電子書籍からソーシャルゲーム、Facebookアプリまで、あらゆる著作物・権利者・印税分配を一元管理できる「e-著作物管理流通Ver.3.0」を発表

 知財実務・システム開発の株式会社マインドピース(本社:東京都千代田区岩本町3-1-8 Jサンクス第1ビル 10F、代表取締役:山下祐一郎)は、 電子書籍からソーシャルゲーム、Facebookアプリまで、あらゆる著作物・権利者・印税分配を一元管理できる「e-著作物管理流通」の新バージョン(Ver.3.0)を発表しました。Ver.3.0での主な拡張項目は以下の通りです。

● 「e-著作物管理流通」と音楽音声・映像動画・電子書籍の iTunes Store 配信サービスの「配信クン(http://haishin-kun.com)」とがシステム上完全に統合され、「e-著作物管理流通」を御利用のお客様も「配信クン」のサービスを御利用いただけるようになりました。この拡張により、音楽業界・映像業界・出版業界の垣根を越えたクロスメディア時代における「守りの戦略」と「攻めの戦略」をシームレスに連携することが可能になります。

 

 -「守りの戦略」・・・ロイヤリティを受理するあらゆる権利者(出版権者、クリエーターなど)への売上分配を容易にして管理コストを削減

 -「攻めの戦略」・・・音楽、着信音、朗読物、映画、電子書籍などのあらゆる種類のコンテンツを販売できるiTunes Storeに流通

 

● コンテンツ毎に権利者分配率を複数パターンで事前設定できるようになりました。この拡張により、リスクとコストを複数社で共有するプロジェクトで用いられやすい「レベニューシェアモデル」での売上分配スキームにおける売上分配管理の煩雑さが大幅に解消します。以下はその一例です。

 

 - 2013年1月1日~2013年3月31日の売上 ⇒ 権利者A:30% , 権利者B:50% , 権利者C:20%
 - 2013年4月1日以降の販売実績 ⇒ 権利者A:10% , 権利者B:70% , 権利者C:20%

 

 

【e-著作物管理流通サービスホームページアドレス】
 http://e-cmds.com


【本件に関するお問い合わせ】
 ■ 株式会社マインドピース
 ■ 詳細:http://mindpeace.co.jp/press20121130.html 
 ■ 電話:03-5809-2015
 ■ メール:sales@mindpeace.co.jp
 ■ 担当:企画営業部

main image
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マインドピース
  4. >
  5. 電子書籍からソーシャルゲーム、Facebookアプリまで、あらゆる著作物・権利者・印税分配を一元管理できる「e-著作物管理流通Ver.3.0」を発表