2輪レース最高峰MotoGP元選手/上田昇氏のリクエストから誕生した新作オーダーメイドメガネ

世界で唯一の計測系オーダーメイドメガネを販売する株式会社アイメトリクス・ジャパン(本社:東京都渋谷区)は、同社人気モデルSpartanの新色モデル『Spartanブルーライン』を発売開始。

上田昇氏/Spartanブルーライン


日本人ライダーの先駆者として知られる上田氏は1991年日本GP初参戦、初優勝を皮切りに通算成績13勝という輝かしい記録を残し2002年現役を引退した。

トップレーサーとして活躍した現役時代~現在(後進の指導)に至るまで、勝負に挑み勝利を手にしてきた視線の奥には、常にアイメトリクスがありました。直線では時速200kmを軽く超え、前後左右に大きく振れるコーナリングワークなど、如何なるライディングポジションであっても、完璧にフィットしたメガネがもたらすクリアな視界は、勝利を手繰り寄せ数々の栄光を手にしてきた。

現在は後進の育成を目指した「Team NOBBY」(http://teamnobby.net)に活動の拠点を移し、チームメンバーに名を連ねる三原壮紫選手は2014年Red Bullルーキーズカップ参戦を果たし、2014年7月1日現在で既に2勝を挙げ、若手の注目株とされている。

Spartanブルーライン
飲料メーカーRed Bull社の「Team NOBBY」サポート加入に伴い、上田氏からアイメトリクス社にサポートブランドのマッチングを狙った新作デザインのオファーを受け、
「Spartanブルーライン」を完成させた。
オーダーメイドメガネの掛け心地はそのままに、シルバーにブルーのツートンカラー、テンプル内側にはブランドネームをレッドのロゴマークで表現し、精悍な仕上がりとなっている。


今年の夏は、エナジードリンクを片手に『Spartanブルーライン』を装用し、レースで躍動する選手を応援して欲しい。

≪Spartan≫http://www.eyemetrics.co.jp/collection/spartan

「規律・力強さ・精悍さ」をコンセプトに掲げたデザインは全てのパーツが平面で構成され、繊細で精密な多面体構造となっている(ブリッジ26面体・ヒンジ30面体)。その多面体構造の独創的なフォルムは、アイメトリクスコレクションの中でも、特にガンダム世代と呼ばれる30~40代男性に絶大な支持を受けている。

計測器EM1000

○計測系オーダーメイドメガネ

独自開発した専用計測器アイメーターにより、顔を3次元計測。お客様ごとに異なる(瞳・鼻・耳・ほほ骨など)位置・高さの計測をし、メガネを構成する全パーツの設計図を作製。ご注文を受けてからパーツを組み上げる完全受注生産方式です。









○アイメトリクスユーザー必見のヘルメットのかぶり方、上田昇氏が動画で解説。
https://www.youtube.com/watch?v=3nVUF-toX3I

【完成品価格】フレーム+レンズ 一式45,000円~(税別)
【取扱い店舗】アイメーター設置のイワキメガネ・全国の特約店140店
(取扱い店舗詳細はこちらhttp://www.eyemetrics.co.jp/store)

<お問い合わせ先>
株式会社アイメトリクス・ジャパン http://www.eyemetrics.co.jp/
電話 03-3780-4850

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アイメトリクス・ジャパン
  4. >
  5. 2輪レース最高峰MotoGP元選手/上田昇氏のリクエストから誕生した新作オーダーメイドメガネ