユーザー調査結果>
  1. 乳がんセルフチェックの方法を知っている人は全体の85%にのぼるが、適切な実施時期があることを知っている人は51%。
  2. 乳がんセルフチェックの方法を知った経路で一番多かったのは「カラダのキモチ」で57%、2位は医療機関、3位はテレビ。
  3. 乳がんセルフチェックを年に1回以上している人は全体の70%。半年に1回以上の頻度でセルフチェックをしている人は全体の50%。
  4. 乳がんの早期発見の重要性を理解している人は全体の90%にのぼり、年齢があがるにつれて理解度が高まる傾向。
※1 利用者の月経開始後8日~15日の間に、アプリを通して乳がんセルフチェックのお知らせを実施。セルフチェックで症状があった場合は、「受診勧奨メッセージ」を表示し、医療機関受診を推奨。受診勧奨をもとに病院を受診されると、お見舞金をお支払い。

乳がんセルフチェック方法
カラダのキモチでは、毎月適切なセルフチェック実施時期に、利用者にアプリを通して実施を促すお知らせと以下のようなチェック方法をお伝えしています。

<鏡の前のチェック>
上半身がすべて写る鏡の前で上半身裸になり、明るく状態が見えやすい環境でチェック。
1~2年で急に以下のような症状が現れていないか、確認しましょう。
 

 

両腕を下げて、自然な状態で鏡の前に立ち、気になる変化がないかチェックします。
頭の後ろで手を組んだ姿勢で正面の状態をチェック。次に体をひねってチェック。
 

 

<しこりと分泌液のチェック>
乳がんは思っているよりも広範囲で発生します。皮膚の表面ではなく、奥の物を探すような感覚で指をすべらせ、鎖骨からみぞおちまで、ふくらみだけでなく、触れ残しがないようにします。
乳輪の周りを押しながらつまみ、乳頭から分泌液が出ないかチェックします。
 

 


アンケート結果詳細
Q.乳がんセルフチェックをしたことはありますか?
全体では乳がんセルフチェックを年に1回以上している人は全体の70%、半年に1回以上の頻度の人は全体の50%だった。年代が上がるにつれて実施頻度は増加。
 

 

 Q.セルフチェックの仕方を知っていますか?
全体では「知っている」、「なんとなく知っている」を含めると85%の人が知っており、年代が上がるにつれて認知率は向上。
 

 

Q.セルフチェックの仕方を知っている方に伺います。セルフチェックの仕方は、どこで知りましたか。<複数回答可能>
カラダのキモチ経由が一番多く、57%。次いで病院など医療機関が41%、テレビが24%と続く。 
 

 

Q.セルフチェックをするのに最適な時期があることを知っていますか?
最適な実施時期は、知っている人が51%、知らない人が49%。
 

 

Q.乳がんは、唯一自分で早期発見できるがんで、早期に発見すれば90%以上の人が治ることを知っていますか?
全体では90%の人が「知っている」、「なんとなく知っている」と回答。年代が上がるにつれ理解度は向上。
 

 

<アンケート調査方法概要>
■調査目的:カラダのキモチユーザーに対し、乳がんに関するアンケートによる意識調査を実施し、その実態を
明らかにすること。
■調査主体:ドコモ・ヘルスケア株式会社
■調査対象期間:2015年9月9日~2015年9月16日
■調査対象:上記対象期間に、カラダのキモチアプリを利用している20代以上の3,075人の女性
■調査方法:上記対象者に対し、ウェブでのアンケートを実施し、回答結果を分析

生理やホルモンバランスに着目し、女性のココロとカラダの美容健康を応援する「めざめ体温サイト」が、2015年9月29日よりオープン。URL: http://www.d-healthcare.co.jp/special/mezame/index.html  


 ※「カラダのキモチ」は、ドコモ・ヘルスケア株式会社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ドコモ・ヘルスケア株式会社
  4. >
  5. ピンクリボン月間に乳がんの正しいセルフチェックと実施時期を再確認しませんか?乳がんに関する『カラダのキモチ®』利用者アンケート調査を実施