AdRoll、Facebookのマーケティングパートナープログラム「スモールビジネスソリューション」認定バッジを取得

AdRollのパフォーマンス広告における拡張性の高さが評価される

パフォーマンス広告プラットフォームのグローバルリーダー企業AdRoll(本社 米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO兼 創設者アーロン ベル 以下AdRoll、日本法人代表 香村 竜一郎)は本日、Facebook広告を利用する中堅・中小企業(SMB)向けの技術開発の専門能力が認められ、Facebookのマーケティングパートナープログラム「Facebook Marketing Partners」の「スモールビジネスソリューション」専門分野におけるパートナーとして認定されたことをお知らせいたします。

AdRollは、使いやすいセルフサービスプラットフォーム、低い最低予算額設定、社内リソースによる広告キャンペーンの拡張機能などの提供を通じて、中堅・中小企業(SMB)企業の事業を支援しています。Facebook Marketing Partnersのスモールビジネスソリューション分野でパートナー認定された企業は、現時点でAdRollを含む2社のみで、AdRollにとっては「アドテクノロジー」分野、「Facebook Exchange(FBX)」分野に続く、3つ目の専門分野での認定となります。

「スモールビジネスソリューション」分野のパートナーは次のような基準で認定されます。
•   独自のセルフサービス技術をFacebook Ads APIに基づいて構築している
•   小規模な地域密着型企業の目標達成を支援する、自動化された簡素なワークフローを設計・提供している
•   技術、トレーニング、カスタマーサービスによる、多数の小規模企業を効果的に支援する能力を保有している
•   小規模企業が利用しやすい価格体系を提供している
•   顧客の成功を支援してきた実績を実証している

AdRollのプラットフォームセールス&オペレーション担当バイスプレジデントであるスコット・ギフィス(Scott Gifis)は、次のように述べています。「今回、Facebookのスモールビジネスソリューション分野でマーケティングパートナーの認定を受けたことを非常に嬉しく思っています。AdRollは創業以来、あらゆる規模の企業に対してエンタープライズソリューションレベルのツールを提供することに注力してきました。今後もFacebook社とのパートナーシップを継続し、広告主のお客様の事業成長に貢献できるよう価値を提供し続けます」

Facebookマーケティングパートナーのグローバルリーダーであるスティーブ・アービン(Steve Irvine)氏は、次のように語っています。「Facebookは、世界中の小規模な地域密着型企業の成長を支援するべく熱心に取り組んでいます。当社のマーケティングパートナーであるAdRollは、小規模企業にとってFacebook広告が有効に機能するよう手助けしています。当社は引き続き、スモールビジネスソリューション プログラムを拡張し、Facebookプラットフォームにおける革新を強化していく予定です」

Naytevの共同創設者であるパトリック・コステロ(Patrick Costello)氏は、次のように語っています。「AdRollを活用することで私たちの専門であるストーリーテリングをよりよく実施できます。AdRollでは、FacebookとWebキャンペーンとを一つに統合されたセルフサービスプラットフォームのダッシュボードで簡単に行うことができます。私たちがキャンペーンで最大の成果をあげられるよう、AdRollはブログやウェビナー(Webinar)、またワークショップなどの様々なサポートサービスを、私たちの広告主顧客それぞれの要望に適応する形で提供してくれます」

AdRollは認定を受けている3つのFacebookマーケティングパートナーの専門分野において最近では、中堅・中小企業に焦点を絞ったサービスを提供する企業(Shopify (http://mklnd.com/1E72yE0)、MailChimp(http://bit.ly/1k7U7iC)、Design Squad(http://bit.ly/1Rd9uRl)など)との統合も行っています。今回のスモールビジネスソリューション分野でのバッジ取得は、AdRollの最近のストラテジック ソリューションサービス層(https://www.adroll.com/customers/strategic-solutions)を補完するものであり、あらゆる規模の企業に対するサービス提供能力を実証しています。

■AdRollについて
AdRollは世界で最も幅広い顧客層に利用されているパフォーマンス広告プラットフォームを提供し、全世界で2万社を超える広告主に採用されています。2015年6月には新規顧客へのリーチを拡大するAdRoll Prospectingサービスを開始しました。AdRoll使い勝手のよいプラットフォームにより、あらゆる規模の企業が自社ウェブサイトから得た顧客データを活用し、個々のユーザーにパーソナライズされた広告キャンペーンを、高いオンライン広告費用対効果で実施できるように支援するとともに、Google、Facebook Exchangeなど最大規模の広告インベントリーソースにわたって比類のない透過性とリーチをもたらします。サンフランシスコに本社を構え、ニューヨーク、ダブリン、ロンドン、シドニーにオフィスを開設しています。また、Foundation Capital、Institutional Venture Partners、Accel Partners、Merus Capital、Peter Thielなどの主要投資機関の支援を受けています。詳細については、http://www.adroll.com/、AdRoll株式会社についてはこちらhttp://www.adroll.jp をご覧ください。

AdRollの情報ソース
ブログ(日本語):             http://blog.adroll.com/ja-JP/                
Twitter(日本語):           https://twitter.com/AdRollTokyo
Facebook(日本語):       https://www.facebook.com/adrollTokyo
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. AdRoll株式会社
  4. >
  5. AdRoll、Facebookのマーケティングパートナープログラム「スモールビジネスソリューション」認定バッジを取得