“長州力”さん、はじめての「Pay-easy(ペイジー)」体験!

全国の地方公共団体に向けて“徴収力”をPR!

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会・運営機構は、インタ―ネットバンキング・モバイルバンキング・ATMを利用して、各種料金の支払いができるサービス「Pay-easy(ペイジー)」の普及活動を行っています。
このたび、2014年7月30日(水)に開催されました「Pay-easy(ペイジー)地公体セミナー2014」におきまして、プロレスラーの長州力さんをお招きし、ペイジーでの支払いを体験していただくとともに、セミナーに参加された全国の地方公共団体職員の皆様に、ペイジーによる“徴収力(ちょうしゅうりょく)”をPRしていただきました。
長州力さん 「操作もわかりやすいので、今後は使ってみたいと思います。」

ペイジーは、税金や公共料金・各種料金などを24時間、パソコンや携帯電話、ATMから支払える、住民の方に便利なサービスです。
長州力さんには、ご自身の著書である『逆境?それ、チャンスだよ』を、自らペイジー支払いで購入されるなど、ペイジーの利便性を体験していただきました。
ペイジーは、平成26年1月に国庫金・地方公金取扱開始10周年を迎えました。地方公金においては現在21都道府県、47市区町で、ペイジーによる税金等の支払いが可能となっており、今後も多くの地方公共団体での導入が見込まれます。


8月1日(金)から魅力いっぱいのキャンペーンがスタート! 極上体験をプレゼント!
ペイジーをもっと多くの方に知って頂くために、8月1日(金)からキャンペーンを実施いたします。キャンペーンの内容は、期間中にキャンペーンサイトの自己診断占いをしていただいた方の中から、抽選で「あなたにピッタリの7人の女神による極上体験」が当たります。この機会に是非キャンペーンにご参加ください。

⇒「ペイジー」で検索!

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本マルチペイメントネットワーク推進協議会
  4. >
  5. “長州力”さん、はじめての「Pay-easy(ペイジー)」体験!