「アトラクターズ・ラボ株式会社」から 「スタイルアクト株式会社」へ社名を変更

事務所移転及び社名変更のお知らせ

不動産マーケティングを行うアトラクターズ・ラボ株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、2014年6月30日(月)、本社を東京都中央区銀座に移転し、「スタイルアクト株式会社」に社名を変更いたしました。
新社名の「スタイルアクト」は、「自分の意思で行動する方を支援する」ことを意味しています。法人のお客様向けの不動産コンサルティング事業はすべて継続し、より一層の充実を図ります。さらに、「資産管理のパートナー」を目指して、新たにソリューション事業部を立ち上げ、個人のお客様向けの事業を展開して参ります。

2015年1月からの「相続税増税」を前に、さまざまな節税対策が提案されていますが、1000兆円の金融資産が60歳以上の個人に偏在している現代、意思を持って次世代に資産を移転することが重要になると考えています。

スタイルアクトでは、お客様の資産構成や個別のご要因に応じた各種コンサルティングサービスを提供しております。その一つである“タワーマンション節税”は、金融資産をマンションに換えて運用した場合に、相続税評価額を最大8割低減させることが可能という考え方に基づく相続税対策です。

今後も、不動産を通してお客様のお役に立つべく、業務を推進して参ります。

【概要】
■新社名:スタイルアクト株式会社
■変更日:6月30日(月)
■新住所:〒104-0061
東京都中央区銀座六丁目2番1号Daiwa銀座ビル7階
■新電話番号:03-5537-6333
■新FAX番号:03-5537-6334





【スタイルアクト株式会社について】
スタイルアクトでは、業界最大の不動産ビッグデータとして年間10億件を超える不動産情報を収集、解析しています。さらに、人口動態や国勢調査などのマクロデータと上記の不動産ビッグデータとを組み合わせ、「住宅需要」を統計的に解析し、理論を構築。その理論から分譲住宅市場動向や住宅着工予測、マンション価格を統計的に解析した「沖式時価」や「儲かる確率」などを提唱。数字と理論で個人客や企業のコンサルティングをしています。最近では、不動産ビッグデータ解析から生まれた相続税節税の決定版として、タワーマンション節税を提案。物件のデータ抽出から不動産仲介、賃貸客付け、賃貸物件管理まで一貫したサービスを提供しています。

《会社概要》
■会社名:スタイルアクト株式会社
■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座六丁目2番1号 Daiwa銀座ビル7階
■代表取締役:沖 有人(おき ゆうじん)
■住まいサーフィン:https://www.sumai-surfin.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スタイルアクト株式会社
  4. >
  5. 「アトラクターズ・ラボ株式会社」から 「スタイルアクト株式会社」へ社名を変更