Nutanix、Microsoft Private Cloud Fast Track パートナーに認定

Windows Azure パックを含めたMicrosoft プライベートクラウドの構築に、高い柔軟性とパフォーマンスを提供

報道関係者各位
2014年7月17日
ニュータニックス合同会社

Web スケールな統合インフラストラクチャーを提供する Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、Microsoft Windows Azureパック、Windows Server 2012 R2上のHyper-VおよびSystem Centerを使用したプライベートクラウドのリファレンスアーキテクチャーの検証結果を発表しました。今回の構成検証は、Microsoftが同社の「Private Cloud Fast Trackプログラム」向けに実施し、自社運用のプライベートクラウドや「IT as a Service (ITaaS)」環境を、特定の用途に向けたシステムとして提供することを目的としたWindows Azureパックを対象に含んでいます。お客様が自社のMicrosoft Private Cloudを構築する際、Nutanixバーチャルコンピューティングプラットフォームのすべてのモジュールを使用することができます。Nutanix と Microsoft のリファレンスアーキテクチャーにより、リスクとコストを抑え、従来よりも遥かに短期間でWebスケールの垂直統合インフラストラクチャーを構築できます。

仮想化技術の進化に伴い、クラウドと仮想化を同時にサポートできるITインフラストラクチャーが必須となっています。Microsoftでは、柔軟かつ拡張性が極めて高いプライベートクラウドを構築するためのリファレンスアーキテクチャーを提供するPrivate Cloud Fast Trackプログラムに取り組んでいます。同プログラムは、Microsoftのソフトウェア、専門的なガイドライン、検証済みのパートナーのサーバ、ネットワークおよびストレージから構成されています。Windows Server 2012 オペレーティング システム、Hyper-V テクノロジー、および System Centerのコア機能を活用し、プライベートクラウドインフラストラクチャーのビルディング ブロックを提供します。

Nutanixが提供するWebスケールな垂直統合インフラストラクチャーは、初期投資を最小限に抑えながら、必要に応じて拡張することが可能です。Microsoft Exchange(TM)およびSQL Server(R)、Citrix XenDesktop(R)、XenApp(R) ならびに Oracle(R)データベース といったワークロードにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。さらに、マネージメントフレームワークであるNutanix PrismおよびSystem Centerによって、1ヶ所あるいは複数のNutanixクラスターサーバ、ストレージインフラストラクチャーやVM の概況を、一目で分かるようします。

Nutanixの検証済みリファレンスアーキテクチャーは、Windows Azureパックのデザインにも組み込まれています。これにより、Microsoft Azureのテクノロジーを利用したプライベートクラウドの構築に加え、Microsoft Azure のエクスペリエンスとサービス機能を活かし、豊富な機能を持つセルフサービス型のマルチテナント対応のハイブリッドクラウドを構築することができます。


特長
・NutanixのWebスケールな垂直統合インフラストラクチャーは、Microsoft Private Cloud Fast Trackおよび Windows Azureパックのリファレンスアーキテクチャーとして検証済みです。これによりオンプレミスのマルチテナント対応のセルフサービス型クラウドの構築スピードを加速します。
・わずか3ノードの構成からスタートし、その後1クラスターあたり100以上のシステムにまでリニアに拡張できます。さらにNutanixノードを追加することで、チューニングなしでパフォーマンスとキャパシティの強化を図ることができます。
・パフォーマンス上のボトルネックとなる複雑な個別のストレージシステムは不要です。
・プライベートクラウドを数時間で構築することが可能です。さらに従来のデータセンターインフラストラクチャーに比べ、管理負担を50% も軽減できます。
・データに対する冗長構成の設定、VMCaliber snapshotsおよびレプリケーション機能に加え、SPOF(単一障害点)が発生しないデザインにより、すべてのノードがオフラインになっても処理を継続することができます。

Microsoft のアーキテクチャー
・Microsoft Windows Server 2012 R2 および Hyper-V
-ハイパーバイザー: Hyper-V
-ゲストサーバ VM: Windows Server 2012 R2

・Microsoft System Center 2012 R2
-System Center Orchestrator
-System Center Virtual Machine Manager
-System Center Operations Manager

・Windows Azure パック

Nutanix のアーキテクチャー
・Nutanix NX-3000 Series および NX-6000 Series Virtual Computing Platform / Nutanix OS 4.0.1 以降
-最小 3ノードでスタートし必要に応じてノードを追加
-VM コネクティビティ用 組み込みダイヤル 10 ギガビット イーサーネットポート

