「2016 コーセー・チームチャレンジカップ」初めて米国で開催へ  フィギュアスケート界の新たな挑戦を応援します。

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、新たに開催されるフィギュアスケートの世界大会「2016チームチャレンジカップ」に関し、冠スポンサー契約を締結しました。大会は、「2016 コーセー・チームチャレンジカップ」という名称で開催されます。
コーセーは、化粧品を通じて美を提供する企業として、特に芸術性の高いフィギュアスケートを中心に2006年からスポーツ振興への取り組みを行っており、今年で10年目を迎えます。2014年のソチオリンピックで初めて導入された団体戦の成功を背景に、フィギュアスケートの「現役スター選手とレジェンド選手の競演を通じて新たなフィギュアの魅力を提供していく」という大会コンセプトに共感し、本大会への契約締結を決定しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------
< 大会概要 >


アメリカスケート連盟により、2年毎に開催される新たなフィギュアスケートの世界大会です。本大会は、北米代表・ヨーロッパ代表・アジア代表の3チームによる団体戦で競います。各チームにはフィギュア界のレジェンドがチームキャプテンを務めるなど現役のスター選手とレジェンドの競演を通じて新たなフィギュア界の魅力を発信していきます。                         

 

■大会名称:2016 コーセー・チームチャレンジカップ   
■開催日時:2016年4月22日(金)~24日(日)
1日目/22日(金) シングル ショートプログラム
2日目/23日(土) 午後:ペア及びアイスダンスフリー
夜:シングル フリープログラム
3日目/24日(日) エキシビジョン                         【大会ロゴ】
■主催:アメリカスケート連盟
■協力:ヴァン・ワグナー スポーツ&エンターテインメント社                      
■公認:国際スケート連盟(ISU)                        
■開催場所:米国 ワシントン州・スポーケン ケポーケンアリーナ(ワシントン州)
■賞金総額:617,000USドル
■大会公式サイト:http://www.teamchallengecup.com
 日本語サイト:http://jp.teamchallengecup.com
--------------------------------------------------------------------------------------------


《参考資料①》

< 2016 コーセー・チームチャレンジカップ 出場選手選考について >
■出場チーム/選手
● 3チーム:北米代表/アジア代表/欧州代表
● チーム構成:シングル男子(3名)/シングル女子(3名)、ペア(2名)、ダンスチーム(2名)
●チーム構成条件:各競技につき、最低2か国の代表

■出場選手選抜方法
● 男女シングル2名、ペア2組、ダンス2組:
  ◇2016年1月1日時点のISU World Standingsに基づき各大陸上位2名が自動的に当該大会への出場権利が付与されます。
  ◇上位2名の出身が同じ国の場合、2位選手は次点の別国から選出されます。
● 自動招待対象選手以外の男女シングル1名:
  ◇ファン投票による男女最多得票獲得選手。
     ・3月28日~4月3日にボストンで開催される世界選手権に出場する選手の中から各大陸、男女最大5名ずつが候補として選出され、最多得票獲得選手が出場権利を獲得します。
  ◇ ファン投票の概要は近日公開致します。

■チームキャプテン        

  【クリスティー・ヤマグチ】     【クリストファー・ディーン】

1992年アルベールビル冬季オリンピック   1984年サラエボ冬季オリンピック
     金メダリスト             金メダリスト

 

《参考資料②》

< コーセー スポーツ振興への取り組みについて >

 

コーセーは、美を提供する企業として、健康的な美しさのための大事な要素であるスポーツシーンに着目し、スポーツをするときでも美しくありたいと願う女性たちを、化粧品を通じて応援するとともに、芸術性の高いスポーツを中心に、その振興に取り組んできました。         

                        
       
                        【2015年NHK杯に出場した宮原選手へのメイクの様子】

  

 2006年には、日本スケート連盟とオフィシャルパートナー契約を結び、以来、選手の使用する衣装・楽曲と選手の個性を生かすメイクの提案や、エキシビションでのメイクアップアーティストの派遣を積極的に行い、選手のサポートを約10年続けています。

 

他にも、シンクロナイズドスイミング日本代表のメイクアップ指導など、「美しくがんばる女性たち」を、スポーツ振興を通じて支援し続けて まいります。 

最近では、女子プロゴルファーや女性ランナーの応援も開始し、お洒落やメイクを楽しみながらプレーできるスポーツにも積極的に活動の輪を広げています。
                              【シンクロナイズドスイミングのメイク】

 
< コーセー スポーツ専用化粧品開発について >

 

「スポーツするときも美しく」というコンセプトのもと、1981年に業界初のスポーツ専用化粧品ブランド『スポーツビューティ®』を発売しました。撥水性素材などの技術を、汗や水への強さ、紫外線カットなどスポーツ用化粧品として必要な機能として活かし、以来、スポーツに適した機能性化粧品を発売してきました。


                     【2016年3月16日発売『スポーツ ビューティ®』日やけ止め】

そして、昨今、「スポーツ」が美と健康を維持する要素のひとつとして注目され、国内スポーツ市場が活性化しているという市場背景を受け、今までの『スポーツ ビューティ®』を “耐汗性”、“耐動性”を追求した「絶対焼かない」高機能日やけ止めブランドとして2016年3月16日より発売いたします。
商品詳細について:『スポーツ ビューティ®』ニュースリリース(1/14)
URL:http://news.kose.co.jp/pdf/news/2016011403.pdf

※コーセーのフィギュアスケートをはじめとするスポーツ振興への取り組みに関連する情報は
「コーセー スポーツビューティニュース」 サイト(常設)でご覧になれます。
URL:http://www.kose.co.jp/jp/ja/kose_sports/index.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社コーセー
  4. >
  5. 「2016 コーセー・チームチャレンジカップ」初めて米国で開催へ  フィギュアスケート界の新たな挑戦を応援します。