いまメディアで大注目!若き腸内環境研究の第一人者・福田真嗣(慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授)、世界一わかりやすい待望の初単著。

「腸内フローラ研究の最前線」と 「自分でできる腸内フローラ改善法」の決定版!

QREATOR AGENT(本社:東京都港区南青山3-2-2 代表取締役:佐藤詳悟 以下、QA)のQREATOR(クリエーター)で、腸内環境研究の第一人者・福田真嗣(慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授)が、KKベストセラーズより待望の初単著出版。

 

【概要】
「腸内フローラ研究の最前線」と
「自分でできる腸内フローラ改善法」の決定版!

  《即役立つ情報満載》
「ヨーグルト選びに役立つ乳酸菌、ビフィズス菌などの種類と作用」リスト付
「腸内細菌がよろこぶ雑穀類の種類と成分(特徴と作用)」リスト付
「あなたの健康状態はうんちが教えてくれる」その見方の指南図解付

本書のPOINT
1「心も体も腸内フローラのバランスで決まる!」それはなぜか?
2「うんちには究極の個人情報が含まれている!」それはなぜか?
3「腸内フローラを改善する食べもの、食習慣の極意」とは?
いま健康テーマで最も話題の「腸内フローラ」を福田真嗣(慶大先端研・特任准教授)が最新研究と実用情報を詳しく解説。
 


ふくだ・しんじ/2006年明治大学大学院農学研究科を卒業後、独立行政法人理化学研究所基礎科学特別研究員などを経て、2012年より慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授。2011年にはビフィズス菌による腸管出血性大腸菌O157:H7感染予防の分子機構を世界に先駆けて明らかにし、2013年には腸内細菌が産生する酪酸が制御性T細胞の分化を誘導して大腸炎を抑制することを発見、ともに『Nature』誌に報告。2013年文部科学大臣表彰若手科学者賞、2015年文部科学省科学技術・学術政策研究所「科学技術への顕著な貢献2015(ナイスステップな研究者)」受賞。同年、バイオサイエンスグランプリにてビジネスプラン「便から生み出す健康社会」で最優秀賞を受賞し、株式会社メタジェンを設立。専門は腸内環境システム学、統合オミクス科学。

http://qreators.jp/qreator/fukudashinji
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 QREATOR AGENT
  4. >
  5. いまメディアで大注目!若き腸内環境研究の第一人者・福田真嗣(慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授)、世界一わかりやすい待望の初単著。