横浜赤レンガ倉庫にラーメン女子集合!『ラーメン女子博’16 -Ramen girls Festival-』開催初日 イベントレポート

2016年3月17日(木)、横浜赤レンガ倉庫 イベント広場にてラーメン大好き女子のための、“女性”に特化したラーメンイベント「ラーメン女子博 ’16 –Ramen girls Festival-」が開催初日を迎えました。

開会式は、イベントプロデューサーの森本聡子さんの挨拶、各店舗のメニューの説明の後、親交のあるラーメン女子とIKE麺(イケメン)スタッフが森本さんを囲み開催を記念して乾杯が行われました。
森本さんは、「見た目にもこだわった女子らしいメニューはもちろん、ガッツリ系のラーメンなど普段は店舗には入りづらいメニューも実は女性も気になっており、今回のラーメン女子博の開放的な空間で挑戦して欲しい。」と、意気込みを語りました。
開催初日は、本日限定の日替わり店舗「らーめん香月」を含む、森本さんが厳選した合計12店舗が並びました。
“ラーメン女子に捧げるラーメンをコンセプト”にアレンジしたラーメン女子博限定のオリジナルメニューも多数登場。
天候にも恵まれ、会場内はラーメン女子で賑わい、平日にも関わらず各店舗に行列ができるほどの盛況となりました。

会場では、人気漫画『ラーメン大好き小泉さん』とのコラボレーション展開が。森本さんとおそろいの“ラーメンウーマンヘア”スタイルの小泉さんの描き下ろしのイラストが会場のあちこちに。そして会場で配布しているガイドMAPには、小泉さんによる出品メニュー解説も。その他、ラーメン店を中心に大人気の『ラーメンラリー』からラーメン女子博限定シールの販売や、出品メニューを忠実に再現した『ラーメンケーキ』も登場し、見た目からは想像ができない甘い味わいに訪れた女性客も驚きながら笑顔で食後のデザートを楽しんでいる様子でした。
女性専用エリアでは『ラーメンワークショップ』を開催。“小麦粉エキスパートの丸ちゃん”こと丸山健太さんが、ラーメンに対する素朴な疑問を教えてくれたり、みんなで小麦粉粘土で箸置きを作るワークショップも行われました。

さらに、ビューティー体験コーナーでは、美容家として活躍中のSARAさんプロデュースによる、プチネイルやヘッド&ハンドマッサージ、コスメ体験もできる女性に優しいコンテンツが盛り沢山で、会場内の女性もラーメンを食べながら様々な女性向けコンテンツを楽しみました。
とことん女子に特化した、史上初のラーメンイベント『ラーメン女子博 ’16-Ramen girls Festival-』は21日(月・祝)まで開催中。男性も入場可能なので、是非家族やカップルで訪れ、美味しいラーメンを堪能してください。

【会場内の様子】

開場前に行列も

IKE麺(イケメン)スタッフ

「ラーメン大好き小泉さん」の描き下ろし イラスト

店舗前にも長蛇の列

青空の中ラーメンをすする女性達

 

ラーメンポーズをとる森本さん

 

 

 

 

 

 

 









 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
  4. >
  5. 横浜赤レンガ倉庫にラーメン女子集合!『ラーメン女子博’16 -Ramen girls Festival-』開催初日 イベントレポート