hide 初のドキュメンタリー映画hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」公開決定!

X JAPAN のギタリスト"HIDE"として、またソロアーティスト"hide"(hide/hide with SpreadBeaver/zilch)として活動したhide。

生誕50周年を迎え、昨年12月には奇跡の新曲『子 ギャル』がオリコン2位になるなど、今もなお色褪せることなく絶大な人気を誇るhideの生涯を振り返る初のドキュメンタリー映画「JUNK STORY」(読み方:ジャンクストーリー)が、生誕50周年を記念して、2015年初夏に公開される。

日本の音楽シーンに多大な影響を与え続けるhideの音楽・人間性・精神世界を追った音楽ドキュメンタリー作品。

あえて「台本なし」という異例の撮影方法により、2015年現在進行形のhideを追い続けながら製作を行っている。本日10時にLive’Spotサイト内にて映画のティザーサイトが立ち上がり、順次映画の全貌が更新されていく。

また、本日1 月31日(土)より2013年にソロ活動20 周年を記念して全国で上映され話題となった『hide
ALIVE THE MOVIE hide Indian Summer Special』のリバイバル上映がスタート!新たに前日リハーサルや
メンバー・スタッフとのミーティングなど貴重な未公開シーンを追加した「2015 Edition」として、全国映
画館にて公開される。

公開初日の1 月31 日(土)より、入場者限定プレゼントとして『オリジナルステッカー』が数量限定で配布
されるのでぜひ劇場に足を運んでいただきたい。
※予定枚数になり次第、配布終了となります。
※2/21~上映劇場につきましては、数に余裕がある場合配布致します。

【作品情報】
タイトル :hide 50th anniversary FILM 『JUNK STORY』
公開日 :2015年初夏
上映時間 :120分予定
劇場前売券 :未定
監督 :佐藤太
製作 :「JUNK STORY」製作委員会
配給 :Live’Spot
制作 :SKIYAKI
公式サイト :http://livespot.jp/lv/detail/hide_50th.html
クレジット表記 :(C)HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD. ※写真使用時必須
(C)2015 hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」製作委員会

【監督プロフィール】
佐藤太(さとうふとし)
映画監督。
1968年3月19日生まれ。宮城県仙台市出身。
学生時代に撮った数々の自主映画で注目されプロの世界に。
装飾助手としてキャリアをスタートした後、助監督となり、金子修介、和田誠、椎名誠、辻仁成、秋元康らの
監督作品につく。
1995年に発表した短編映画 『デートトレイン』 で注目を集める。
以降、テレビドラマ、ドキュメンタリー、ミュージックビデオ、CM等で活躍。
CMでは、『TOYOTA~ECOプロジェクト・ヤシの実篇~』 で 「消費者広告大賞・銀賞受賞」。PVでは、
松田聖子 『涙がただこぼれるだけ』 が 「短編映画祭 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア
2007・話題賞受賞」。また、ドラマやゲームの脚本、ラジオ番組の構成、著書出版 『怖がる人々を作った人々』
(文芸春秋)等、活動は多岐に渡る。
2003年~2004年に製作=2005年に公開された 『インディアン・サマー』 で、長編劇映画デビュー。
映画監督業とは別に、『INDIAN LAND/S CLUB BAND』 を率いて音楽活動も精力的に行っている。
<監督談>
撮影を重ねる度、hideの色々な一面に振り回され、そして悩む日々。
だから、どんな内容になるかは、まだ分かんないし、まさにJUNK なSTORY だな。




 

<参考>
2013 年にソロ活動20 周年を記念して全国映画館で上映された「hide ALIVE THE MOVIE hide Indian Summer SpecialLimited Edition」。前日リハーサルやメンバー・スタッフとのミーティングなど貴重な未公開シーンを追加した「2015 Edition」を本日1 月31 日(土)から全国の劇場にて上映。

DVD 化される予定がない本作を観ることが出来るのは、映画館のみ。hide のソロライヴとしては唯一の野外公演となったライブイベントの模様を映画館の迫力スクリーンと、臨場感溢れる5.1ch サウンドでお楽しみください。







