MUGENUPがUnity Technologies主催のイベント“UNITE 2014”に登壇、「ライブコミュニケーティングアニメ技術」について発表(資料公開中)

株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:一岡 亮大、以下「MUGENUP」)は、シアトルで開催されたUnity Technologies主催のカンファレンス“UNITE 2014”にゲストとして登壇しました。「ライブコミュニケーティングアニメ」についてプレゼンテーションを行い、コンテンツビジネスの新しい可能性について発表しました。当日使用した資料を、当社サイトにて全文掲載していますので、ぜひご覧ください。

▶︎Real-Time Communicating Anime(資料全文と発表概要があります)
http://mugenup.com/news/content/18

(関連リンク)
▶︎UNITE 2014 in Seattle
http://unity3d.com/unite/unite2014
main image
MUGENUPが開発した「ライブコミュニケーティングアニメ」は、モーションキャプチャーや画像解析を駆使することで、役者がリアルタイムにアニメキャラクターを動かす技術です(特許出願中)。この技術により、キャラクターがインタラクティブに視聴者とコミュニケーションすることができます。また、ゲーム等で利用するアニメーション素材も、より安価かつ短納期で制作可能になります。MUGENUPでは、本技術を実用化し『こちら娘島高等学校ほーそお部』や『LIVE ON Ladder』などの作品を提供しています。


【問い合わせ】

MUGENUPでは、コンテンツ開発やゲーム開発に活用できる様々な研究開発活動(R&D)を推進しています。本件についてのお問い合わせや取材依頼は、以下のメールアドレスまでお願いします。
press@mugenup.com


(関連リンク)
▶︎株式会社MUGENUP
http://mugenup.com/

▶︎『こちら娘島高等学校ほーそお部』公式サイト
http://musumejima.com

▶『LIVE ON Ladder』︎公式サイト
http://channel.mugenup.com/lol


【会社概要】

■株式会社MUGENUP
http://mugenup.com/

株式会社 MUGENUP は「最速最大の『作る』環境を『創る』」をミッションとし、2Dイラスト/3D/アニメーション/映像など、多様なコンテンツを制作しています。

コンテンツ制作における、煩雑な工程管理やリソース確保をシステム化、制作支援ツールの開発・提供を行っています。また、日本・中国・台湾を中心とした様々な得意分野をもつクリエイター20,000人をネットワークし、オンライン上で大規模な制作を可能にしています。テクノロジーと人の力で、想像を瞬時にカタチにし、コンテンツの未来をさらに加速する。それがMUGENUPのビジネスです。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MUGENUP
  4. >
  5. MUGENUPがUnity Technologies主催のイベント“UNITE 2014”に登壇、「ライブコミュニケーティングアニメ技術」について発表(資料公開中)