ヘビースモーカーでも、人のタバコの煙は正直嫌?! タバコに関する意識調査

2014年4月より、消費税の増税に伴う値上げが話題となったタバコ。これを機に禁煙した人も多いといわれる中で、アイオイクス株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:滝日伴則)は、男女6,450人(男性3,225人、女性3,225人)を対象にタバコに関する意識調査を実施しました。喫煙者だけでなく他人のタバコに対する不満や、吸う人に対する印象など幅広いテーマで男女別に比較しています。調査結果は、1枚の絵で楽しく分かりやすく解説する「インフォグラフィック」としてまとめ、サイト「infographic.jp」で公開しました。http://infographic.jp/gallery/tabako/
main image
【調査トピックス】
1、喫煙者の男女比は、2:1
2、男性の7割以上、女性の8割以上は非喫煙者
3、1日2箱以上吸うヘビースモーカー、人のタバコの煙は「正直嫌だ」と回答した男性50%、女性75%
4、タバコを吸わない9割の男性は、タバコを吸う女性を嫌う傾向にある


【調査概要】
  • 調査期間:2014年3月27日~4月27日
  • 調査対象:男性3,225人、女性3,225人(合計6,450人)
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査地域:全国

■インフォグラフィックとは?
アンケート調査や統計情報などのデータを、一目で分かりやすくグラフィカルに表現したもの。情報を楽しく理解でき、SNS等でシェアしやすいなどの理由から、海外をはじめ近年日本でもWebマーケティング手法の一つとして、注目が集まっています。


【調査トピックス別 考察】

1、喫煙者の男女比は、2:1
2、男性の7割以上、女性の8割以上は非喫煙者


男女ともにタバコを吸う人は少数派。男性の73.8%、女性の86.3%はタバコを「吸わない」と回答している。また、吸う人の割合は、男性2:女性1となり、男性の喫煙者は女性の2倍。

3、1日2箱以上吸うヘビースモーカー、人のタバコの煙は「正直嫌だ」と回答した男性50%、女性75%

タバコを吸わない男女のほとんどが、人のタバコの煙は「正直嫌だ」(男性86.3%/女性91.8%)と感じている。1日2箱以上タバコを吸うヘビースモーカーでさえも、男性の50%が、女性に至っては75%が、人のタバコの煙は嫌だと感じていることがわかった。全体的に女性の方がタバコの煙を嫌がっている傾向がみられる。分煙化が進んでいる背景に、タバコの煙に対する人々のセンシティブな感情が伺える。

4、タバコを吸わない9割の男性は、タバコを吸う女性を嫌う傾向にある

タバコを吸わない男女のほとんどが、タバコを吸う異性に魅力を感じていない(男性95%/女性91.7%)ことがわかった。一方、タバコを吸う男女に関しては、タバコを吸う異性に対して多少寛容だ。特に、タバコを吸う女性の28.9%は、タバコを吸う異性に対して魅力を感じている。これは、タバコを吸う男性が、タバコを吸う異性を魅力的だと感じる人の割合の2倍以上。全体的に、女性より男性の方が、タバコを吸う異性に対して厳しい目で見ていることがわかる。


■infographic.jpについて  http://infographic.jp/
2011年10月に開設された、日本初のウェブインフォグラフィックに特化したインフォグラフィックサービス&ギャラリーサイト。アイオイクス株式会社がこれまでに作成した70作品以上のインフォグラフィックを掲載しています。

■アイオイクス株式会社について  http://www.ioix.com/
アイオイクスでは、業界のリーディング企業として10年以上SEOを提供してきた実績と、インフォグラフィックやリサーチコンテンツを活用し、いち早くコンテンツサービスを提供してきたノウハウを駆使し、SEOとコンテンツマーケティングの効果を最大化します。

アイオイクスは、「瞬時に伝わるプレスリリース」として、プレスリリースと連携したインフォグラフィックを提唱しております。

【本件に関するお問い合わせ先】
アイオイクス株式会社 PRコンテンツ事業部(担当:中内)
電話番号:03-5798-7467 
EMAIL : prc@ioix.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アイオイクス
  4. >
  5. ヘビースモーカーでも、人のタバコの煙は正直嫌?! タバコに関する意識調査