FULLER、 Google Analytics と連携したアプリ分析ツール 「App Ape Console」を無料で提供開始!

自社アプリの必要な分析指標を全て、1つの画面に見える化

2015 年 11 月 10 日、FULLER 株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:渋谷 修太)は、アプリ開 発者及びアプリパブリシャー向けに、Google Analytics による自社のアプリ内分析のデータを統合し、主要な アプリの分析指標を1つの画面で分析できるツール『App Ape Console (アップエイプ・コンソール) 』の 無料提供を開始することを、お知らせいたします。

 

■『App Ape Console』の開発背景

これまでに、一般のアプリ開発者やアプリパブリッシャーは、自社のアプリ分析のツールとして Google 社 が提供する「Google Analytics」を自社のアプリ分析ツールとして活用してきました。しかし、「Google Analytics」は分析可能な指標は豊富な一方、使用が複雑な上、必要な分析指標を表示するには、毎回複数の操 作が必要でした。そのため、分析の専門知識や分析に慣れていない人には、活用するのが難しく、分析するま でに時間を要していました。

当社が提供する、利用顧客数 5,000 以上のスマートフォン向けアプリの視聴率調査分析サービス『App Ape Analytics』の多くのユーザからは、他社のアプリ分析ができるのが強みである当社のサービスを、「簡単に使 えて見やすい」という理由から、自社アプリの分析にも活用しているとの声が多くありました。『App Ape Console』は、これらの不満を解決するため、『App Ape Analytics』の好評な見やすく使いやすいデザイン 仕様を活かし、ユーザが必要な分析指標だけを、面倒な操作なく簡単に分析できる「Google Analytics」との 連携サービスとして開発しました。 



■『App Ape Console』の特徴

『App Ape Console』は、以下の 6 つのサービス特徴によって、アプリ開発者及びアプリパブリッシャーが、 より効率的且つ効果的にアプリ分析するのを可能にし、アプリビジネスの最適化を支援します。
  1. 「Google Analytics」と簡単連携
  2. 追跡したい分析指標のみ表示
  3. SDK不要
  4. Google PlayとApp Store、2つのアプリストアのデータを同じ画面に表示
  5. 分析指標を視覚的に分かりやすくグラフ表示(会議の資料等にも最適)
  6. 「Google Analytics」より正確なユーザ属性分析指標を提供



■『App Ape Console』の主なデータ指標

指標: アクティブユーザ数、アクティブユーザ数推移、ユーザ継続率、起動時間、男女比、リテンション
セグメント: 国、月次、日次、流入元、ユーザ種類



■ サービス概要

サービス名: App Ape Console(アップエイプ・コンソール)
サービス URL: https://console.appa.pe
価格: 無料

FULLER は、今後も『App Ape Console』に iOS と Android の収益データや、アプリのスクリーン別(ペ ージ毎)のデータなどの追加を予定しており、顧客ニーズに合わせた機能・サービスの充実化を図っていきま す。



【App Ape Analytics (アップエイプ・アナリティクス) について】

『App Ape Analytics』は、当社が提供するスマートフォン向けアプリ分析サービスです。数万以上のサン プル数を集計した統計データをもとにした、国内の約 70,000 種類ものアプリの利用情報、アプリの詳細情報、 及び性別年代を含めるアプリのユーザ属性情報が、ウェブ・モバイルで分析可能です。これまでに、国内外の アプリ開発者及びアプリパブリッシャーを中心に、5,000 以上のお客様にご利用いただいています。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フラー
  4. >
  5. FULLER、 Google Analytics と連携したアプリ分析ツール 「App Ape Console」を無料で提供開始!