Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015審査結果発表のお知らせ

 ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役:ジェームス・ディクソン、所在地:東京都千代田区)は、「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015」の審査結果をご案内申し上げます。

 

 「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015」では、プリペイドカードと言う実際に存在する商品でのデザインを学生の皆様の新しい世界観で、且つ限られたスペースの中で創造していただくことを目的として開催しました。応募のテーマは Fun(楽しい)、Memory(思い出)、Cool(かっこいい)の3カテゴリーで2015年7月1日から2015年9月15日まで募集し、897作品の応募がございました。

 3名のデザイナーの方々を含む審査委員会にて審査の結果、30作品が最終選考に残り、その中からデザイナーの方々の討議により最優秀賞及び優秀賞が決定致しました。また、一般の方々の投票により人気投票特別賞も決定致しました。各々の受賞作品は別紙のとおりです。

 また、Cool部門優秀賞及び同特別賞の券面については株式会社NTTドコモ様のネット専用Visaプリペイド「ドコモ口座Visaプリペイド」にて採用予定となっております。

 詳細は公式サイト(http://compe.japandesign.ne.jp/visa/result)をご確認ください。

「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015」の結果発表
■ 最優秀作品(1点):
作者:長島 奈槻
作品名:「Happy Life」

■ 優秀賞作品(各テーマ1点):

Fun(楽しい)                         
作者:川村 あずさ                
作品名:「花」  

 Memory(思い出) 

作者:佐々木 水音
作品名:「めもりーカード」

 Cool(かっこいい)

作者:石塚 梢
作品名:「Aquamarine」

■ 特別賞作品(各テーマ1点):

Fun(楽しい)
作者:長島 奈槻
作品名:「Happy Life」

Memory(思い出)  

作者:宇野 詩織
作品名:「おみやげのおとも」

 Cool(かっこいい)  

作者:Ein
作品名:「Visaは宇宙に」
 

                 

###
ビザ・ワールドワイドについて
 ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、現金・小切手の代わりに電子通貨を利用することを可能にし、消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒56,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
  4. >
  5. Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015審査結果発表のお知らせ