表示器と制御機器との接続を簡単に選定できる「Pro-face Device Configurator」を無償提供開始

株式会社デジタル(社長:安村義彦 本社:大阪市中央区北浜)は、表示器と各種機器との接続内容を簡単に確認し、その内容を即座に当社ソフトウェアに連携できるウェブアプリケーション「Pro-face Device Configurator (プロフェイス デバイス コンフィグレーター)」を2014年6月27日から無償提供いたしました。
main image
Pro-face Device Configuratorは、表示器と制御機器との接続を簡単に選定できるウェブアプリケーションです。ご使用になる表示器、制御機器、通信方式、ケーブル、USB機器をリストから選択して確認し、その内容を反映して当社画面作成&ロジックプログラムソフトウェア「GP-Pro EX」を起動することができるため、当社ソフトウェア上での接続に関する各種設定時間を大幅に短縮できます。

従来、接続時には表示器と制御機器との両方のマニュアルを参照する必要があり、接続情報を確認するために手間や時間を必要としていました。また当社お客様センターでも問い合わせ全体の15%が接続設定に関する内容で占められています。煩雑な産業機器の接続設定に対して、より効率的な開発設計を行いたいというお客様の声を受けて、Pro-face Device Configuratorは開発されました。公開後から約1ヶ月間で、従来当社が確認用として公開していた接続機器ページと比べて約2倍のアクセス件数に達しており、好評を得ています。

当社では今後も「Pro-face for the best interface」のコーポレートスローガンに基づき、さまざまな生産現場での産業機械に接続できる、ベストなインターフェイスとなる製品の開発を目指して参ります。

Pro-face Device Configurator 特長

1. ウェブサイト上で機器を選定後、即座にGP-Pro EXとの連携可能。

2. 表示器、制御機器、通信方式およびケーブル(結線)をプルダウンリストから選択可能。

3. リストから選択した表示器、制御機器およびUSB機器について構成図で確認可能。

4. 新製品への置き換え推奨機器を確認可能。

報道関係からのお問合せ先

株式会社デジタル
マーケティングコミュニケーション PR担当
Tel: 06-6613-4101
Email: proface-media@proface.com

株式会社デジタル概要

商号: 株式会社デジタル
商号(英語名): Digital Electronics Corporation
所在地: 大阪市中央区北浜4-4-9シュナイダーエレクトリック大阪ビルディング
設立:1972年7月22日
代表取締役:安村 義彦
資本金:39億2915万5000円
事業内容:【HMI事業】産業用タッチパネル(操作表示器)、制御機器の開発、製造、販売
【シグナリング事業】:産業用警報・信号・表示灯の開発、製造、販売
開発拠点:和泉事業所(大阪)、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)、Pro-face Europe B.V.(オランダ)
生産拠点:和泉事業所(大阪)、Batam(インドネシア)、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)
URL:http://www.proface.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社デジタル
  4. >
  5. 表示器と制御機器との接続を簡単に選定できる「Pro-face Device Configurator」を無償提供開始