【MMD研究所自主調査】2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査  全国主要都市での最新端末スピードテスト 4G/LTEのスピード、つながり易さともにau

【MMD研究所自主調査】2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査 
全国主要都市での最新端末スピードテスト 4G/LTEのスピード、つながり易さともにau 4G/LTEの広がりは調査スポット45箇所中、 auが44箇所、docomoが42箇所、SoftBankが33箇所
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=1145

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、キャリア各社から2012年10月に発表された最新Android端末を対象に、全国主要都市(9都市・45地域)にて、「2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査」を実施しました。
10月5日に当研究所より発表した「iPhone5のキャリア・地域別通信速度比較調査(※1)」と同様の調査箇所(金沢、高松、広島は調査スポット追加)にて、docomo「Optimus G L-01E」、au「AQUOS PHONE SERIE SHL21」、SoftBank「MOTOROLA RAZR™ M 201M」を使用し、通信速度テストを実施しました。また、実際の利用シーンを想定した数値として、Yahoo!JapanのWEB表示速度も合わせて計測しています。調査結果及び、調査概要については以下の通りです。

 

■ Android端末のスピードテストは、通信速度、つながり易さともにau
‐下り平均スピード、auが24.51Mbps、SoftBankが18.36Mbps 、docomoが10.22Mbps
■ 4G/LTEの広がりは調査スポット45箇所中、au 44箇所、docomo 42箇所、SoftBank 33箇所
■ WEB表示速度は、auが3.61秒、docomoが4.00秒、SoftBankが4.94秒

 

調査結果としては下表のとおり、スピードテストでは、全国平均でauがダウンロード平均24.51Mbpsに対して、SoftBankが平均18.36Mbps、docomoが平均10.22Mbpsとなりauが最速の結果となった。アップロード速度においても、auが平均11.88Mbps、docomoが平均2.69Mbpsとなり、SoftBankが平均2.65Mbpsとなり、auがトップとなった。
勝敗の決め手となったのは4G/LTEの捕捉状況と通信の安定度で、全調査スポット45箇所の内、auが44箇所97.7%に対し、docomoが42箇所93.3%、SoftBankは33箇所73.3%となった。4G/LTEが入る調査スポットに限定した場合、auは平均ダウンロード25.05Mbps、SoftBankは23.07Mbps、docomoが10.62Mbpsとなった。
次に、Yahoo!JapanのWEB表示速度については、auが平均3.61秒、docomoが平均4.00秒、SoftBankが平均4.94秒となった。これをスピードテスト同様に、4G/LTE捕捉箇所に限定してみると、auが3.39秒、SoftBankが3.63秒、docomoが3.87秒と、auが早いものの体感として大きな差はなかった。
今回の調査スポットでは、auが前回のiPhone5スピードテスト同様に全国的にLTE捕捉状況が高く、通信速度が安定しており、ネットワークへの整備がされているといえる。SoftBankは、4G捕捉箇所ではスピードテストで平均4Mbps以上、WEB表示速度では1.31秒速くなり、調査スポットによっては40Mbps以上の数値を示すが、調査スポットごとで通信速度にバラつきが出る結果となった。docomoに関しては、通信速度を大きく伸ばすことは少なかったものの、LTE、3Gエリアに関係なく通信速度、WEB表示速度に安定感があった。

 

また、今回の調査期間中にSoftBank端末において、データ通信量が1GB(直近3日間)を超えたため、通信速度制御(※2)が行われた。通信速度制御が実施されている時間帯は、4G/LTE捕捉箇所においてもダウンロード平均0.20Mbpsと通信速度がかなり遅くなった。
各社ともに、通信規制実施について公表しているものの、今回通信制御されたのはSoftBankのみであった。尚、表に記載されている調査結果に関しては、通信速度制御が行われていないスマートフォン端末を使用して再計測を行っている。

※4G/LTEとは、docomo・auについてはFDD-LTE、SoftBankについてはAXGPのことをさしている

(※1)iPhone5のキャリア・地域別通信速度比較調査:http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=1127
(※2)参考 通信制御について:http://mmd.up-date.ne.jp/img/release/mmd/121112_001.jpg

 

≪各エリアにおける調査結果詳細≫

 

 

 

 

 

■調査概要
「2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査」
・調査期間 2012年11月2日~2012年11月9日
・調査地域(9都市/45地域)

東京  東京駅 丸の内中央口 / 渋谷駅 ハチ公前 / 東京メトロ半蔵門線 渋谷駅ホーム
    新宿駅 西口 ビックカメラ前 / 池袋駅東口
札幌  JR札幌駅南口 JRタワー前 / 札幌市時計台前 / さっぽろテレビ塔前
    札幌地下鉄南北線 大通駅中央改札 / すすきの駅ススキノラフィラ前
仙台  JR仙台駅 在来線中央改札 / JR仙台駅 新幹線中央口 / JR仙台駅東口 BIVI前 /
    JR仙台駅東口 ヨドバシカメラ前 / 仙台地下鉄南北線 仙台駅ホーム
金沢  JR金沢駅構内(百番街) / JR金沢駅 金沢フォーラス前 / ホテル日航金沢前 /
    JR金沢駅東口 / 香林坊 KOHRINBO109前
名古屋 JR名古屋駅 太閤通口 / JR名古屋駅 桜通口 / 地下鉄東山線 名古屋駅ホーム / 
    栄駅 セントラルパーク / 地下鉄東山線 栄駅ホーム
大阪  JR新大阪駅 駅前タクシー乗場 / JR大阪駅 中央南口 /
    地下鉄御堂筋線 梅田駅ホーム / アップルストア心斎橋前 / 南海なんば駅 高島屋前
高松  高松空港入口 / 瓦町駅 改札前 / JR高松駅 マリタイムプラザ高松前 /
    JR高松駅前 / 高松港フェリー乗り場
広島  JR広島駅 新幹線口 / JR広島駅 在来線口 / ホテルグランヴィア広島前 /紙屋町交差点 / そごう広島店 新館前広場

福岡  JR博多駅 改札 / JR博多駅 博多口バスターミナル前 / キャナルシティ博多 /
天神コア前 / 福岡Yahoo!JAPANドーム前

・調査方法
① スピードテスト:「RBB TODAY SPEED TEST」アプリにて計測。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rbbtoday.speedtest
11:00~19:00の時間帯に同条件下で各3回計測し、平均値を記録
② WEB表示速度:WEB表示速度:ブラウザ「Google Chrome」ブックマークより、Yahoo!Japanをタップし、ストップウォッチでページが完全に表示されるまでの時間を計測。
11:00~19:00の時間帯に同条件下で各3回計測し、平均値を記録。
・調査使用スマートフォン端末
docomo Optimus G L-01E
au  AQUOS PHONE SERIE SHL21
SoftBank MOTOROLA RAZR™ M 201M
※本調査結果のリリース内容は、当該調査時の条件下でのデータ及び所感であり、諸条件等によって異なります。

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アップデイト
  4. >
  5. 【MMD研究所自主調査】2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査  全国主要都市での最新端末スピードテスト 4G/LTEのスピード、つながり易さともにau