AR動画コンテンツを簡単に作成できるWEBサービス「MARCS STUDIO」とスマートフォンアプリ「marcs」を同時リリース!

~企業の動画マーケティングを強力にサポート~

 

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、株式会社エーエヌラボ A.N.Lab Joint Stock Company(本社:東京都渋谷区、代表取締役:グェン ヴェトハ 以下エーエヌラボ)と共同で、Webブラウザ上で簡単にAR動画コンテンツが作成できるASP 型システム「MARCS STUDIO(マークススタジオ)」とスマートフォンアプリ「marcs(マークス)」を開発、3月18日よりサービスの提供を開始いたします。当サービスはエーエヌラボの持つ画像マッチング技術とアララの持つAR技術を応用して開発いたしました。初年度は日本国内を中心に200社の導入を目指すとともに、多言語化による世界展開も視野に開発を続けてまいります。

最近のAR市場において、企業がプロモーションに活用できるAR動画の需要は高まっていますが、高額な費用がかかることや、手軽に作成できないことが課題となっていました。アララでは、国内外300件以上の導入実績をもつスマートフォン向けARプラットフォームサービス「ARAPPLI(アラプリ)」の実績を踏まえ、AR動画の再生に特化したサービス<アラプリムービーソリューション・marcs(マークス)>を提供することになりました。「marcs」を利用すると、「MARCS STUDIO」と呼ばれるWeb ブラウザの管理画面で画像と動画を登録するだけで、簡単にAR動画コンテンツを作成することが出来ます。作成したAR動画は、スマートフォンアプリ「marcs」を使って、簡単に視聴することができます。

<「marcs」使用イメージ>

 

※ポスターにかざした実際のスマートフォンの画面に動画が流れるので、あたかもポスター上のスマートフォンの画面が動き出したかのような錯覚を起こします。

 

【「marcs」の3 つの特徴】

① 誰でも手軽に使えるWeb ブラウザサービス「MARCS STUDIO」
「MARCS STUDIO」は、ユーザーがコンテンツの登録・公開、それに伴う課金処理まで、一貫してweb ページ上で行うことができるサービスです。登録する素材は、動画再生のきっかけとなる画像と再生したい動画の2点のみ。シンプルな管理画面で操作も非常に簡単なので、専門的な知識も必要ありません。写真やテキストデータをメールに添付するような感覚で、気軽に動画をアップロードすることができます。また、AR動画の再生後に関連URL を表示したり、動画再生を行わずに直接webサイトへつなぐ、といった設定にも対応が可能です。ターゲットとなる画像に対して「何の動画を紐づけるか」、「出現位置や大きさはどうするのか」といった基本的な設定から、動画の再生期間なども設定することができます。

< 「MARCS STUDIO」の利用イメージ >

② 初期費用無料、安価な定額月額制
従来、同種のサービスを導入する場合、初期費用・サーバー利用料・コンテンツ制作費用などがかかり、企業側は気軽に導入することができませんでした。本サービスは、ASP型により低コストでのサービス提供が可能になりました。初期費用は無料、システム利用料は月額定額制のため、使いたい時に使いたいだけご利用いただけます。長期の利用も可能となっており(※通信アクセス料は別途費用がかかります)、月5,000回再生までのサービスプランは7万円/月額から始めることができます。

③ 業界初「カタログインデックス機能」搭載
「marcs」は、業界初の「カタログインデックス機能」を搭載しています。他の類似サービスでは、例えば雑誌のあらゆるページにAR 動画コンテンツが散りばめられている場合、それらを全てスキャンする必要がありましたが、「カタログインデックス機能」を搭載した「marcs」では一度スキャンするだけで全動画リストがサムネイルで表示される仕組みとなっています。これにより全てのページをスキャンしなくても雑誌を一度スキャンするだけで簡単に各ページの動画を再生できる点も本サービスの大きな特徴です。

< 「カタログインデックス機能」サムネイル表示イメージ >


【「marcs」採用決定企業のご紹介】

■株式会社KADOKAWA
実施開始日:4月1日~
実施概要:KADOKAWAアニメ「そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠」(4 月26 日より劇場公開)、「棺姫(ひつぎ)のチャイカ」(4 月新番組)の映画・DVDのポスターをかざすと動画が出現するキャンペーンをスタート予定。

「そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠」http://kadokawa-anime.jp/soraoto/
「棺姫のチャイカ」http://chaika-anime.jp/

©2014 水無月すう/KADOKAWA 角川書店刊/空美町パートナーズ
©2014 榊一郎・なまにくATK(ニトロプラス)/KADOKAWA富士見書房刊/「棺姫のチャイカ」製作委員会

■キッズブランド HYSTERIC MINI ((株)リトルアンデルセン)
実施開始日:4 月1 日~
実施概要:4 月1 日発売のMOOK本、「HYSTERIC MINI 2014 Spring&Summer collection」(2300円(税別))内の特設ページにて紙面のDEVIL'S SAUCE の画像をかざすとオリジナルクッションの動画を見ることが出来るキャンペーンをスタート予定。

HYSTERIC MINI: http://www.hysteric-mini.com/

■「marcs」アプリダウンロード
・App Store
https://itunes.apple.com/us/app/marcs-arappli-movie-solution/id824113464?l=ja&ls=1&mt=8
・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.arara.marcs
■「marcs」
http://www.arappli.com/service/marcs/

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名 :アララ株式会社(arara inc.)
U R L :https://www.arara.com/?lang=ja
所 在 地 :〒107-0062 東京都港区南青山2 丁目24 番15 号 青山タワービル別館
設 立 :2010 年10 月1 日
資 本 金 :30,000,000 円
事業内容 :QRAR を活用したスマートフォン向けAR アプリ「ARAPPLI」開発・企画・制作・
プロデュース、スマートフォン関連事業(「GuGuLog」、「アプリソムリエ」運営ほか)
※アララ株式会社は株式会社レピカ100%出資子会社です。

<株式会社 エーエヌラボ>
会 社 名 :株式会社エーエヌラボ A.N.Lab Joint Stock Company
U R L :http://anlab.jp/
所 在 地 :〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22 階
設 立 :2007 年4 月
資 本 金 :7,000,000 円
事業内容 :オフショア開発で日本研究開発期間からの開発実績No.1 のソフトウェア・アプリ・各種システムの
開発会社。株式会社エーエヌラボ(A.N.Lab JSC)は進歩(Advance)と育成(Nurture)の略称です。
科学の技術進歩に追求し、新しいアイディアを育成しております。エーエヌラボでは皆が希望と熱情を共
有できる研究室(Laboratory)のような仕事環境を作っております。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アララ
  4. >
  5. AR動画コンテンツを簡単に作成できるWEBサービス「MARCS STUDIO」とスマートフォンアプリ「marcs」を同時リリース!