『ゲーミフィケーションカンファレンス2012』特別企画 Mario Herger氏を講師に、先進国アメリカの事例を実践的に身に付ける『ゲーミフィケーションワークショップ』開催のお知らせ

main image
=====================================================
『ゲーミフィケーションカンファレンス2012』特別企画
Mario Herger(マリオ・ハーガー)氏を講師に、先進国アメリカの事例を実践的に身に付ける
『ゲーミフィケーションワークショップ』開催のお知らせ
2012年6月29日(金) 14:00~19:00 (開場13:30) @渋谷SIビル貸会議室
http://gconference.jp/
=====================================================

 株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、以下ゆめみ)は、6月28日(木)に開催を予定している『ゲーミフィケーションカンファレンス2012』の特別企画として、SAP LabsのMario Herger(マリオ・ハーガー)氏を講師に迎え、『ゲーミフィケーションワークショップ』を6月29日(金)に開催します。
 Mario氏は、アメリカで数多くのゲーミフィケーションに関するイベントを行っており、マーケティングに留まらず、人事、教育等、多岐にわたって、企業におけるゲーミフィケーションの活用術を啓蒙する活動を行っており、『ゲーミフィケーションカンファレンス2012』でも、「ゲーミフィケーションで仕事を楽しくする方法」や「2020年のゲーミフィケーション」などにパネリストとして参加頂く予定です。

 当日は、Mario氏がゲーミフィケーションの先進国アメリカでも実際に行っている実践的な演習スタイルを取り入れ、『ゲーミフィケーションカンファレンス2012』に参加された方にも、参加されなかった方にも、ゲーミフィケーションの考え方と活用法について、一日で体系的に理解することが出来るプログラムとなっています。
 また、ワークショップの最後には、Mario氏から演習のフィードバックを直接受けることができるなど、今まさに、ビジネスにゲーミフィケーションの考え方を取り入れたいと考えている方に満足頂ける内容です。

 今後もゆめみは、日本におけるゲーミフィケーションコミュニティを活性化し、世界と対等に発信していく目標の実現に向けて様々な取り組みを行って参ります。

--------------------------------------------
『ゲーミフィケーションワークショップ』 概要
--------------------------------------------
■日程:2012年6月29日(金)
■時間:14:00~19:00(開場13:30) 
■場所:渋谷SIビル貸会議室(渋谷区渋谷1-1-11)
■定員:約35名 ※定員に達し次第締め切らせて頂きます。
■講師:Mario Herger(マリオ・ハーガー) SAP Labs
■言語:英語 ※同時通訳対応致します。
■金額:50,000円(税込) ※軽食とドリンクをご用意致します。
■URL :http://gconference.jp/
■主催:ゲーミフィケーションカンファレンス運営委員会
■後援:株式会社ゆめみ

----------------
講師プロフィール
----------------
Mario Herger(マリオ・ハーガー)氏
SAP Labs(カリフォルニア州パロアルト)シニア・イノベーション・ストラテジスト/SAP Gamification Initiative主宰。SAPにおいて、Visual Composer、
Business Process Experts、モバイル、そしてゲーミフィケーションの部門で
開発者、開発責任者、事業計画立案者、プロダクトマネージャーなどを歴任し、15年以上にわたり組織をけん引。また、SAP Gamification Initiativeの責任者として、持続可能性、オンデマンド、モバイル、人事、トレーニング、シミュレーションなど、多岐にわたるコーポレートゲーミフィケーションソリューションの導入をサポート。ゲーミフィケーション関連のイベントを数多く手がける等、SAPの内外でゲーミフィケーションの認知度アップに貢献している。

-------------------------------------------
予定プログラム 
※プログラム内容は現在、仮となっています。予めご了承下さい。
-------------------------------------------
1.Onboarding – Introduction to Enterprise Gamification
 はじめに―企業ゲーミフィケーションのご紹介
2. Defining the Challenge & Goals
 チャレンジとゴールの設定方法
3. Understanding the Player(s)
 プレイヤーについて知る
4. Learning about Gamification Design and Game Mechanics
 ゲーミフィケーションデザインとゲームメカニクス
5. Gamifying the Application / Process / Activity
 アプリケーション、工程、アクティビティをゲーミファイする
6. Growing & Sustaining the Application / Process / Activity
 アプリケーション、工程、アクティビティを成長させ、安定化させる
7. Considering National and International Legal Restrictions
 国内、国外の各種規定に準拠させる
8. Building Awareness and Support for Gamification in your Organization
 ゲーミフィケーションへの理解とサポートを醸成する
9. Developing a Holistic Corporate Gamification Strategy
 包括的な企業ゲーミフィケーションの戦略を立案する
※ワークショップは基本的にチーム(もしくは個人)での様々な演習を予定しております。

----------------------------------------------------
ゲーミフィケーションカンファレンス運営委員会について
----------------------------------------------------
■委員会メンバー:国際大学GLOCOM研究員 井上明人 氏
/株式会社ループス・コミュニケーションズ 岡村健右 氏
/株式会社NHK出版 久保田大海 氏
/株式会社ゆめみ 代表取締役社長 深田浩嗣
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ゆめみ
  4. >
  5. 『ゲーミフィケーションカンファレンス2012』特別企画 Mario Herger氏を講師に、先進国アメリカの事例を実践的に身に付ける『ゲーミフィケーションワークショップ』開催のお知らせ