クラウド型デジタルマーケティングソリューション“BookingSuite (ブッキング・スイート)”日本市場へ本格導入

自社ウェブサイトや外国語対応のウェブサイトを持たない宿泊施設の業務をサポート

 

[2016年3月4日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:ジェームス ホワイトモア 以下:ブッキング・ドットコム・ジャパン)は、世界の宿泊施設オーナー向けに提供しているクラウド・ソリューション“BookingSuite (ブッキング・スイート)”を、日本市場へ本格的に導入いたします。

クラウド・ソリューション“BookingSuite(ブッキング・スイート)”
”BookingSuite”は、最新技術を駆使し最適な方法で宿泊施設のウェブサイトやレベニュー管理をサポートします。外国語表記や携帯電話端末にも対応のウェブサイトを提供し、インバウンドのゲストを呼び込むためのオンライン予約の最大化を実現します。

ブッキング・ドットコムのこれまでの知見を活かし、世界の提携宿泊施設のオンラインビジネスを更に強化するB to B向けソフトウェアおよびビジネスソリューションとして、PC、タブレット、スマートフォンなど全てのデバイスで最適化表示されるレスポンシブウェブデザイン、迅速な意思決定に役立つ高精度な解析ツール、使いやすく高度なコンテンツ管理システムの導入など、パートナーである宿泊施設を支援いたします。

 “BookingSuite”は、多種多様な予約システム、チャネル・マネージャー、ソーシャル・メディア・チャネル、施設管理システムを統合して提供しており、小規模施設向けの成約課金制で運用できる「WebDirect (ウェブ・ダイレクト)」と、中~大規模施設向けの定額制で運用できる「WebComplete (ウェブ・コンプリート)」の2種類からニーズに応じて、お選びいただけます。

「海外では2015年4月より導入されているサービスですが、日本市場でも昨年末より導入し、今年に入ってからは、営業担当者2名、制作担当者2名の専任スタッフを配置して、本格的なサービス運用を開始いたしました。これまで海外では、約20,000軒以上もの施設様との成約を獲得しており、大変注目を集めています。今後は日本市場において“BookingSuite”の事業拡大に注力してまいります。」と、BookingSuite アジア太平洋地区ゼネラルマネージャー アダム・ブラウンステインは述べています。

BookingSuiteの商品

“BookingSuite”についての詳細は、下記をご参照ください。

 http://www.booking.com/suite

※日本語ページは、現在製作中です。公開時期は未定ですので、日本語での詳細の説明をご希望の施設様は、弊社営業担当までメールでお問い合わせください。japan@booking.com(担当:田原口、施設様専用)

料金適正化ツール「RateManager (レート・マネージャー)」が新登場
2016年1月から、料金適正化ツール「RateManager (レート・マネージャー)」が開始いたしました。RateManagerは、予約状況やマーケットのデータなどに基づいて施設様に料金設定をアドバイスし、売上伸長へとつなげる分析ツールです。

過去の予約実績、周辺地域でのイベント、競合施設の料金設定、シーズンや天気による料金変動などを分析し、戦略的な料金設定を行います。これまで、多くの時間を費やしていたデータ管理業務を自動化することで、より迅速に、より正確に、様々な情報による包括的な分析を可能にしました。

このサービスは、単体でご契約いただくことが可能です。 

RateManagerの主な機能
□料金設定アドバイス
□一元管理システムへの料金エクスポート
□稼働率予報
□高度な分析ツール
□料金比較
□クラウド型ホスティングサービス


日本におけるブッキング・ドットコム
 ブッキング・ドットコム・ジャパンは、2009年に渋谷に最初のオフィスを開設。現在約200名の従業員が日本国内のオフィスで働いており、内100名がインハウスのカスタマーサービスのスタッフです。国内に、6つのオフィス(東京に2ヶ所、大阪、福岡、札幌、那覇)があります。また国内では、約7,700軒以上の宿泊施設の予約が可能(2015年12月現在)です。

Booking.com(ブッキング・ドットコム)について
ブッキング・ドットコムは、ホテルをはじめとする様々な宿泊施設のオンライン予約における世界的なリーダーです。独立系の小規模宿泊施設から5つ星の豪華ホテルまで、お客様の旅行スタイルやニーズに合った宿泊施設を、最安値保証かつ予約手数料無料でご提供しています。当社の予約サイトは、42ヶ国語に対応しており、パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデジタル機器からいつでもどこでもアクセス可能で、223の国と地域、8万6,000ヶ所以上の目的地、そして85万9,000軒以上の宿泊施設(うち約39万軒は長期滞在型宿泊施設)の宿泊予約が可能です。また、実際に宿泊施設に泊まったユーザーだけが投稿できるクチコミを7,800万件以上掲載しており、観光・レジャー、ビジネスでのご利用と幅広いお客様のニーズに対応する宿泊予約サ イトです。19年を超える経験をもとに、世界各国・170以上のオフィス、1万名以上の社員、日本語を含む多言語で対応する24時間対応のカスタマーサービスが、お客様に最高の宿泊体験を提供するべく日々努力しています。

1996年に設立した、Booking.com B.V.はBooking.com™(http://www.booking.com)の運営会社で、The Priceline Group(NASDAQ: PCLN)グループのメンバーです。

 さらに詳しい情報は、http://www.booking.comをご参照ください。また、Twitter、Instagram、Facebookの公式アカウントを開設しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Booking.com Japan K.K.
  4. >
  5. クラウド型デジタルマーケティングソリューション“BookingSuite (ブッキング・スイート)”日本市場へ本格導入