Microsoft の クラウド&エンタープライズマーケティング担当のシニアプロダクトマネージャーである Claude Lorenson 氏は、次のように述べています。「Nutanix を Microsoft Private Cloud Fast Track のリファレンスアーキテクチャーとして検証できたことを大変嬉しく思います。NutanixのWeb スケールなインフラストラクチャーは、Windows Server 2012 R2 および System Center 2012 R2 上の Microsoft Cloud OS にとって理想的です。Windows Azure パック と本アーキテクチャーによって、両社のお客様に対して、ハイブリッドクラウド上の仮想サーバや仮想デスクトップを稼動させるための効率的かつ優れたパフォーマンスをもつソリューションを素早く提供することができます」

Nutanix のグローバルビジネスアライアンス&ビジネスディベロップメント担当バイスプレジデントである Venugopal Pai は以下のように述べています。「Microsoft Private Cloud および Windows Azure パック に向けた検証済みリファレンスアーキテクチャーを市場に提供するため、Microsoft社と協業できたことを大変嬉しく思います。検証済みのデザインを採用することで、エンタープライズやサービスプロバイダーは、Microsoft Cloud OSおよびNutanixのWebスケールアーキテクチャーをいち早く実装し、その効率性や拡張性のメリットを享受できます。今後も製品上の取り組みを通じて、両社のお客様やチャネルパートナーが、クラウドプロジェクトで大きな成果を得られるようサポートをします」

Diademys 社のセールスディレクターである Christophe Isard 氏は次のように述べています。「プライベートなハイブリッドクラウドモデルへの移行は、現在のデータセンターにおける仮想化環境が目指す次のステップです。NutanixとMicrosoft社が協業することで、クライアント各社がシームレスに本モデルへ移行し、効率的でスケーラブルなクラウド環境のアジリティやプロダクティビティといったメリットを得られます。Windows AzureパックとDiademysサービスに対するNutanixのWebスケールなソリューションは、お客様が自身で運営しているプライベートクラウド上に VDI やクリティカルなワークロードを構築する際に、信頼できる基盤を提供します」

リソース
・Nutanix による Microsoft 環境での クラウド構築を加速するための詳細は、http://go.nutanix.com/rs/nutanix/images/private-cloud-fast-track.pdf をご覧ください。
・Windows Azure パックを含む、Microsoft と Nutanix のリファレンスアーキテクチャーについてはhttp://go.nutanix.com/TechGuide-Nutanix-MicrosoftPrivateCloudandWindowsAzurePack.htmlをご参照ください。
・7月22日午前10:00(米国太平洋時間)開催の Nutanix / Microsoft ウェビナーへのご登録はhttp://go.nutanix.com/7-22-14MicrosoftNutanixwebinar10AM.htmlから。
・Nutanix バーチャルコンピューティングプラットフォームの詳細はhttp://www.nutanix.com/virtual-computing-platform/をご覧ください。
・Nutanix に関するビデオはhttp://www.nutanix.com/resources/videos/#navをご参照ください。


Nutanix Inc.について
Nutanix Inc.は、中規模企業や大企業向けに、ソフトウェア・ドリブンなバーチャルコンピューティングプラットフォームとして、Webスケール対応のITインフラストラクチャーを提供しています。Nutanix バーチャルコンピューティング プラットフォームは、単一のアプライアンスでサーバとストレージの統合をシームレスに実現する機能を内蔵し、業界で高い評価を得ています。また、Nutanixクラスターは、数台のサーバからスタートし、数千台規模のサーバ構成にまで拡張することができるなど、優れたパフォーマンスを経済的に提供します。さらに、特許を有する柔軟なデータ・ファブリックや、誰もが容易に使える管理ツールを備えていることで、Nutanixは、あらゆる仮想化アプリケーションに最適化されたインフラストラクチャーを構築する際の、設計基盤となります。Nutanix Inc. の詳細については、www.nutanix.comをご覧ください。また、ツイッターは、@nutanix でフォローいただけます。

【本件に関する報道機関からの問い合わせ先】
ニュータニックス合同会社
担当:渋谷 大輔
電話:03-5288-5251 E-mail:daisuke.shibuya@nutanix.com

NutanixはNutanix Inc.の商標です。その他の商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ニュータニックス・ジャパン合同会社
  4. >
  5. Nutanix、Microsoft Private Cloud Fast Track パートナーに認定