〜ふるさと納税の返礼品として、“全国初”となるクルーズの旅〜

宮崎県日南市がふるさと納税の返礼品として プリンセス・クルーズのダイヤモンド・プリンセスでの豪華クルーズ旅行商品を取り扱い開始

 

世界的なクルーズ会社であるプリンセス・クルーズの、日本生まれの大型豪華客船ダイヤモンド・プリンセスで巡るクルーズの旅「にっぽん南国めぐりと韓国8日間」(日程:8月24日(水)〜8月31日(水))が、宮崎県日南市で実施しているふるさと納税*の返礼品として取り扱われることになりました。ふるさと納税の返礼品として、クルーズ旅行商品が提供されるのは、全国でも初めての試みとなります。


宮崎県日南市では、ふるさと納税制度への取り組みとして「ふるさと応援寄附金事業」を創設。住みよい、暮らしやすいまちづくりの推進支援のための寄附を募っており、5,000円以上の寄附をいただいた日南市外に居住する方に、お礼の品として特産品などを提供しています。

プリンセス・クルーズが保有する日本生まれの大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」が、2016年より、暖かく穏やかな日南海岸に位置する油津(あぶらつ)への寄港を開始することをうけ、プリンセス・クルーズは日南市と連携し、ふるさと納税の返礼品として、全国でも初めてとなるクルーズ旅行商品を提供することとなりました。

今回返礼品として対象となる「にっぽん南国めぐりと韓国8日間」では、ダイヤモンド・プリンセスで韓国・釜山と、日南、鹿児島、高知などを巡ります。活気溢れる市場の見学や、釜山でショッピングを楽しめるほか、近代日本の礎を築き、偉人を輩出した薩摩、龍馬ゆかりの地高知など、歴史に彩られた南国の地を旅していただきます。また、6日目には、宮崎県日南市油津港(あぶらつこう)に寄港。九州の小京都といわれ、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている飫肥(おび)の城下町や、風光明媚な日南海岸の散策をお楽しみいただけます。

*ふるさと納税制度:
ふるさと納税とは、「自治体への寄附金」のことを指します。応援したい自治体へ寄附することにより、所得税や自分が住んでいる自治体に納める個人住民税の一部が控除される制度です。地方公共団体へ寄附をする場合、2千円を超える部分について一定の限度まで所得税と個人住民税から合わせて控除することができます。ただし、個人住民税については住民税額の概ね 2割が上限です。日南市では、日南市外に居住する人が5千円以上の寄附をした場合、返礼品を提供しています。

実施概要
  • クルーズの返礼品が対象となる寄付受付開始日:2016年3月1日(火)
  • 寄附金額:60万円以上の寄附が対象
  • 返礼品:にっぽん南国めぐりと韓国8日間 ※1室2名まで利用可
    • 日程:2016年8月24日(水)〜8月31日(水)
    • 客船名:ダイヤモンド・プリンセス
    • コース:横浜~(クルージング)~釜山(韓国)~鹿児島~油津(あぶらつ)(日南市)~高知~清水~横浜
    •   詳細:日南市 ふるさと納税 ホームページ
        http://www.city.nichinan.lg.jp/main/government/treaty-list/taxation/special/

 

 

ダイヤモンド・プリンセスについて
三菱重工長崎造船所で建造された日本生まれの客船。2014年の大規模改装により、洋上最大級の大浴場「泉の湯」、寿司レストラン「海(Kai)寿司」など、日本人乗客向けの施設が拡充された。2014年4月~10月、2015年4月~9月に日本発着クルーズを運航。2016年は、4月~10月まで、日本各地のほか、韓国、台湾、ロシアの寄港地を含むさまざまな航路を航行する。

乗客定員:2,706名(最小時) 総トン数:116,000トン、初出航日:2004年3月13日、最新の大規模改修工事:2014年シンガポールにて約US$30,000,000規模にて実施、従業員数:1,100人、船籍:英国、全長:約290.2メートル、全高:約62.5メートル、客室数:全1,353室

プリンセス・クルーズについて
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在 18 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティーの豊富な選択肢を、上質のサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のゲストを世界中の目的地に向けて、4 泊から 111 泊のクルーズを運航。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴

  • 米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2015年12月に受賞。(9年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞
  •  米国のトラベル関連のウエブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
  • 「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞
  •  第1回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、観光関連産業部門の部門賞を、2015年8月に受賞
  • 日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を、2015年6月に受賞
  • 日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」において、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが「グランプリ」受賞​
  • 日本の歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を二年連続で受賞
  •  英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2014」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」受賞
  • 一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」において、「運輸部門優秀賞」受賞
  • 米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」主催「トラベル・ウィークリー・マゼラン・アワード 2013」において、客船『ロイヤル・プリンセス』(新造船『リーガル・プリンセス』の同型姉妹船)が「ベスト・ラージ・クルーズ・シップ金賞」受賞
  • 米国トラベル誌大手「コンデナスト・トラベラー」主催「コンデナスト・トラベラー読者投票 2013」において、日本発着クルーズに就航している『ダイヤモンド・プリンセス』を含む客船6隻が「ベスト・クルーズ・シップ・イン・ザ・ワールド Top 20 ラージ・シップ」に選出
  • 日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2012」を、2013年6月に受賞


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カーニバル・ジャパン
  4. >
  5. 〜ふるさと納税の返礼品として、“全国初”となるクルーズの旅〜