パワフルかつリアリティあるサウンドで本物の感動を。ホームシアターシステム「JBL CINEMA(シネマ)」シリーズ新発売

世界中の映画館やコンサートホールで使用されているJBLの音響システム。そのテクノロジーとマインドを注ぎ込んだホームシアターシステムが日本初上陸。

米国オーディオブランド「JBL」から、ホームシアターシステム「JBL CINEMA(シネマ)シリーズ」が登場。独自の“HARMAN Display Surround ”モードにより、圧倒的な迫力と臨場感を実現。TV番組や映画、ゲームなど幅広いシーンで、JBLサウンドをお楽しみいただけます。
CINEMA SB350 http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=cinema-sb350/
CINEMA BASE http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=cinema-base/
main image
ハーマンインターナショナル株式会社は、米国オーディオブランド「JBL」から、ホームシアターシステム「JBL CINEMA(シネマ)シリーズ」を11月13日に発売します。本シリーズは、2.1chホームシアターシステムの「CINEMA SB350」、オールインワンのボードタイプの「CINEMA BASE」の2モデルです。世界中の映画館やコンサートホールで使用されているJBLの音響システム。そのテクノロジーとマインドを注ぎ込んだホームシアターシステムが、日本に初めて上陸します。

いずれのモデルも、独自の“HARMAN Display Surround”モードにより、圧倒的な迫力と臨場感を実現。TV番組や映画、ゲームなど幅広いシーンで、JBLサウンドをお楽しみいただけます。また、“Stereo”モードでは、通常のリビング用Hi-Fiスピーカーとして高音質なサウンドを体感いただけます。

本シリーズは、TVとの接続は、HDMIケーブル1本のみと簡単接続が可能です。「CINEMA SB350」はスピーカーケーブルの配線が不要なサブウーファーを採用、「CINEMA BASE」は約60インチまでの薄型テレビが設置ができるなど、セッティングの自由度も抜群です。

「JBL CINEMA(シネマ)シリーズ」が、パワフルかつリアリティあるサウンドで本物の感動をリビングにお届けします。


<「JBL CINEMA(シネマ)シリーズ」主な特長>

■迫真のサウンドと臨場感
JBL CINEMAシリーズは、ハイパワー出力により、大迫力のサウンドと微細なニュアンスを明瞭に表現します(CINEMA SB350:最大出力320W、CINEMA BASE:最大出力240W)。独自の“HARMAN Display Surround”モードにより、圧倒的な迫力と臨場感を演出します。

■かんたん接続&スッキリ設置
TVとの接続は、HDMIケーブル1本と面倒な作業が不要です。
「CINEMA SB350」は、サウンドバーとサブウーファーをワイヤレスで接続。スピーカーケーブルの配線が不要なので、設置の自由度が向上。付属の金具で壁掛けも可能です。
「CINEMA BASE」は、薄型テレビの下に設置するオールインワンボードタイプで、スペースを気にせず見た目もスッキリと置けます。耐荷重は65kg以下と、約60インチのテレビまで対応が可能です。
※テレビのサイズは目安です。購入前にテレビの重量をご確認ください。

■JBLのクオリティサウンドをリビングに
“Stereo”モードにすれば、通常のリビングスピーカーとしてパワフルでナチュラルな高音質のサウンドをお届けします。

■Bluetooth機能搭載
Bluetooth対応により、スマートホン、PC、タブレットなどBluetooth対応機器に保存された音楽をワイヤレスで簡単に操作できます。


お客様のお問い合わせ先:
ハーマンインターナショナル株式会社
Tel: 0570-550-465(ナビダイヤル) http://www.harman-japan.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ハーマンインターナショナル株式会社
  4. >
  5. パワフルかつリアリティあるサウンドで本物の感動を。ホームシアターシステム「JBL CINEMA(シネマ)」シリーズ新発売