梶原しげる、女優で作家の中江有里、安田美沙子、航空・旅行アナリスト鳥海高太朗が観光立国への課題と羽田空港のこれからについて考える特別番組

11/23(月・祝)『ようこそニッポン~観光立国をめざして~』

文化放送は、11月23日(月・祝)午前11時より、特別番組『ようこそニッポン~観光立国をめざして~』を放送いたします。

世界経済における日本市場の相対的な位置付けが少子化などで縮小し続ける中、2020年東京オリンピックを契機として、日本の成長への対策のひとつに、より一層の諸外国との結びつきを深めることがあります。そのために日本が取り組まなければならないことは何なのか?観光立国を目指す日本の観光関連の現状と諸外国からのお客様を迎えるために取り組むべき課題と羽田空港の機能強化について、ゲストをお迎えして考える2時間の特別番組です。


番組は、梶原しげるの司会で、2部構成でお送りします(内容は変更される場合がございます)。
第1部は『観光立国をめざす日本の最新事情』と題し、ゲストに女優で作家の中江有里を迎えて、様々なデータやインタビューなどを紹介しながら、以下の内容について進行します。
●爆買いする中国人と、対する日本人のインタビューを交え、爆買いと日本経済への波及効果を考える。
●2015年は外国人観光客が過去最高を記録することが予想される。オリンピックイヤーの2020年には2000万人とする政府目標は、軽くクリアするのか。
●日本の観光立国に関する番組独自アンケートを基に、将来の経済発展に欠かせない外国との交流・交易、特に、成長著しいアジア諸国との交流について考える。
●外国人観光客を対象にしたビジネスとは。
●観光客を迎えている現場のレポート「ゲストハウス品川宿」            など

 続く第2部は『日本が真の観光立国となるための課題』と題し、航空・旅行アナリスト鳥海高太朗と安田美沙子が、更に推進するために必要なことや対応が望まれる課題を空港問題を中心に考えます。
●外国人観光客を呼ぶための交通インフラ、空港機能、海外の空港と比較。
●羽田空港のいまとこれから「機能強化に向けて」~日本の成長を支える空港~
●訪日外国人は年々増加しているものの、世界では依然22位、アジアでも韓国よりも下位の7位に甘んじている日本。番組独自アンケート「観光客に増やすために必要なこと」を発表しながら考える。
●日本が真の観光立国になるために打つべき手は?日本をよく知る外国人から見た「日本の魅力・アピールポイント」。
●インタビュー 観光学者 鈴木勝さん、品川区の「英語少しだけ通じます商店街」レポート  など 

【番組概要】
番組名:   文化放送ホリデースペシャル『ようこそニッポン ~観光立国をめざして~』
放送時間: 11/23(月) 11:00-12:55
出演:   梶原しげる、伊藤佳子(文化放送アナウンサー)
ゲスト:   中江有里(女優・作家)、安田美沙子(タレント)、鳥海高太朗(航空・旅行アナリスト)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社文化放送
  4. >
  5. 梶原しげる、女優で作家の中江有里、安田美沙子、航空・旅行アナリスト鳥海高太朗が観光立国への課題と羽田空港のこれからについて考える特別番組