ペイパル、ウェアラブル機器向けOS 「Android Wear™」に対応

~最新のウェアラブル機器で顔パス感覚の「ペイパル チェックイン支払い」が可能に~

日本PayPal 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO:多田 彰、以下「日本PayPal」)とPayPal Pte. Ltd.(本社:シンガポール、東京支店カントリーマネージャー:エレナ・ワイズ(Elena Wise)、以下「ペイパル」)は、スマートフォンにインストールすることで実店舗でもペイパルアカウントを利用した「ペイパル チェックイン支払い」を可能にする「PayPal」アプリが、Google Inc.のウェアラブル機器向けOS「Android Wear」に対応することを発表しました(※1)。
main image
従来、スマートフォン向けアプリ「PayPal」をご利用していたお客さま(買い手)も、「Android Wear」を搭載したLG Electronics Inc.の「G Watch(※2)」および今夏発売予定のMotorola Mobility LLC.の「Moto360(※3)」などの最新ウェアラブル機器に「PayPal」アプリをインストールすることで、スマートデバイス向け決済サービス「PayPal Here」利用店で顔パス感覚の「ペイパル チェックイン支払い」や、支払い通知の受信およびクーポン機能(※4)が利用できるようになります。なお日本では、「Android Wear」を搭載したウェアラブル機器の日本での発売に合わせて、順次対応となります。

「PayPal」アプリはSamsung Electronicsのウェアラブル機器「Gear2」ですでに対応しており、今後も様々なモバイル機器に対応していくことで、新しいショッピング体験を提供してまいります。

(※1)本発表は、米国時間2014年6月25日にPayPal Forwardブログで発表された内容に基づいております。
(※2)国内ではGoogle Playにて購入可能です。
(※3)グローバルでは今夏発売ですが日本での発売時期は未定です。2014年7月現在発売されておりません。
(※4)日本では未提供のサービスです。


■「ペイパル チェックイン支払い」とは

「ペイパル チェックイン支払い」は、スマートフォンおよびスマートウォッチに無料アプリ「PayPal」をダウンロードし、ペイパルアカウントでログインするだけで、現金やクレジットカードを持ち歩かなくても、手軽にお買いものが出来るサービスです。「ペイパル チェックイン支払い」を利用するお客さま(買い手)は、「PayPal」アプリを使って、氏名と顔写真を来店前にお店(PayPal Here利用店)へ通知し、会計時に「ペイパルで払います」と伝えるだけで顔パス感覚でお買いものすることができます。「ペイパル チェックイン支払い」が先行提供されている米国・欧州・オーストラリアでは、その利便性が評価され、飲食・小売など様々な業態に応じて「オーダーアヘッド(事前注文)*」や「ペイ・アット・テーブル(テーブル会計)*」といった新たな機能拡充をし、オムニチャネルコマースのひとつとして浸透しつつあります。

(*)日本国内では未導入のサービスです。

■日本PayPal株式会社について

日本PayPal株式会社は、ソフトバンク株式会社とPayPal Pte. Ltd.との合弁会社として設立されました。モバイル決済ソリューション「PayPal Here」を通じて小売市場の変革を目指すとともに、多彩な場面でクレジットカード決済や「ペイパル チェックイン支払い」の導入を推進することで、多くの事業者の売上に貢献し、日本のお客さまにいつでもどこでも簡単にキャッシュレスでお買いものできるライフスタイルを提供します。
サービスの詳細はhttp://mb.softbank.jp/biz/service/paypal/をご参照ください。

■ペイパルについて

ペイパルが提供するあらゆるサービスは、ビジネスをする売り手とお客さま(買い手)を中心に考えられています。米国で1998年に設立して以来、ペイパルはデジタル決済の変革の最前線に立ち、ペイパルを利用するお客さまが直接自分のお金を管理できるソリューションを提供しています。イノベーションを通して当社は、世界203の国と地域で、26の通貨(※1)に対応し、1億 4,800万を超えるアクティブアカウント(※2)の利用者の生活をより良いものにし、1日に900万件を超える決済を取り扱い、より速くより安全な支払い・受け取り方法として利用されています。買い手の金融情報を売り手に共有することなく、クレジットカードや個人の銀行口座を使い柔軟に支払いや送金を行うことができるサービスを提供しています(※3)。
詳細は www.paypal.jp をご参照ください。

(※1)日本では22の通貨に対応しています。
(※2)過去12ヵ月の間に1度以上利用したペイパルアカウントを指します。
(※3)日本では個人の銀行口座からの支払いと送金には対応していません。

各データについてはすべて当社調査によります。
PayPal および PayPal ロゴは、PayPal もしくはそのライセンサーの商標または登録商標です。
Google およびAndroid 、Google Play はGoogle Inc. の商標または登録商標です。
LGおよびG WatchはLG Electronics, Inc.の商標または登録商標です。
Motorola およびMotorola 360はMotorola Trademark Holdings, LLC.の商標または登録商標です。
Samsung およびSamsung Gear 2, Gear LiveはSamsung Electronics Co., Ltdの商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. PayPal Pte. Ltd.
  4. >
  5. ペイパル、ウェアラブル機器向けOS 「Android Wear™」に対応