セキュリティ、フルフィルメント事業を展開する2社を完全子会社化。グループCTOに24歳石森大貴が就任

株式会社アラタナ(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:濱渦伸次 以下アラタナ)は、更なる拡大成長を実現するための事業展開の一つとして、以下2社の株式を取得、グループ会社として迎えたことをお知らせします。
-----------------------------------------------------------------------------------
ゲヒルン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:石森大貴 以下ゲヒルン)
株式会社ターミナル(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:大山真之介 以下ターミナル)
-----------------------------------------------------------------------------------
main image
---------------------------------------------------------------
グループ化により、更に戦略的なECテクノロジースペシャリスト企業へ
---------------------------------------------------------------
アラタナは、創業以来ネットショップに特化したテクノロジーサービスの提供を続けてまいりました。
この度グループとなった2社はいずれもネットショップに関連するサービスを提供しており、相互連携することで、アラタナグループとして提供できるサービスの質と幅を大きく向上させることができるものと考え、グループ化に至りました。

ゲヒルンは、大手ECシステムやデータセンター事業者、金融機関などに脆弱性診断及びソリューションの提供を行っており、その高い技術力に定評があります。個人情報を扱う事業を展開する弊社にとって欠かすことのできない技術がセキュリティであり、今回の子会社化によってより一層高いレベルのサービス提供が可能となります。

また、メディアコマース事業の拡大にあたり、商品撮影や物流といったフルフィルメント業務や店舗オペレーションを主な業務とするターミナルを子会社とすることで、システム構築から集客、物流までEコマース全体を網羅するサービス提供が可能となりました。

成長を続けるEコマース市場の中でこれまでに各社が培ったノウハウを活かし、「ネットショップを“つくる”技術」の提供だけでなく、「メディアと連携した“売る”仕組み」「ネットショップを“守る”技術」を展開することにより、更に戦略的なECテクノロジーサービスの提供が可能となります。今後も各社の強みを生かした事業展開を継続していくことで、高いサービスクオリティを担保しながら、ネットショップに必要とされる新たなテクノロジーの開発にも注力してまいります。
<詳細についてはアラタナ公式HPもご覧下さい。(http://www.aratana.jp/)>


---------------------------------------------------------------
ゲヒルン代表石森、最高技術責任者CTOに就任
---------------------------------------------------------------
今回のグループ化と同時に、ゲヒルン代表石森大貴はアラタナグループのCTO(最高技術責任者)に就任致します。
石森は小学生の頃に自宅でレンタルサーバーを運用し始めたことに始まり、高校2年で経済産業省主催「セキュリティキャンプ サーバーセキュリティコース」に参加、翌年には同イベントの講師補助を務めるなど早くからその才能を発揮し続けてきました。

2008年にはTVドラマの技術考察記事で話題を集め、同ドラマの技術監修をしていた伊藤忠商事グループ(当時)の情報セキュリティ会社「サイバーディフェンス研究所」にて擬似ハッキングによる脆弱性診断や官公庁・民間企業へのサイバー犯罪演習講座、教育業務に従事することとなりました。高校卒業後は筑波大学に進学する一方、総務省と連携した取組みも続けており、災害時のICTボランティアの活動内容紹介や、連携のための意見交換を行う勉強会・公聴会への参加など、国内各地で「インフラセキュリティ」「災害時インフラネットワークについて」の講演をライフワークとして続けています。

今回の人事については、アラタナグループとしてより一層の技術力の向上をはかるとともに、次世代への技術の啓蒙・人材教育を視野に入れ、就任が決定いたしました。なお、ゲヒルン株式会社の代表取締役は石森が継続し、体制の変更はございません。

