Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」、訪問数やCV数の異常な変化と原因を報告する機能を追加

株式会社WACUL(読み方:ワカル 本社:東京都文京区、代表取締役:大津裕史)は、運営しているサービス、Webサイトを分析する人工知能「AIアナリスト」に新機能を追加する。

 

今回の新機能は、人工知能がWeb担当者に代わって、毎日訪問数やCV数をチェックし、異常な変化とその原因を報告してくれる機能である。
Web担当者にとって、毎日欠かさずにアクセス解析を行うのはなかなか大変な作業だが、サイトのデータを放置していると、

・気づかない間に検索順位が落ちていた
・ある日以降なぜかCV数が減っているのに気づくのが遅れた

などの問題が発生しかねない。
AIアナリストは、人工知能が毎日データ変化をチェックし、大幅な変化があった際にメールで報告してくれるので、サイトに何か起こった時にすぐ気づくことが可能となる。
新機能の詳細は以下の通り。

1. 毎日のデータチェック
訪問数やCV数、直帰率のデータ推移を毎日自動でチェック。CV数が急に増減した時など、すぐにメールで報告する。人工知能が曜日や月の傾向も学習するので、本当に重要な増減のみ把握することができる。

2. 変化の原因を調査
例えば「検索順位が下がった」「Facebookで紹介された」など、データに変化を及ぼした可能性のある出来事を調査して報告する。

3. 月次のレポートに出力
人工知能が出した報告を、アクセス解析レポートとして1クリックで出力できる。

AIアナリストは無料でお試し利用も可能。
詳しくは新機能紹介ページへ
https://wacul-ai.com/lp/20160211/

 

-----------------------------------------------------------------
人工知能AIアナリストとは

株式会社WACULが提供する、人工知能によるサイト分析ツール。
Googleアナリティクスを連携するだけで、人工知能がWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。
2015年4月のリリースより、現在に至るまで累計1,800サイトで利用されている。

AIアナリスト申込サイトはこちら
https://wacul-ai.com/
-----------------------------------------------------------------
株式会社WACUL(ワカル)
【所在地】 東京都文京区本郷3-40-10 2F
【URL】 http://wacul.co.jp/
【設立年月】 2010年9月
【代表者】 代表取締役 大津裕史
京都大学卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザビリティコンサルタントとしてwebサイト評価、サイト制作プロジェクトに多数参画。2010年に株式会社waculを設立し、代表取締役に就任
-----------------------------------------------------------------
本件のお問い合わせ先
担当: 株式会社WACUL 林駿佑
メールアドレス: info@wacul.co.jp

TEL: 03-3868-0720FAX: 03-3868-0720

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WACUL
  4. >
  5. Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」、訪問数やCV数の異常な変化と原因を報告する機能を追加