ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、「Unity for 遊技機」ライセンスを発表。パチンコ、パチスロを含む国内の遊技機・アーケード筐体の開発が月額9000円で可能に

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は加速する国内のリアルタイムコンテンツ開発をより強くサポートするため、「Unity for 遊技機」ライセンス(EULA)を発表しました。この追加ライセンスを別途受け取ることで、パチンコ、パチスロを含む国内の遊技機・アーケード筐体の開発が月額9000円にて提供する通常の「Unity Pro」のサブスクリプション版で、ロイヤリティなしに利用可能になります。
世界中で活用される最新のグラフィックステクノロジーとコンテンツ制作環境が幅広く使用可能に

 

Unityは世界中で活用されるゲーム及びインタラクティブコンテンツの統合開発環境です。物理ベースレンダリングやリアルタイムGIなどといった最新のグラフィックスが利用出来ながらも、2D/3Dを問わず幅広いコンテンツの開発が可能になっており、AAAゲームを開発する大手企業から個人にいたるまで、モバイル、VR/AR、コンソールゲーム機などを問わず世界で最も利用される開発環境のひとつで、その使用作品は世界各国の数々の権威ある賞を受賞しています。
 

 

出典:ビジョン モバイル、デベロッパー経済、デベロッパー状況の概観(Vision Mobile, Developer Economics, State of the Developer Nation)2014年第3四半期
http://www.visionmobile.com/product/developer-economics-q3-2014/

「Unity for 遊技機」ライセンス(EULA)は、Unity Proの通常版のEULAに追加付与される形で提供されます。パチンコ、パチスロを含む国内の遊技機・アーケード筐体の開発を行いたい開発者の方々は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社から別途「Unity for 遊技機」の利用者許諾を受ける必要があります。なお、生産台数が1000台以下の組み込み機器については、今まで通り通常のUnityのEULAにて許諾されており、別途許諾を受ける必要はありません。

「Unity for 遊技機」ライセンス(EULA)は、特に対象プラットフォームに対する特別な制約はありませんが、ハードウェアが対応するプラットフォームがAndroidの場合は別途Unity Android Proアドオンライセンス(月額9000円)も必要となります。

また、Unityでレンダリングされたグラフィックスを単にムービーとして利用したいという場合は、「Unity for 遊技機」ライセンスを別途取得する必要はありません。

「Unity for 遊技機」ライセンスのEULAにおいて許諾されるものは以下のとおりです:
•       日本国内にて販売・および設置されるパチンコ、パチスロを含む遊技機のコンテンツの開発(アーケードゲームを含む)
•       このライセンスの許諾を受けるには、サブスクリプション版のUnity Proをご利用いただく必要があります。
•       月額のサブスクリプション費用のみでコンテンツの配信までいただけます。ロイヤリティは発生しません。
•       Unity 5を含む最新版のUnityをご利用いただけます。
•       このライセンスは特別なバージョンのランタイムソフトウェアを提供するわけではなく、通常のUnityのランタイムを対象とします。
•       このライセンスではソースコードおよびサポートは提供されません。ソースコードおよびサポートが必要な場合は別途購入が必要となります。ソースコードおよびサポートの取得については別途お問い合わせ下さい。
•       日本国外のカジノ等で使用される賭博用のコンテンツ開発には本ライセンスは利用できません。Unity Gambling Licenseを別途お求めください。
http://unity3d.com/unity/industries/gambling

Unityの国内遊技機向けのライセンスの発表について、組込みゲーム機向けに積極的にリアルタイム3Dコンテンツのソリューションを開発するAMDエンタープライズシステムビジネス事業部コーポレート・バイスプレジデント Scott Aylorは下記のコメントを寄せています。

「我々は、Unity様による今回の発表が、パチンコ・パチスロを含む日本のアミューズメント市場における3Dコンテンツの急速な拡大につながると期待しております。3Dグラフィクスとゲーミング技術のリーダーとして、AMDは、多くのゲームタイトルでUNITY様との長いパートナーとして活躍してまいりました。AMDの技術は、すでに遊技機市場に導入されております組込み向けRシリーズAPUとともに、今後も世界で多くの先進的な3Dゲームをけん引し、高精細でリッチな3Dグラフィクスを実現する3D演算能力を提供してまいります。」

「Unity CAD Importer」でパチンコ・パチスロのシミュレーター作成や開発をスムーズに

 

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは先日「Unity CAD Importer」を発表し、製造業での主要フォーマットであるIGESファイルをUnityにスムーズにインポート出来るパイプラインの提供を開始しました。Unity CAD Importerを併用することによりUnityを活用したシミュレーターの開発などをより一層スムーズに行うことが可能になります。Unity CAD Importerは現在アルファー版を無料でお試しいただけます。詳しくはUnity CAD ImpoterのWebサイトをご覧ください。

Unity CAD Impoter:
http://cadimporter.unity3d.jp

AlembicやOpenEXRへの対応も開発。CGコンテンツのパイプラインとしても活用出来るソリューション

 

にさらに、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでは国内でコンピューターグラフィックスを先導するマーザ・アニメーションプラネット株式会社と協力し、映像産業でのスタンダードなフォーマットであるAlembicのインポート/エクスポートやNUKE等でのポストプロダクションを意識したOpenEXR形式でのフレームバッファ・エクスポーターも開発。ハイエンドCGのためのソリューションとしても活用できるソフトウェアとして進化を続けています。Alembicインポーター/エクスポーターやOpenEXRはMITライセンスにてオープンソースで提供、どなたでも自由にご活用いただけます。

Alembic Importer / Exporter
https://github.com/unity3d-jp/AlembicImporter

FrameCapturer
https://github.com/unity3d-jp/FrameCapturer

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでは、Unityの得意とするインタラクティブなコンテンツオーサリング、およびマルチプラットフォーム対応能力と、1クリックで実機向けのアプリケーションのビルドが出来るワークフローを遊技機向けのワンストップソリューションとして提供するべく、技術研究と開発を行っていきます。

Unity for 遊技機 ライセンス 問い合わせフォーム:
http://unity3d.com/jp/sales/contact-us

問い合わせ概要を「Unity のライセンス購入や EULA に関するお問い合わせ」としてご連絡ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
  4. >
  5. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、「Unity for 遊技機」ライセンスを発表。パチンコ、パチスロを含む国内の遊技機・アーケード筐体の開発が月額9000円で可能に