<石森大貴(いしもり だいき)略歴>
  • 1990年4月3日生まれ 宮城県石巻市出身
  • 2010年7月 ゲヒルン株式会社を設立、代表取締役社長就任。
  • 2011年3月 東日本大震災の際、自身や家族が被災する中twitter上で「ヤシマ作戦」を提唱。@UN_NERVアカウントで日本全国へ節電を呼びかけ、情報提供を行う。
  • 2014年6月 アラタナグループ最高技術責任者(CTO)就任
  • TED×Tohoku 2013スピーカー
  • 総務省と携帯通信事業者による防災インフラに関する取組みの意見交換会参加・国土交通省と連携した地震速報サイトの立ち上げ 等



【アラタナのグループ会社一覧】
■ハニカム
ファッション、アート、カルチャーを中心にしたスタイル提案型ウェブサイトの運営、コンサルティング、空間プロデュースなど、独自性のある感度の高い情報発信とクリエイティブなサービスを追求しています。
  • 会社名 :株式会社ハニカム
  • 本社所在地:東京都港区南青山5丁目12番3号 YONEDA MANSION 3F
  • 代表取締役 :鈴木哲也
  • 事業内容:ウェブマガジン「honeyee.com」「.fatale」の企画運営、コンサルティング、空間プロデュース他 
  • Web Magazine「honeyee.com(ハニカム)」 http://www.honeyee.com
  • Web Magazine「.fatale(ファタール)」http://fatale.honeyee.com

■ゲヒルン
社名はドイツ語で「頭脳」という意味から。お客様の頭脳となり、日本のインターネットサービスをより便利で安全にするために2010年に設立されました。「情報セキュリティ」「インフラストラクチャ」「防災」の3分野において日々研究開発を行っています。大手WEBメディアや金融機関の脆弱性診断なども請け負う、技術の専門家集団です。
  • 会社名 :ゲヒルン株式会社(http://www.gehirn.co.jp/
  • 本社所在地:東京都千代田区九段北1−3−6 セーキビル7F
  • 代表取締役 :石森大貴
  • 事業内容 :情報セキュリティ事業(脆弱性診断、コンサルティング、トレーニング等)、インフラストラクチャ事業(DNS、レンタルサーバ等)、防災事業(情報配信、システム開発等)


■ターミナル
ハニカムのECサイト「JUST LIKE HONEYEE」の運営、実店舗及びECサイト「COLLECT STORE」の運営、ファッションeコマースに特化した小売・物流事業サービスの提供。約120坪の倉庫を併設したオフィスで、これまでアラタナが培ってきたノウハウを集約した新しいサービスを展開してまいります。
  • 会社名:株式会社ターミナル
  • 本社所在地:宮崎県宮崎市橘通東1-8-11 TOKIWAビル25 4F
  • 代表取締役:大山真之介
  • 事業内容:小売販売、通販フルフィルメント事業



【アラタナについて】
アラタナはネットショップを『つくる技術』と、その運営を『サポートする技術』をコアコンピタンスとして、お客様のビジネス成功のためのサービスを行っています。2007年設立から5,000社を超えるお客様にサービスをご利用いただいており、今後も当分野に特化したサービスの充実、拡大を図ってまいります。
  • 会社名:株式会社アラタナ (http://www.aratana.jp
  • 本社所在地:宮崎県宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館5階
  • 代表取締役:濱渦伸次
  • 事業内容:ネットショップ制作、運営代行、撮影代行、ネットショップ関連アプリケーション提供 他
  • ECサイト構築パッケージサービス カゴラボ(http://www.cagolab.jp/
  • ネットショップに特化したデザインアプリケーション スケッチページ(http://sketchpage.jp/
  • 資本金 :2億8273万5千円

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アラタナ
TEL:0985-23-3362(受付時間:平日10:00-18:00) FAX:0985-22-8580
Email:info@aratana.jp
報道関係お問い合わせ先:株式会社アラタナ広報
TEL:0985-23-3362 Email:pr@aratana.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アラタナ
  4. >
  5. セキュリティ、フルフィルメント事業を展開する2社を完全子会社化。グループCTOに24歳石森大貴が就任