PTCとThingWorx、標準化の推進とIoT採用の加速に向けてインダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)に加盟

【2014年 6月17日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、PTC とPTCの子会社でモノのインターネット(IoT)プラットフォームのリーディング企業であるThingWorx(TM)が、本日、モノのインターネット(IoT)の採用を加速し、デジタルの世界と物質的な世界の一体化を推進する目的で設立されたオープンメンバーシップ制で開かれた会員組織であるインダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)に加盟したとの米PTCと米ThingWorxの発表を明らかにしました。
PTCと、PTCが2013年12月に買収した受賞歴のあるIoTアプリケーション開発・運用プラットフォームを有するThingWorxは、IBM、シスコ、GE、AT&T等のIoT分野におけるリーディング企業とともに、メーカーを問わずすべての機械や機器が利用できるデータ共有・転送のための共通規格を策定していきます。標準規格が策定されることで、ハードウェアやソフトウェアのプラットフォームの開発者は、IoT完全互換の製品を開発することが可能になります。

調査会社であるガートナー社は、世界でIoTを構成する機器の数は2020年までに260億ユニットを超えると予想しており、また、マッキンゼー・グローバル・インスティテュートは、その経済効果が2025年までに6.2兆ドル程度に達すると予測しています。企業はこの巨大なビジネスチャンスを生かすため、インターネットで接続されたスマート・コネクティッド・プロダクツの開発、運用、サービスを支援する新しい世代のソフトウェアソリューションを求めています。また、スマートでコネクティッドな環境をフル活用するビジネスアプリケーションを短期間で開発するためのプラットフォームを必要としています。

PTCは28,000社におよぶ顧客企業を、ThingWorxは通信、公益事業、医療機器、農業、輸送分野での顧客を有しており、IICの目標を達成するための多大な支援提供が可能な良い位置にいます。さらにPTCとThingWorxは、顧客への価値を生み出し、提供する方法を変革し、最終的には長期的な競争優位性を維持するために必要な要件について独自の視点を有し、IICに提供していきます。

ThingWorx 最高技術責任者(CTO)のリック・ブロッタ(Rick Bullotta)は「インターネットに接続されているモノの数は地球上の人間の数を超え、この接続性を活用するためのアプリケーションへの需要も想像を絶するペースで拡大しています。IICは、テクノロジー分野のリーディング企業各社との協業や、物質的世界と人やシステムが接続されることを求めている企業が直面するさまざまな困難の排除を進める機会を提供してくれます。我々のチームの高い専門性を活用して企業が市場機会を活かせるよう支援し、コネクティッド・プロダクツにおける新たなイノベーションの時代を築くことを目指します。IICのメンバーとして積極的に活動できることを楽しみにしています」と述べています。

インダストリアル・インターネット・コンソーシアム エグゼクティブディレクターのリチャード・ソーリー(Richard Soley)博士は「昨今、スマートな機器類がビジネスの変革につながる形で通信し接続するという大きな技術転換期を迎えています。PTCとThingWorxは、インダストリアル・インターネットの採用に向けた変化を主導するビジョンを持つ企業のグループに加わることになります。共同で活動できることを喜ばしく思います。」と述べています。


【関連情報】
- モノのインターネット(IoT)について(ウェブサイト)
http://ja.ptc.com/company/internet-of-things/
- モノのインターネット(IoT)について(eBook)
http://www.ptc.com/WCMS/files/160474/en/PTC_eBook_Impact_of_the_IoT_on_Manufacturers.pdf


【インダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)について】
インダストリアル・インターネット・コンソーシアムは、接続された機械や機器、高度なデータ解析、職場の人々の相互接続性の開発、採用、使用拡大を促進するために結成された開かれた会員組織です。IICは、AT&T、シスコ、GE、IBM、インテルが2014年3月に結成した組織で、インダストリアル・インターネットの優先順位や実現技術を推進・調整する役割を担っています。詳細情報は www.iiconsortium.org をご覧ください。

【ThingWorxについて(PTC子会社)】
PTCの子会社であるThingWorxは、「モノがネットに接続された環境」におけるアプリケーションの開発と実行を効率的に行う基盤技術を提供します。ThingWorxの提供するモデルベース開発機能と検索ベース・インテリジェンス機能が、アプリケーション開発作業を容易にします。従来のアプリケーション開発にまつわる費用とリスクを最低限に抑えつつ、アプリケーションが価値を生み出すまでの時間を短縮できます。ThingWorxプラットフォームは、Web2.0、検索、ソーシャルコラボレーションの重要な機能を結合し、それらの機能を機器類、センサー、システム、産業機器や、相互に接続されたソリューションなど「モノ」の世界に提供します。製造、エネルギー、食品、遠隔監視や遠隔サービスといったさまざまな分野で、多くの企業が既にThingWorxを利用して革新的なアプリケーションや、相互に接続されたソリューションを提供しています。また同様に、スマートシティ、スマートグリッドや高度にIT化された農業・輸送など、急速に成長する「モノのインターネット」のアプリケーションでもThingWorxの利用が拡大しています。Webサイト:www.thingworx.com

【PTCについて】
PTC(本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC)は、製造業における継続的な製品とサービスの優位性(Product and Service Advantage)の実現を可能にします。PTCのテクノロジーソリューションは、インターネット接続された高度な情報処理能力を持つスマートな世界を見据え、お客様の製品開発、運用、サービスの変革を促進します。1985年に設立されたPTCは、世界各国に約6,000名の従業員を有し、グローバル規模で分散化し急速に変化する製造業界に携わる28,000社を超える顧客企業を支援しています。

【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン マネジメント (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) の各テクノロジーソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。全社に渡り製品イノベーションへの貢献を可能にする新しい設計ソフトウェアファミリーの PTC Creo、製品データ管理/製品開発コラボレーション/製品分析・品質ライフサイクル管理の PTC Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、ダイナミック・パブリッシング・システムの PTC Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールドサービス管理/サービス物流管理のPTC Servigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える PTC Mathcad といった革新的なソフトウェア製品、および製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト:http://www.ptc.com


PTCのTwitter、Linked In、およびYouTubeは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter:http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube:http://www.youtube.com/ptcstudio
Linked In:http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook:http://www.facebook.com/PTC.Inc
PTCのソーシャル メディア ディレクトリ:http://www.ptc.com/company/social-media.htm

ThingWorxのブログおよびTwitterは、以下のURLより閲覧、フォローいただけます。
Blog:www.thingworx.com/blog
Twitter: @ThingWorx

* PTCの社名、ロゴマークおよびThingWorx、Windchill、Creo、Integrity、Arbortext、Servigistics、MathcadなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. PTCジャパン
  4. >
  5. PTCとThingWorx、標準化の推進とIoT採用の加速に向けてインダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)に加盟