【あらすじ】
1996 年9 月8 日、千葉マリンスタジアム(現:QVC マリンフィールド)で開催されたhide 完全プロデュー
スによる野外イベント『LEMONed presents hide Indian Summer Special 』から、hide のライヴ映像(全
13 曲)を中心に、ソロ活動の軌跡を辿る貴重な映像も含めたライヴドキュメンタリー作品。
客席に水をぶちまけ、レーザーガンを放ち、花火を打ち上げるなど息つく間もない怒涛の演出とともに、hide
のソロライヴとしては唯一の野外公演となったこの日のステージ。
今から20 年近く前に、今や夏の定番となった野外ロックフェスを敢行したhide の先見性、斬新性を体感で
きる貴重な作品となっている。彼が何を表現し、何を発信しようとしたのか?今なお生き続けるhide の
SPIRITS がここにある。

【作品情報】
タイトル :hide ALIVE THE MOVIE hide Indian Summer Special 2015 Edition
公開日 :2015年1月31日(土)より順次公開
上映時間 :137分
チケット代 :一律2,200円(税込)
※映画上映劇場WEB サイト、劇場窓口にて販売中。
配給 :Live’Spot
公式サイト :http://livespot.jp/lv/detail/hide.html
上映劇場 :次項参照
クレジット表記 :(C)HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD. ※写真使用時必須No.


▼1/31(土)から上映開始の劇場 (2015.1.31 現在)

【北海道】
北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
【東北・北陸】
宮城県  イオンシネマ名取
【関東・甲信】
埼玉県  イオンシネマ浦和美園
千葉県  イオンシネマ幕張新都心
東京都  シネマライズ
東京都  イオンシネマ板橋
神奈川県 横須賀HUMAXシネマズ
神奈川県 イオンシネマ港北ニュータウン
【東海】
愛知県  イオンシネマワンダー
愛知県  イオンシネマ名古屋茶屋
【近畿】
京都府  イオンシネマ京都桂川
大阪府  イオンシネマりんくう泉南
大阪府  シネ・リーブル梅田
【中国・四国】
岡山県  イオンシネマ岡山
【九州・沖縄】
福岡県  イオンシネマ福岡


▼2/21(土)から上映開始の劇場 (2015.1.31 現在)
【北海道】
北海道  イオンシネマ釧路
【東北・北陸】
新潟県  イオンシネマ新潟南
石川県  イオンシネマ金沢
【関東】
埼玉県  イオンシネマ春日部
千葉県  イオンシネマ千葉ニュータウン
東京都  イオンシネマむさし村山
【東海】
静岡県  MOVIX 清水
【近畿】
大阪府  MOVIX 堺
和歌山県 イオンシネマ和歌山
【中国・四国】
山口県  イオンシネマ防府
【九州・沖縄】
福岡県  イオンシネマ戸畑
熊本県  イオンシネマ熊本

▼2/28(土)から上映開始の劇場 (2015.1.31 現在)
【中国・四国】
広島県  イオンシネマ広島


<hide プロフィール>
 

X JAPAN のギタリスト"HIDE" として、ソロアーティスト"hide" ( hide with Spread
Beaver/zilch)として活動。
hide が発信する音楽やライヴパフォーマンスは常に革新的でオリジナリティに溢れ"まるで移
動遊園地やおもちゃ箱をひっくり返したようだ"と表現され、日本の音楽シーンに多大なる影響
を与えた。
98 年に惜しまれつつ永眠した後も、hide が残した「サウンド」と「メッセージ」を後世に伝え
るべく多くの関係者、アーティストの協力により様々な活動が展開される。
生誕50 周年を迎えた2014 年には、ヤマハが開発した最新の歌声合成技術
(VOCALOID)と、hide と共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合したから
こそ実現した奇跡の新曲『子 ギャル』を、生誕50 周年記念アルバムとしてリリースし話題に
なるなど、今もなお、国内外で絶大なる人気を誇るロックアーティストである。
hide オフィシャルサイト
http://www.hide-city.com/

 


 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. KDDI「Live' Spot」
  4. >
  5. hide 初のドキュメンタリー映画hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」公開決定!