日立金属がApresiaLightシリーズに、新機種をラインナップ

-標準機能搭載L2スイッチApresiaLightに52ポートオールギガモデルを追加-

日立金属株式会社はこのたび、イーサネット*1スイッチApresiaLightシリーズの新製品として企業ネットワークの大容量化ニーズに応える1Gイーサネットスイッチ「ApresiaLightGM152GT」を開発し、6月より日本国内にて注文の受付を開始いたしますので、お知らせします。

main image
 「ApresiaLightGM152GT」は10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tポートを48ポート、100BASE-FX/1000BASE-Xポートを4ポート装備したギガビットイーサネット・インテリジェント・スイッチです。広帯域要求の高まる企業ネットワークにおいて、より多くの端末を効率よく収容するだけでなく、静音化や省電力モードに対応し、オフィスやキャンパス、医療施設など、多様な設置環境に適用できます。また、ループ障害を防止する機能やApresiaLightシリーズの特長である運用の簡便性を引き継ぎ、手軽にかつリーズナブルにネットワークを構成できます。

 これからもApresiaLightシリーズでは、必要なパフォーマンスを低コストで実現し、よりよいネットワーク環境を提供してまいります。

■ 関連リンク

APRESIA*2紹介ページ
http://www.apresia.jp/apresialight/products/apresialight/1000m.html
(リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。)

*1 イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
*2 APRESIAは、日立金属株式会社の登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日立金属
  4. >
  5. 日立金属がApresiaLightシリーズに、新機種をラインナップ