Nutanix、ガートナーが初公表する「統合システムのためのマジック・クアドラント」で「ビジョナリー」に選出

報道関係者各位
2014年7月1日
ニュータニックス合同会社

Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、ガートナーが初めて公表する「統合システムのためのマジック・クアドラント(Magic Quadrant for Integrated Systems)」において、その中で最も高いポジションである「ビジョナリー」にNutanix が選出されたことを発表しました。これは、Nutanixが主要企業に対し、Webスケールの ITインフラストラクチャーの提供に成功していることに加え、過去2年間での会社の急成長ぶりが評価されたものです。

統合システムの市場規模は年間で50%の伸びを示しており、2014年には60億ドルを上回るとガートナーは予測しています。ガートナーは同レポート内で、「統合システムの市場は革新的で、従来からの有力ベンダーが占有してきたデータセンター市場を切り崩すことが可能なため、多くの新しい企業が参入している。統合システムの多くは、サーバやストレージ、ネットワークといったコンポーネントがうまくパッケージングされており、提供ベンダーが独自の製品として販売している。また、この 3つのコンポーネントをさらにシームレスに統合した、真の“ファブリックベースのシステム”も登場してきている」※1 と報告しています。

※1 Gartner Magic Quadrant for Integrated Systems, Andrew Butler, George J. Weiss, Philip Dawson, June 16, 2014

2009年に創設された Nutanixは、「新しいクラウドの時代において、企業のデータセンターに変革をもたらすこと」をビジョンとして掲げています。同社のアプローチは、企業モビリティ、コンシューマー・グレードのデザイン、ビッグデータの分析、ハイブリッド・クラウドによるWeb スケールな IT の提供など、基本的なテクノロジーをシフトさせることをベースにしています。ほぼすべての仮想ワークロードを最適化するNutanix の 100% ソフトウェア・デファインドな統合システムは、企業のデータセンターの設計や管理、拡張をより容易にします。さらに、Nutanix のバーチャルコンピューティングプラットフォームでは、稼働するハイパーバイザーを選びません。そのためIT 管理者は、自社の環境にあわせて、Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V(TM)、VMware vSphere(TM) または open source KVM(TM) といった仮想化テクノロジーを選択することができます。

Nutanix の CEOである Dheeraj Pandey は、次のように述べています。「データセンターのプラットフォームは、今後10年で完全に仮想化されると予想しています。目まぐるしく変化する消費経済状況において、アプリケーション中心型の設計やユーザー中心のポリシー、フラッシュメモリやハイブリッド・クラウドなどが、今後10年の企業ITを牽引していくでしょう。Nutanixのデータセンター変革におけるリーダーシップを、ガートナーが認識していることを光栄に思います」

データセンターの設計、構築および管理に対する全く新しいアプローチであるWebスケールなインフラストラクチャーによって、従来の IT 製品を使ったデータセンターの構築が、飛躍的にシンプルかつ効率的なものになります。Google、Facebook、Microsoft、Amazon といった大規模なクラウドおよび Web を提供する企業が先駆けた、Webスケールなインフラストラクチャーは今や多くの主要な企業に導入されています。

Nutanixでは、2014年6月25日 午前9:00~12:00(米国太平洋時間)に開催されるストリーミングライブ「Web-Scale Wednesday」において、エンタープライズ・データセンターにおけるWebスケールテクノロジーに関する説明を行います。この対話形式での教育的な業界のイベントでは、仮想化、インフラストラクチャーおよびクラウドを提供する企業のWebスケールに関する専門家を交え、エンタープライズ IT における最近の開発の変化についてディスカッションを行ないます。Web-Scale Wednesday のアジェンダについては、以下のリソースをご参照ください。

参考
・ガートナーの「統合システムのためのマジック・クアドラント」のダウンロードはhttp://go.nutanix.com/GartnerMQ2014.html?utm_source=pressrelease&utm_medium=referral&utm_campaign=gartnermq から。
・Web Scale Wednesday へのご登録はhttp://go.nutanix.com/web-scale-wednesday.html から。
・Nutanix に関する詳細は www.nutanix.com でご覧いただけます。

免責条項(マジック・クアドラントについて)
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Nutanix Inc.について
Nutanix Inc.は、中規模企業や大企業向けに、ソフトウェア・ドリブンなバーチャルコンピューティングプラットフォームとして、Webスケール対応のITインフラストラクチャーを提供しています。Nutanix バーチャルコンピューティング プラットフォームは、単一のアプライアンスでサーバとストレージの統合をシームレスに実現する機能を内蔵し、業界で高い評価を得ています。また、Nutanixクラスターは、数台のサーバからスタートし、数千台規模のサーバ構成にまで拡張することができるなど、優れたパフォーマンスを経済的に提供します。さらに、特許を有する柔軟なデータ・ファブリックや、誰もが容易に使える管理ツールを備えていることで、Nutanixは、あらゆる仮想化アプリケーションに最適化されたインフラストラクチャーを構築する際の、設計基盤となります。Nutanix Inc. の詳細については、www.nutanix.comをご覧ください。また、ツイッターは、@nutanix でフォローいただけます。


【本件に関する報道機関からの問い合わせ先】
ニュータニックス合同会社
担当:渋谷 大輔
電話:03-5288-5251 E-mail:daisuke.shibuya@nutanix.com


NutanixはNutanix Inc.の商標です。その他の商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ニュータニックス・ジャパン合同会社
  4. >
  5. Nutanix、ガートナーが初公表する「統合システムのためのマジック・クアドラント」で「ビジョナリー」に選出