~相続サポートセンター東京(すばる会計事務所)の「川柳で綴るエンディングノート」エンディングノートの無料ダウンロード~川柳とエンディングノートをコラボした新企画~

台東区・足立区・荒川区で地域密着の相続相談を手掛ける相続サポートセンター東京(すばる会計事務所、東京都台東区、代表税理士 森瀬博信 http://www.souzoku-tokyo.jp/)は、
このたび「川柳で綴るエンディングノート」の無料ダウンロードサイトを公開します。
main image
平成25月5日から平成26年4月にかけて開催した第二回相続川柳~川柳で綴るエンディングノート~では、エンディングノートに記す項目をお題とし、1ヶ月ごとにお題を変えることで川柳を通じて自分の事を振り返り、1年で全12句の自分だけのエンディングノートが完成する初めての試みとして川柳を募集しました。
応募総数1570作品の中から、台東川柳人連盟理事長内田博栁と第二回相続川柳選考委員会による選句を経て、年間選者賞(1作品)、ファミリア・すばる賞(1作品)、年間優秀賞(10作品)の計12作品と月間優秀賞(36作品)が選ばれました。
今回ダウンロードできる「川柳で綴るエンディングノート」では、上記作品の掲載のほか川柳記入欄とエンディングノート項目記入欄を設けています。

【川柳で綴るエンディングノートの目的】

経済産業省が2012年にまとめた調査では、エンディングノートを「いずれ書くつもり」と答えた人が、65~69歳で53.4%でしたが、「既に書いてある」は0.8%しかいませんでした。
エンディングノートは、1日でいっぺんに書き上げるような種類のものではありません。
ちょっとずつ、根気強く、作り上げていく種類のものです。
ですので「相続川柳~川柳で綴るエンディングノート~」は、1ヶ 月にひとつのお題について考える、無理のない1年間に渡るロング企画として始まりました。
なかなか筆の進まないエンディングノートを、言葉の短い五七五の川柳にすることから始めてみることで少しずつでも家族に想いを伝えて欲しいと思います。

【~川柳で綴るエンディングノート~ダウンロードサイト】
http://www.souzoku-tokyo.jp/661/66114/

*今回の受賞作品については、相続サポートセンター東京サイトにて公開しています。
http://www.souzoku-tokyo.jp/661/66113/

【会社概要】
相続税をはじめとする相続特化型会計事務所。
40年の歴史の中で、相続相談件数は5000件超と、ダントツの地域一番店の相続税申告実績を誇る。

社 名 : すばる会計事務所(http://www.subarukaikei.com/
代表者 : 森瀬 博信
所在地 : 東京都台東区竜泉3-39-5 スバル合同ビル
設 立 : 昭和44年3月
事業内容: 税務会計・相続・設立支援・事業承継・経営計画・MAS監査・公益法人・医業・公会計・会計参与・融資支援

【運営サイト】
相続サポートセンター東京(http://www.souzoku-tokyo.jp/
会社設立サポートセンター東京(http://www.seturitusien.com/
上野浅草経理代行センター(http://u-a-keiri.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. すばる会計事務所
  4. >
  5. ~相続サポートセンター東京(すばる会計事務所)の「川柳で綴るエンディングノート」エンディングノートの無料ダウンロード~川柳とエンディングノートをコラボした新企画~