言語の壁を超える!マンガ翻訳プラットフォーム「Subch」を公開

世界中のマンガファンが翻訳!マンガの多言語化を促進する翻訳プラットフォーム「Subch」がグランドオープン!
main image
「漫画全巻ドットコム」( http://www.mangazenkan.com/ )を運営する株式会社TORICO(本社:東京都千代田区)は2014年8月21日より、マンガの多言語化を促進する翻訳プラットフォーム「Subch(サブチャンネル)」の公開を開始しました。

・Subch URL:http://www.subch.jp/



[Subchのコンセプト]

日本発のカルチャーが「クール・ジャパン」と呼ばれて久しいですが、その中核をなすべきマンガの多言語化は、そのニーズに比べて、あまり進んでいないのが実情です。

翻訳される言語は英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語をはじめとする”メジャーな言語”に集中しており、翻訳費用を上回る利益を見込めない言語へ翻訳されることはない為、“マイナーな言語”を母国語とする人々がマンガを楽しむには日本語、または“メジャーな言語”を習得する必要がありました。

そこで“マイナーな言語”を母国語とするユーザーが1人でも翻訳を行っていくことで、その言語使用者全員が母国語でマンガを楽しむことができる仕組みを目指したのが「Subch」です。

このサービスによって、世界に冠たるコンテンツであるマンガが世界中の人々に楽しまれることを促進できればと思います。



[Subchの特徴]

Subchの機能は「翻訳する」「レビューする」「読む」の3つです。

■ 翻訳する:著者が翻訳許諾したコミックを、FacebookアカウントでログインしたSubchユーザーがランダムに表示されるページ上の日本語を各言語に翻訳することができます。

※翻訳参加者は完成したマンガの最終ページに翻訳協力者(Ambassadors)として名前が刻まれます。

※現状、英語への翻訳のみですが、今後、対応言語を拡充し、世界中全言語への対応を予定しています。

■ レビューする:翻訳されたテキストに対してユーザーがGoodまたはBadを付けることで翻訳の品質を管理します。

■ 読む:コミック内の全テキストが良質(Goodの割合が80%以上)な翻訳文で埋まった時点で閲覧が可能になります。(その時点で最もGood率の高い翻訳文がリアルタイムで表示されます)

※Subchユーザーは無料で閲覧が可能です。

※閲覧中に表示される広告バナーによる収益の一部は著者に還元されます。



[対象作品]

公開時の対象作品は下記となります。(翻訳対象作品は随時拡充していきます)

・きまぐれオレンジ☆ロード(まつもと泉作)

・GUT’s (風童じゅん作)

・バイキングス(風童じゅん作)




▼会社概要

社名 : 株式会社TORICO http://www.torico-corp.com/

所在地 : 東京都千代田区飯田橋2-3-6

設立 : 2005年7月29日

資本金 : 311,010,000円(資本準備金含)



▼本件に関するお問い合わせ

株式会社TORICO 濱田

TEL:03-6261-4346 FAX:03-6261-4371 E-mail:info@torico-tokyo.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社TORICO
  4. >
  5. 言語の壁を超える!マンガ翻訳プラットフォーム「Subch」を公開