Windows アプリ開発業務を開始

Windows アプリ開発

関西においてAR(拡張現実)の企画・開発・運営している株式会社サン・エンジニアリング 大阪アプリ開発.com事業部(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:岩尾徳一郎)は、6月2日より、Windows アプリ開発業務の開始をお知らせ致します。
現在、アプリ利用へのハードルが下がり、個人の方が利用されるシーンも増えてきました。Androidおよび、iosのアプリ開発案件が増加するとともに、アプリ開発の領域において新しいos 「windows」のアプリ開発の需要増加が今後見込まれております。そこで、大阪アプリ開発.comは、ios、androidに続き、windowsアプリ開発の業務を開始します。


■Windowsアプリとは

Windowsアプリとは、Windows ストアで販売され、Windows 8 デバイス上で動作する新しい種類のアプリです。一般的には、Windowsアプリは画面全体を使った 1 つのウィンドウで実行されます。また、タッチ、ペン、マウス、キーボードなど、さまざまな入力ソースと自動的に連携します。静的なアイコンの代わりに、通知を表示できるライブタイルが使われます。

■会社概要■

名 称  :株式会社サン・エンジニアリング 大阪アプリ開発.com事業部

代表者  :代表取締役社長 岩尾 徳一郎(いわお よしいちろう)

所在地  :〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-12-23 ホーククレセント第1ビル3階

TEL   :06-6838-3775/FAX:06-6838-3778

大阪アプリ開発.com:http://osaka-app.com/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 大阪アプリ開発.com
  4. >
  5. Windows アプリ開発業務を開始