アプリケーション・デリバリ・コントローラ 「PAS-K シリーズ」を新発売

main image
株式会社パイオリンク
(本社:韓国・ソウル市、代表取締役社長兼CEO:チョ・ヨンチョル、以下パイオリンク)は、大容量のトラフィック負荷分散機能に加え、アプリケーション転送効率を高めるための多様なアクセラレーション機能に対応するアプリケーション・デリバリ・コントローラ「PAS-K シリーズ」を2012年10月23日より発売いたします。


アプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)は、アプリケーション(Application)を効率的に転送(Delivery)する機器(Controller)です。


PAS-Kは、アプリケーションの可用性とセキュリティのための高性能処理、
及び拡張性を高めるため設計されたアドバンストADC製品です。
独自のハードウェアとソフトウェアを緊密に連携して最適化することで、
負荷分散機能に加えてアクセラレーション機能、セキュリティ機能、
仮想化機能などを高性能で実現いたします。


*PAS-Kの特徴


●アプリケーション可用性及び安定性
負荷分散 (Load Balancing) 機能では、大容量のトラフィックを
バランスよく転送しサーバ、ファイアウォール、VPNなどの対象機器の
安定性とリソースを確保いたします。また、グローバルサーバ負荷分散
(GSLB)機能は、災害対策として注目されるDRセンター構築及び、
クラウド用のデータセンター構築等において活用される、高可用性(HA)
の二重化技術が適用されたアプリケーション・デリバリを、無中断・
無障害のサービスとして提供することを念頭に、顧客サービスに対する
信頼度を高めます。


●アプリケーション・アクセラレーション
アプリケーションの転送効率を高めるために多様なアクセラレーション機能
をサポートします。このアクセラレーション機能は提供側のサービス品質を
高めて顧客の満足度や信頼度を高めることに貢献します。また、提供側の導入
メリットとして、使用するサーバ、回線などのリソースの効率性を高めることに
貢献します。
PAS-Kはメモリキャッシング機能、圧縮機能、コネクションプーリング機能、
SSLアクセラレーション機能、IPv6サポートなどにより、アプリケーション
・アクセラレーションをサポートします。


●アプリケーション・セキュリティ
アプリケーションデータは、システムに対するセキュリティ機能によって、
アプリケーションサーバに対する外部からの多様な攻撃に対する防御機能を
提供します。


●ネットワーク仮想化
クラウドコンピューティングのインフラ構築に必要な集中化・効率化・
拡張性のためには仮想化技術は必須となります。サーバストレージ、
デスクトップ仮想化と一緒にアプリケーション・デリバリ・ネットワーク
(ADN)の核心技術としてADC仮想化が求められます。PAS-Kは、複数の
仮想化したADC機器として定義し、使用することが可能です。


●管理・運用の便宜性
PAS-Kは、設置の効率的な1Uモデルのラインナップがあります。
また、PAS-K及び、パイオリンクが提供する全ての製品には、10年間の
修理保証メニューがあり、長期的な運用環境をサポートしています。
さらに、運用環境の効率化を担うため、完全日本語GUI及び、各種ケース
スタディを提供いたします。


詳細は下記HPまで
http://www.piolink.co.jp/sec1/sec_02.html


*PAS-K 製品スペック


●1U ローエンドモデル 「PAS-K1516-SSL 3000」
8 x 10/100/1000Base-T port
8 x 1000Base-SX(SFP) port
最大スループット 1.5Gbps
SSL 3,000 TPS
Dual Power
標準価格198万円


●2U ミッドレンジモデル 「PAS-K2424-SSL 10000」
8 x 10/100/1000Base-T port
16 x 1000Base-SX(SFP) port
最大スループット 4Gbps
SSL 10,000 TPS
Dual Power
標準価格398万円


●2U ミッドレンジモデル 「PAS-K2824-SSL 10000」
8 x 10/100/1000Base-T port
16 x 1000Base-SX(SFP) port
最大スループット 8Gbps
SSL 10,000 TPS
Dual Power
標準価格548万円


●2U ハイエンドモデル 「PAS-K4224-SSL 12000」
16 x SFP/SFP+ port(auto recognition)
最大スループット 12Gbps
SSL 12,000 TPS
Dual Power
標準価格848万円


●2U ハイエンドモデル 「PAS-K4424-SSL 12000」
16 x SFP/SFP+ port(auto recognition)
最大スループット 20Gbps
SSL 12,000 TPS
Dual Power
標準価格998万円


(参考)
*SSL Accelerator無しモデルは、148万円よりご用意しております。


【PIOLINKについて】
株式会社パイオリンクは、アプリケーション・デリバリ・コントローラ、
アプリケーション・スイッチ、ネットワーキング及び、ウェブセキュリティの
専門ベンダーです。業務継続性、安定性、セキュリティ確保のためにADC
(アプリケーション・デリバリ・コントローラ)製品、PAS―Kシリーズを
ローエンドからハイエンドモデルまでラインアップしております。

また、ANS(アクセス・ネットワーク・セキュリティ)製品として
TiFRONT-アンチボット及びセキュリティスイッチを提供しています。

常に最先端の製品提供を志し、コストパフォーマンスに優れたパイオリンクの
製品群は、北海道から九州・沖縄まで、日本全国での販売実績と24時間365日の
保守サービス網を構築し、官公庁、自治体、金融機関、文教、医療など、
約800サイトの1,500台の導入実績を持っています。


社名:株式会社パイオリンク
本社所在地:韓国 ソウル市
代表者:Young C. Cho(チョ・ヨンチョル)
設立:2000年7月26日
資本金:2億4,000万円
事業内容:アプリケーション・トラフィック・マネジメント(ATM)機器の
開発・製造・販売・サービス

URL: http://www.piolink.co.jp




お問い合わせ先:
株式会社パイオリンク 日本支社  担当: 中村
住所:160-0022 東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
TEL:03-5367-2547  FAX:03-5367-2546
E-mail:sales@piolink.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パイオリンク
  4. >
  5. アプリケーション・デリバリ・コントローラ 「PAS-K シリーズ」を新発売