はなまるが店舗と本部のコミュニケーションにWebワークフロー「X-point」を活用

~申請・報告業務の「ムリ・ムダ・ムラ」の大幅削減に成功~

 讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」の直営店舗展開およびFC店舗経営指導を通し、おいしく、手軽に、リーズナブルで、ヘルシーなうどんを提供している株式会社はなまる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:成瀨哲也、以下はなまる)は、株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林宗治)が提供する「X-point」を導入し、店舗から本部への労務関連の申請や食材の店舗間移動伝票などを始め各種の申請・報告に関する運用業務の大幅削減に成功した。
【課題と導入の背景】
X-point導入以前は、メールやFaxを使って本部へ申請・報告を行っていました。一部の帳票は表計算ソフトを使ってデータ化していましたが、メールに添付されてきたデータを本部側で紙に出力して、処理・管理するケースも少なくありませんでした。また、店舗数が急増するのに比例して、店舗運営に関わる業務の負担が増加していました。その様な状況下、申請・報告に関する「ムリ・ムダ・ムラ」が目立つようになっていました。また、メールでのやり取りは便利なのですが、決裁後のデータを見返したり、集計したりするのが容易ではなく、申請者が経過を確認するのが難しいといった課題もありました。

こうした課題に対し、「X-point」であれば基本的な「使い勝手の良さ」はもちろんですが、これまで利用してきた紙や表計算データの帳票と「見栄えが変わらない」ので、PCの利用が得意ではないスタッフがいる店舗でも、違和感なく利用でき全社的にワークフローを定着させることができると判断し導入を決定しました。


◆選定ポイント
・帳票フォームを自社で作成、メンテナンスできること
・決められた承認者を飛び越えて承認が進まないこと
・モバイル環境でスムーズに利用できること
・基幹システムへデータが受け渡しできること


◆導入効果
・意思決定の迅速化による決裁完了までの時間短縮
・柔軟な検索性・データ集計による確認作業の迅速化
・空き時間の効率的活用と事務作業の効率化


◆記事全文
http://www.atled.jp/example/hanamaruudon/


◆株式会社エイトレッドについて
URL:http://www.atled.jp
設立:2007年4月
資本金:1億円
代表者名:代表取締役社長 林 宗治
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1
事業内容:プロダクト製品開発・サポートサービス

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社エイトレッド
マーケティング担当 稲瀬
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
TEL:03-3486-2812 / FAX:03-3486-6203 / mail:sales@atled.jp

※記載されている会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エイトレッド
  4. >
  5. はなまるが店舗と本部のコミュニケーションにWebワークフロー「X-point」を活用