パソナと日本マイクロソフト BI人材育成で協業 「Power BIトレーニングカリキュラム」を1月より開始 “データ活用”の専門職人材300名を育成

パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長COO 佐藤司、以下パソナ)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長 平野拓也、以下日本マイクロソフト)は、企業のデータ分析や可視化に携わる「BI(ビジネス・インテリジェンス)人材」の育成において協業いたします。
両社は、日本マイクロソフトが提供するクラウド型データ分析ツール「Microsoft Power BI(以下Power BI)」に習熟したトレーナー人材を育成するために、上級レベルのOAスキルを有するパソナのエキスパートスタッフ(派遣登録社員)を対象に、「Power BIトレーニングカリキュラム」を年12回程度開催し、年間300名のトレーナーを育成してまいります。

また、「Power BI」のトレーナーが更なるBI人材を育成するための場として、会員制スキルアップコミュニティサイト『POWER BI FORUM』(http://bi.pasona.co.jp/)を1月28日に開設いたします。サイトでは、「Power BI」の実技講座を受講したトレーナーが会員の質疑応答に対応するコミュニティ機能のほか、「Power BI」のスキルチェック機能、データ活用に関する最新情報を提供いたします。これにより、OAスキルを活かして働くパソナのエキスパートスタッフの更なるスキルアップやBI人材の育成に繋げ、派遣先企業におけるデータ活用を促進してまいります。

昨今、ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変わる中で、ビジネスの現場では、迅速かつ合理的な意思決定を行うために、様々な指標やデータの活用を進めています。これまでよりも簡単に誰でも抽出されたデータを加工、可視化することができる無償ツール「Power BI」等への有効性の認識も高まっています。こうした背景を受け、大量のデータをビジネスの意思決定のために迅速に加工し、有益な情報として可視化することのできる「BI人材」のニーズが益々拡大し、従来Excel等のOAスキルを駆使して就業している派遣社員にそれらのスキルがより求められています。

働く方々のキャリア形成支援に取り組んでいるパソナと“データ活用の民主化”を推進する日本マイクロソフトは、今回、パソナのエキスパートスタッフに対する「BI人材」の育成を通して、データ活用の裾野を広げ、企業の生産性向上や変革、及びエキスパートスタッフの更なるスキルアップやキャリアチェンジによる雇用創造に取り組んでまいります。

■ パソナ、日本マイクロソフト 協業概要
内容
1.「Power BIトレーニングカリキュラム」の開催
 パソナに登録するエキスパートスタッフを対象に、「Power BI」を活用できるトレーナー人材を育成するために「基礎」「応用」「実践」の3講座を年12回開催(有料)。3講座を修了し、基準を満たした方に認定書を発行する。トレーナー自身のスキルアップだけでなく、トレーナーが「Power BI」の活用法を指南することで、BI人材へのキャリアチェンジやスキルアップを促進する。※パソナ就業スタッフには教育奨励金給付

2.BI人材のスキルアップコミュニティサイト『POWER BI FORUM』の開設
(運営:パソナ、協力:日本マイクロソフト)
パソナに登録するエキスパートスタッフをはじめ、データ活用に関心がある方を対象に、「Power BI」を活用してスキルアップを図る会員制のコミュニティサイトを1月28日に開設。
URL:http://bi.pasona.co.jp/
<特徴>
・実技講座を受講したトレーナーが会員の質疑応答に対応し、スキルアップに繋げるコミュニティ機能
・「Power BI」のスキルチェック機能
・データ活用に関する最新情報の提供
<今後の予定>
・コミュニティへの貢献度に応じた各種優待、活用事例コンテストの開催などにより、活発な情報交換やスキルアップを促進する仕組みを予定
・トレーナー限定の交流会の開催
問合せ
株式会社パソナ BIスペシャリスト担当 Tel 03-6734-1018
 



<参考>
Microsoft Power BIとは
Microsoft Excelベースの強力なデータツール「Power BI」の新バージョン。Excel がなくてもレポートやモデルを作成可能な「Power BI Desktop」とともに2015年7月24日に一般提供開始。これまで「Office Professional Plus 2013 」および「Office 365 ProPlus」に備わっていたBI機能を、こうしたExcelの企業向けバージョンを利用していないユーザでも利用可能とするため、クラウドベースのPower BIを無償で提供。すべてのユーザにおいて、ビッグデータを活用するための機能の利用が可能となる。

 


 ■(参考)会社概要
株式会社パソナ
所在地:東京都千代田区大手町2-6-4 パソナグループ本部
創業:1976年2月16日(設立1988年4月14日)
資本金:30億円
代表者:代表取締役会長CEO 南部靖之、代表取締役社長COO 佐藤司
事業内容:※グループ事業
HRソリューション、エキスパートサービス (人材派遣)、インソーシング (委託・請負)、HRコンサルティング、教育、研修 他、グローバルソーシング (海外人材サービス)、キャリアソリューション (人材紹介、再就職支援)、
アウトソーシング、ライフソリューション、パブリックソリューション
URL:http://www.pasona.co.jp

日本マイクロソフト株式会社
所在地:東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
設立:1986 年 2 月
資本金:4 億 9950 万円
代表者:代表執行役 社長 平野拓也
事業内容:コンピュータソフトウエア、クラウドサービス、デバイス、ソリューションの営業、マーケティング、サポート
URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パソナグループ
  4. >
  5. パソナと日本マイクロソフト BI人材育成で協業 「Power BIトレーニングカリキュラム」を1月より開始 “データ活用”の専門職人材300名を育成