ビーチヨガで地方創生!神奈川の海を世界にPR

【イベントレポート】FeelSHONAN BEACH YOGA WEEK 2015 in HAYAMA

神奈川県が主催するビーチヨガイベント「FeelSHONAN BEACH YOGA WEEK 2015 in HAYAMA」が、2015年9月26日(土)から10月4日(日)まで、葉山・一色海岸を中心に開催された。国内のヨガの第一人者ケン・ハラクマ氏、人気講師の野沢和香氏をはじめ、著名かつ地元葉山を愛する15名の豪華インストラクター陣が集結。国内外から多くの方がイベントに参加し、神奈川の海の魅力を世界に向けて発信することに成功した。

「FeelSHONAN BEACH YOGA WEEK」は、初秋の葉山の海で開催されたビーチヨガイベント。神奈川県が主催し、プロデューサーにファッションディレクターの市川麻衣子氏、運営協力にクリエイティブ集団の株式会社MONOKROM。
イベントの目的は、神奈川県の海の魅力を世界に向けて発信すること。そこで、ファッション感度の高い女性の間で人気のある「ヨガ」をコンテンツに集客を図った。協賛企業にはSABON、BAYFLOW、BILLABONG、[sn]super.naturalなど、ハイセンスなコスメ、ファッションブランドを揃え、神奈川の海のブランドイメージの向上に貢献した。

 

 

ヨガの開催場所は、葉山町の一色海岸と森戸海岸のビーチ。一色海岸は、天皇・皇后両陛下も散策に訪れるサンドベージュ色のプライベートビーチ。森戸海岸はかながわの景勝50選にも選ばれ、どちらもエネルギーが充満したパワースポットとしても有名で、ヨガには最高のロケーションだ。
天井は青空、足元はビーチ、目の前は、富士山を望む美しい海、そしてBGMは波の音というロケーションで、豪華インストラクター陣のリードのもと、連日、多くの参加者がビーチヨガを満喫した。大地・海・太陽のパワーを感じて、体と心が癒されるイベントとなった。

 

 

野沢和香先生

インストラクターは、日本のヨガインストラクターの第一人者ケン・ハラクマ氏をはじめ、大人気でレッスンの予約が取りにくい野沢和香氏、大友麻子氏、ベストオブヨギーニ2015のモデルAVI氏、ベストオブヨギ2014の更科有哉氏、カリスマロコサーファーのアンジェラ・磨紀・バーノン氏、SUPヨガのパイオニアTAMAO氏、マタニティヨガ・産後ママヨガの森脇じゅん氏、多数のファッション誌で活躍するモデル・ピラティスインストラクターの鈴木サチ氏、地元葉山を中心に活動する堀井祐介氏、Stacey氏、鎌倉在住のピラティスインストラクター菊池ノブエ氏のほか、人気講師の柳本和也氏、渋木さやか氏、野島裕子氏という錚々たる顔ぶれ。

 

 

一方で、神奈川県のふるさと割を適用することで、ヨガクラス(75分)1,000円/2,000円、ヨガ&スペシャルランチ(ランチ付)5,000円という大変お得なイベントとなった。各クラスには協賛スポンサーが付いており、参加者全員に豪華なお土産が渡された。
また、ヨガ、ルーシーダットン、ピラティス、親子ヨガとレッスン内容も多彩。初心者でも家族連れでも楽しめるようにプログラムが組まれた。クラスの開催時間は、朝日と夕日の美しい9時、16時に設定された。
 

 

ヨガ&スペシャルランチをプロデュースするのは、フードクリエイターのAMIGO KITCHEN。9/27(日)は葉山マリーナ内のGREENPOINTで、無農薬野菜を使った”湘南キュイジーヌ”スタイルのサラダやパスタを提供。10/3(土)は一色海岸の特設テントの下で青空ランチを、10/4(日)は海辺に立つ老舗レストランのラ・マーレ・ド・茶屋で、旬の魚介類や鎌倉・三浦野菜を取り入れたフランス風創作海辺料理を提供。ヨガでクリーンになった参加者のお腹を満たした。
 

 

メインイベントが開催されたのは10/3(土)。この日はスポンサー各社がブース出店し、朝から夜までお祭りのように楽しめる1日となった。HAWAII WATERがウォーターステーションを設置し、AMIGO MARKETのデリフード、Pacific DRIVE-INのスパムむすび、Dadaya TEAのタピオカティー、Waiolaの100%ココナッツウォーターと、地元で人気のフードやドリンクが振る舞われた。また、BILLABONG、[sn]super.naturalのヨガウェアや、Ginger Beach Innのオーガニックアイテムが特別価格で販売。SABON特設ブースでは、子供たちがメッセージカードにお絵描きをして遊ぶ。地元のショップと参加者がそれぞれに交流を楽しんだ。午後は浜辺のゴミを拾うビーチクリーンを行ってから、Stacey 氏による無料ヨガクラスを開催。子供から大人まで、多くの方が気軽に参加できるクラスとなった。

夕日が沈み、辺りが暗くなった18時からは、逗子映画祭でおなじみCINEMA CARAVANによる野外映画上映。ビーチに座り込んで、思い思いにサーフ・ドキュメンタリー・ムービー「Dear & Yonger」を堪能した。

 


葉山の美しいビーチでのヨガ体験は、参加者はもちろん、インストラクター、ショップ、スポンサーにとっても、思い出深い有意義な時間となったようだ。地方創生という観点でも、ファッション性の高いビーチヨガで神奈川の海のブランドイメージを向上し、国内外から多くの観光客を誘致。地元経済に寄与した。来年度にはスケール、内容共々、さらにパワーアップしたビーチヨガイベントが企画されている。みなさんも海から大きなパワーをもらえる本イベントに、足を運んでみてはいかがだろうか。


 

FeelSHONAN BEACH YOGA WEEKサイト
http://www.shonan-yoga.com/
 
  • 主催:かながわビーチヨガフェスティバル実行委員会(神奈川県、葉山町、葉山町商工会、株式会社 葉山マリーナー、株式会社 湘南国際村協会、市川麻衣子)
  • 協賛企業:BAYFLOW、BILLABONG、France Luxe、GAP、GAP fit、HAWAII WATER、LAID BACK、MAMA BUTTER、Micro Scooter、東洋羽毛/olha、SABON、SAMBAZON、SUGATA、[SN]super.natural、Sunfood、suria、THE LAUNDRESS、trilogy、toyoga、Waiola、WELEDA(アルファベット順)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社MONOKROM
  4. >
  5. ビーチヨガで地方創生!神奈川の海を世界にPR