NTTドコモ “ビジネスプラス”向け『SPPM』を提供開始

~MDM『SPPM2.0』、12万5千台を超え導入拡大~

株式会社AXSEED(以下、AXSEED)が開発・販売するモバイル端末管理(MDM:Mobile Device Management)
システム『SPPM2.0』が、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、NTTドコモ)の法人向け新サービス「ビジネ
スプラスTM」にて2013年9月2日(月)より提供されます。
main image

『SPPM2.0』は、1,250社、合計端末台数125,000台を超える(2013年8月現在)導入実績を持ち、NTTドコモのスマート
フォン103機種(OS Version毎 2013年8月現在)に対応しています。AXSEEDは、NTTドコモが厳選したクラウド
型サービスをパッケージ化して提供する「ビジネスプラス」向けに『SPPM2.0』”エントリー・プラン”と”アドバ
ンスド・プラン”の2種類を用意しました。
「ビジネスプラス」は、導入からサポート、料金の請求までNTTドコモが一元的に実施するサービスのため、中小
法人も業務効率アップのためのサービスを手軽に導入することが可能となります。

 

■「ビジネスプラス」とは
「ビジネスプラス」は、法人向けに端末管理やグループウェア、オンラインストレージ、ネットワーク電話帳など
スマートフォン等で利用可能なクラウド型サービスを集めたパッケージサービスです。NTTドコモが厳選したサービス
の中から最大3つを組み合わせて、月額525円(税込)で利用できます。

※ビジネスプラスに関するNTTドコモのお問い合わせ先:
ドコモの法人営業担当者 または ドコモビジネスオンライン(https://www.docomo.biz/contact/)

 

■「ビジネスプラス」向けMDM『SPPM2.0』の機能
『SPPM2.0 エントリー・プラン』
端末の盗難・紛失の際の情報漏えいを防ぐ基本機能プラン

1.緊急時端末ロック、データ削除、端末初期化
2.端末管理
3.異常状態検知、通報
4.Agent管理
5.ユーザー権限・グループ管理機能
6.パスワード管理
7.紛失時位置追跡

 

『SPPM2.0アドバンスド・プラン』(機能拡張)
詳細な機能制限が可能なプラン

1.デバイス機能制限
2.発着信履歴取得
3.発着信番号制限
4.アプリ一覧取得・監視
5.利用アプリ制限
6.アプリ管理・配信
7.ファイル配信
8.APN設定固定化
9.Wi-Fi接続先制限
10.Wi-Fi接続先リモート設定
11.接続先URL制限
12.端末暗号化義務化

 

※『SPPM2.0アドバンスド・プラン』は、『SPPM2.0 エントリー・プラン』を選択した上で利用可能。
※各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

【会社概要】
会社名 : 株式会社AXSEED(アクシード) http://www.axseed.co.jp/
代表者 : 代表取締役 新明 善彦
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル8F
事業内容 : ソフト開発、システム開発・構築・管理・運用、各種情報関連製品・コンテンツ販売

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社AXSEED
  4. >
  5. NTTドコモ “ビジネスプラス”向け『SPPM』を提供開始