Office365マネージドサービスがスタート ― 自社導入の実績を活かしSkype for Businessの音声運用を強力にサポート ―

 都築電気株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:日浦 秀樹/以下、都築電気)は、日本マイクロソフト株式会社(以下、日本マイクロソフト)が提供するクラウドサービス「Office 365」に対応する「Office365マネージドサービス」を2015年10月1日より開始いたします。

 近年、企業ネットワークシステムにもクラウド化の波が訪れ、様々な業種・規模の企業においてもクラウドサービス「Office 365」を導入されるお客様が増えています。しかし、導入時のシステム移行や連携、日々の利用者様からの操作,利用方法の問合せ等、システム管理者様の業務負荷が増加傾向にあります。そのような課題を解決すべく、お客様の業務効率アップを支援します「Office 365 マネージドサービス」を2015年10月1日より開始いたします。
 併せて、都築電気が80年以上に亘り蓄積したネットワーク/音声(電話)の構築・運用保守ノウハウと自社導入の実績を活かし、音声のエキスパートがオンリーワンのサポートを行う「Skype for Business 運用代行」の提供を開始いたします。

 都築電気は、既に提供中のPBX(交換機)とSkype for Businessを連携した「音声最適化ソリューション」を始め、各種導入支援サービスと併せて、お客様のコミュニケーションシステムをワンストップでサポートできるサービスを提供することで、2018年までに累計100社の『Office 365 マネージドサービス』導入を目指します。
 更に、都築電気はOffice 365関連のサービスを強化するとともに、人材育成・投資を進めてまいります。

本サービスはISO20000-1・ISO27001の認証を取得したサポートセンター(2002年開始)が運営してまいります。当センターは、 24時間365日の体制で305社28,000ユーザ様の運用を支援しております。


 なお、今回の販売開始に当たり、日本マイクロソフト株式会社様から以下のコメントをいただいています。
 日本マイクロソフトは、都築電気様による「Office 365 マネージドサービス」の提供開始を心から歓迎いたします。都築電気様には、通信ネットワークと情報システム双方の深い理解と経験に基づいて、マイクロソフトのクラウドサービスを生かした統合的なソリューションを提供いただいております。
 今回の提供サービスは、多くの中堅・中小規模企業が望まれていたクラウド時代のワンストップサービスであり、お客さまのビジネス活性化に大きく貢献するものと確信しております。
 日本マイクロソフト株式会社  パートナーセールス統括本部 業務執行役員 統括本部長 佐藤 恭平


●Office 365 ― 業務効率向上に役立つオールインワン クラウドサービス ―
詳しくはこちらから http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/default.aspx
 

  • 情報システム部門の運用負荷を軽減し悩みを解決『Office 365 マネージドサービス』(新規提供)
 
 サービスご利用者様からのWindowsやOffice、Office 365に関するQ&Aや問合せを直接受付し、質問や回答を記録・保管し、システム管理者様の日常的な運用負荷を軽減します。
 また、Skype for Businessに関わるトラブル切り分け,サーバ関連機器の監視,音声品質の測定, 増改廃の登録代行等のサービスにより、お客様に安心してシステムをご利用いただけます。

 


 

  • Skype for Business デプロイサービス 『音声最適化ソリューション』 (提供中) 


 都築電気が80年以上に亘り蓄積したネットワークと音声(電話)構築ノウハウと実績を活かし、PBX(交換機)と Skype for Businessを連携させた“ユニファイドコミュニケーション”を提供致します。

音声を最適化する4つのメリット
① スマートフォンの通話料金を削減
② 社内・社外の何処にいても内線電話として利用が可能
③ 既存の電話交換機と接続して社内の誰にでも内線番号で発着信可能
④ 災害時でも発信規制されないので繋がりやすく、BCP対策にも寄与

●Skype for Businessを利用した『音声最適化ソリューション』
http://tsuzuki.jp/jigyo/mslync_uc/merit.html

<Skype for Businessとは>
 マイクロソフトのActive Directory(アカウント管理機能)、Exchange(メール/スケジュール機能)、SharePoint(情報共有機能)に、Skype for Businessを導入することで以下の機能が容易に利用出来、簡単で使いやすいため、大幅な業務効率UPにつながります。
 ①プレゼンス…リアルタイムな在籍状況を表示
 ②インスタント…メッセージの利用 テキストやファイルを簡単に送受信
 ③企業向けVoIP機能の利用…VoIPで通話 通話料金が格安に
 ④Web会議の利用…ビデオ通話や資料・アプリケーションを共有して会議

 都築電気はPBX(電話交換機)とMicrosoft Skype for Business(電話)のハイブリッド型構成で音声(VoIP)を最適化し、快適なコミュニケーションを実現します。

※Microsoft、Office 365、Skype for Business、Windows、Active Directory、Exchange、SharePointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。


TCloud®は、都築電気が提供するクラウド・サービスとソリューションの総称です。



■都築電気について
 都築電気株式会社は創業83周年を迎えたシステムインテグレーターです。ネットワーク製品、ネットワークサービス、情報機器、ソフトウェアの「ICTソリューション サービス事業」と「電子デバイス事業」を2つの柱としています。「ICTソリューションサービス事業」では公共・金融をはじめ製造・流通・ヘルスケアまで業種別体制で、企画、構築(設計・施工・開発)、運用サポートまで一貫した提案を行い、経営課題の解決をお手伝いします。また、ツヅキグループは「14 社・2,321名、国内102拠点・海外3拠点」で約2万社のお客様をサポートしています。

会社名:都築電気株式会社
代表者:代表取締役社長 日浦 秀樹 (ヒウラ ヒデキ)
事業内容:ソリューション&サービスの提供
ホームページ:http://www.tsuzuki.co.jp/
所在地:〒105-8665  東京都港区新橋6丁目19番15号 (東京美術倶楽部ビル)
連絡先:Tel: 03-6833-7777   Fax: 03-6833-7802

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 都築電気
  4. >
  5. Office365マネージドサービスがスタート ― 自社導入の実績を活かしSkype for Businessの音声運用を強力にサポート ―