3/14(月)「シリア危機5年:450万の難民はどこへ向かうのか」トークイベント

シリア危機の勃発から5年。難民の未来、希望はどこに――。
3月14日(月)、NHK解説委員の二村伸氏と、難民支援を行うAAR Japanが、危機勃発から5年間の変遷と今後の展望を探ります。

トルコで避難生活を送るシリア難民の子ども。危機勃発から5年を前に、難民の置かれた状況はますます厳しさを増しています。

 

2011年春に始まったシリア危機。実に人口の半数が故郷を追われました。
不安、絶望、望郷。5年という時間は難民それぞれに重くのしかかっています。ある人はシリアに帰ることを諦め、ある人は死を覚悟でシリアに帰り、ある人はヨーロッパに全てを賭けています。
難民の未来、そして希望はどこにあるのか。
NHK解説委員の二村伸氏を特別ゲストに迎え、この5年間でメディアが何を伝え、何を伝えることができなかったのか振り返ります。そして世界最大の難民受入国・トルコで支援活動を続けるAARから、難民の今を報告するとともに、今後の行方を展望します。

【スピーカー】
  • 二村 伸 氏(NHK解説副委員長)
  • 長 有紀枝(AAR理事長)
  • 景平 義文(AARシリア難民支援統括)

◇◆トークイベント シリア危機5年◆◇
【日 時】2016年3月14日(月)午後6時30分―午後8時30分(午後6時受付開始)
【会 場】日本記者クラブ
(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階)
地下鉄「霞が関」駅C4出口、「内幸町」駅A7出口、ほか
http://www.presscenter.co.jp/access.html
【参加費】1,500円(当日お支払いください)
【定 員】150名(先着順。事前にお申し込みください)
【主催・お申込み】AAR Japan[難民を助ける会]
お電話または下記URLからお申込みください。
Tel:03-5423-4511
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2016/0314_1975.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 特定非営利活動法人 難民を助ける会
  4. >
  5. 3/14(月)「シリア危機5年:450万の難民はどこへ向かうのか」トークイベント