テラ株式会社、がんをはじめとする疾病の早期診断・早期予防関連事業へ参入

テラ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢﨑 雄一郎、以下「テラ」)は、この度、がんをはじめとする疾病の早期診断・早期予防等を実現する独自の技術プラットフォーム※1を開発する新会社Karydo TherapeutiX株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 匠徳、以下「Karydo」)に資本参加しましたので、お知らせいたします。テラの成長戦略の柱の一つである「先端医療周辺事業への展開」の一環として、本資本参加を通じて早期診断・早期予防関連事業に参入いたします。なお、当該新会社はテラの持分法適用関連会社となります。
Karydoは、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(Advanced Telecommunications Research Institute International、以下「ATR」)の佐藤匠徳特別研究所における国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATO)佐藤ライブ予測制御プロジェクトの研究成果の実用化を目的としています。
佐藤匠徳特別研究所は「iOrgansテクノロジー」と呼ばれる技術プラットフォームを開発しており、それぞれ①Reverse-iOrgans、②Forward-iOrgans、③Drug-iOrgansがあります。Reverse-iOrgansはがんをはじめとする疾病の予兆を早期に検出するための技術、Forward-iOrgansは疾患の合併症の発症を早期に同定し、先制医療※2に繋げるための技術、Drug-iOrgansは薬の新規の効果や副作用の同定を行う(ドラッグリポジショニング)ための技術です。

【Karydo TherapeutiX株式会社について】
■商号:Karydo TherapeutiX株式会社 [英名] Karydo TherapeutiX, Inc.
疾病を早期に「捕らえ」、早期に「防御・根絶・共存」することを目的とし、「Karydo」(キャリュードゥ:病のハンター)」と命名しました
■所在地:東京都港区赤坂一丁目12番地32号
■代表者:代表取締役 佐藤 匠徳
■事業内容:
・疾病の早期診断・早期予防または先制医療・治療・コントロールすることを可能にする技術プラットフォームの開発
・上記技術を活用したシステム及び技術の開発
■資本金:10百万円
■設立日:平成27年10月15日
■決算期:12月
■出資比率:佐藤 匠徳 51%  テラ株式会社 49%
■URL:http://www.karydo-tx.com


【※1】プラットフォーム
元々は「土台」や「基盤」を意味するが、ここでは遺伝子レベルの解析も含めた様々な解析・評価方法がネットワークとして機能し、目的とする解析・評価結果をシームレスに提示するための技術基盤の総称のこと。

【※2】先制医療
病気の発症前にそれを予測し、あらかじめ予防的な治療を行うことにより病気を発症させない、または遅らせるための医療の方向性のこと。


【テラ株式会社について】
■社名:テラ株式会社 [英名]tella, Inc. [証券コード]東京証券取引所JASDAQ 2191
■住所:東京都港区赤坂一丁目12番32号
■電話:(代表)03-5572-6590
■設立:平成16年6月
■資本金:1,346百万円(平成27年6月末)
■代表者:代表取締役社長 矢﨑 雄一郎
■従業員数:48名(平成27年6月末)
■事業内容:医療機関に対する樹状細胞ワクチン療法等、細胞医療に関する技術・運用ノウハウ
■URL:http://www.tella.jp/

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. テラ株式会社
  4. >
  5. テラ株式会社、がんをはじめとする疾病の早期診断・早期予防関連事業へ参入