JMOOCにて、シンクタンク未来教育ビジョン「さあ!プロジェクト学習とポートフォリオを始めよう!」の受講受付を開始

~多数の実践事例・主体的学びの成功事例をもとに、アクティブラーニングで「課題解決力」を身につけるための教育手法・成長評価を学ぶ~

JMOOC公認のプラットフォーム「OpenLearning, Japan」(ネットラーニング提供・運営)において、本日より、プロジェクト学習の第一人者シンクタンク未来教育ビジョ代表 鈴木 敏恵による「さあ!プロジェクト学習とポートフォリオを始めよう!」の受講受付を開始
JMOOC[※1]公認のプラットフォーム「OpenLearning, Japan[※2]」において、本日11月18日より、プロジェクト学習[※3]の第一人者シンクタンク未来教育ビジョン[※4]代表 鈴木 敏恵による『さあ!プロジェクト学習とポートフォリオ[※5]を始めよう!』の受講受付を開始いたします。

ちまたに情報があふれ、AI(Artificial Intelligence:人工知能)の登場などダイナミックに変化する現代においては、知識やスキルを習得するだけでなく、習得したものを目の前の現実に活かす力、チームで取り組み課題を解決する力、創造的な思考で課題を解決できる力が求められています。

本講座では、“与えられた学びから意志ある学びへ”を理念に、よりよい未来を築く「未来教育」を提唱する講師が、プロジェクト学習、ポートフォリオなどの教育手法を用い、多数の成功事例を通じて、「自ら課題を発見できるためのコーチング」「アクティブでクリエイティブなカリキュラムデザイン」「未来の自分を咲かせるポートフォリオ作り」を提供します。開講は2016年1月18日(月)で、どなたでも無料で受講できます。

■主な受講対象者
アクティブラーニングに関心がある方。大学FD(Faculty Development)関係者、全国の教育委員会、看護師育成など専門教育の指導者、組織の人材育成担当者。目の前の学習者やスタッフの成長を望む方。夢をかなえるために自分自身を成長させたいと考えている方。

■講師のコメント「受講を検討されている皆さんへ」
この講座では、次世代教育、プロジェクト学習・ポートフォリオ、対話コーチングなど、基本から実践の事例まで、楽しく、わかりやすくお伝えします。私たちは、学校だけではなく、インターネットや目の前の現実など、身の回りのすべてのことから多くのことを学ぶことができます。この世はまるで「知の果樹園」のようです。
さあ、価値ある学びや経験をキャリアポートフォリオにまとめ、あなたの資質や良さをフルに活かせる未来の夢をいっしょにかなえに行きましょう!

■講座概要

講座名: さあ!プロジェクト学習とポートフォリオを始めよう!
講師: シンクタンク未来教育ビジョン 鈴木 敏恵
受講期間: 2016年1月18日~2月22日
受講料: 無料

Week1 プロジェクト学習の基本と手法
Week2 課題発見から解決までの思考プロセスとコーチング
Week3 ポートフォリオを活かしたリフレクションとリフレーミング
Week4 未来教育プロジェクト学習の導入と実践 -カリキュラムデザインとキャリアデザイン

講座内容の詳細については、以下のウェブページよりご覧いただけます。
講座案内: https://open.netlearning.co.jp/lecture/index.aspx?cid=00017J11
プロモーションビデオ: https://www.youtube.com/watch?v=yVPepebkBdo



[※1] JMOOCについて
JMOOCは「Japan Massive Open Online Courses」の略で、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会の英語名です。2012年に米国を中心立ち上がったMOOC(ネット上でだれでも無料で受講できる大規模でオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス)の日本版を普及・拡大するため、2013年10月に設立されました。
http://www.jmooc.jp/

[※2] JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」について
OpenLearning, JapanはJMOOCで3つ目の公認プラットフォームとして、2014年9月25日に開設されました。これまでに19の大学・法人等と提携し13講座を開講(再開講含む)、現在10講座を開講準備中です。eラーニング専業で国内最大手の株式会社ネットラーニング(代表取締役:岸田 徹、本社:東京都新宿区)が提供、運営しています。
https://open.netlearning.co.jp/

[※3、5] プロジェクト学習、ポートフォリオについて
「プロジェクト学習」とは、学習者自身が「ビジョン(何のために)とゴール(何をやりとげたいのか)」を明確にして行う次世代型の学習手法です。課題発見力や課題解決力、コミュニケーション力などを身につけることができます。「ポートフォリオ」とは、プロジェクト学習のゴールに向かうプロセスで得られた情報やアイデアなどを一元化したもの。ポートフォリオによるリフレクションで自分の思考や情報を客観的にとらえ、メタ認知をかなえます。成果や成長が見えるので、自信や学習意欲が促進され、アクティブ(敏活)シンキングを果たします。

[※4] シンクタンク未来教育ビジョンについて
シンクタンク未来教育ビジョンは、「意志ある学び」を理念に、新しい時代に求められる次世代の教育「未来教育」の提唱と普及活動を行う任意団体です。本講座の講師、鈴木敏恵を代表とし、全国の教師や専門家で構成されています。プロジェクト学習、ポートフォリオ、コーチングなどの実践手法をもとに、主に教育界、医療界、自治体等の新人研修、指導者育成、目標管理、 人が育つ環境づくりの提案、教育担当者支援、人材育成などを行っています。
http://pbl21.heteml.jp/vision/



【報道関係者様お問合せ先】
一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会 事務局   TEL:03-3295-3555
株式会社ネットラーニング  高木 清、加藤 ゆい       TEL:03-5338-3011

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネットラーニング
  4. >
  5. JMOOCにて、シンクタンク未来教育ビジョン「さあ!プロジェクト学習とポートフォリオを始めよう!」の受講受付を開始