100人に聞きました!「ワインのおつまみ」に関するアンケート結果を発表

ダントツの人気!ワインとチーズの組み合わせ

ノンアルコールワインの魅力を情報発信していくWEBマガジンで、ワインのおつまみに関するアンケート結果を公開。
株式会社湘南貿易 (本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:橋本 則夫)では、暮らしに役立つワイン生活向上を目的としたWEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』(URL:http://wine-mellow.com)を公開しております。その中で当社が輸入販売している、革新的な製法により“ありのままの”ワインの風味や香りが楽しめるノンアルコールワインの魅力について、より多くの方に身近に感じていただける情報発信を展開中です。今回の情報発信では、「ワインのおつまみ」に関するアンケート結果を発表しました。

◆アンケート「定番?少数派?ワインのおつまみに何を選ぶ?」
URL:http://wine-mellow.com/media/2015/11/06/37
 

 

ワインはビールと比べると少し敷居が高いイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。ただ、種類も赤・白・ロゼから始まり、味は辛口・薄甘口・中甘口・甘口・極甘口、さらには微発泡性・弱発泡性・発泡性と多くのタイプに分かれていることから、自分の好みを見つけやすいお酒です。 そんなワインに合わせるおつまみもさまざまで、人によって好みが分かれるところなのではないでしょうか。そこで、ワインを自宅で飲む際にどのようなおつまみを選んでいるのか、全国の男女100人を対象にアンケートをとってみました。

【質問】
ワインに合いそう!?自宅で飲むときによく選ぶワインのお供は?


【回答数】
チーズ:75
生ハム:12
ドライフルーツ・ナッツ:8
チョコ:3
スナック菓子:2

◆ダントツの人気!ワインとチーズの組み合わせ

アンケートの結果、7割超の方が選んだのは「チーズ」でした。

・やはりチーズです。主に赤ワインやホットワインの時にチーズをお供にします。(30代/女性/自由業・フリーランス)
・自分はワインはいつもより贅沢な晩酌のつもりなので、それに合う高級なチーズを用意することでより贅沢感を味わえるから。(20代/男性/学生)
・自宅なら手頃なチーズです。種類も豊富で、保存も効くので。ホットプレート鍋があれば白ワインを入れてチーズフォンデュも楽しめます。(30代/女性/その他専門職)
・特に大きな理由はありませんが、チーズが好きです。生ハムなどは、普段からあまりストックもなく、お菓子類では物足りない。やはりちょっとだけ高級感のある、チーズがいいと感じます。(40代/女性/契約派遣社員)
・赤ワインとブルーチーズは大人な雰囲気も出せるので最高に合うと思います。(20代/男性/無職)

ワインのお供はチーズという定番が、揺るがぬ人気を見せました。ワインの高級感を味わうには、おつまみもそれに見合うものを用意したいので、チーズを選択しようと考える方が目立ちます。多くは生ハムほど高級過ぎず、お菓子のような安っぽさを感じさせないほどよい価格で買うことができ、種類も豊富にあることも人気の要因なのではないでしょうか。

◆塩気や甘さ、好みに応じて選択はさまざま

チーズの次に多かった回答は生ハムでした。以下、「ドライフルーツ・ナッツ」「チョコ」「スナック菓子」の順番となりました。

・たっぷりのオニオンスライスと一緒に生ハム食べると美味しい。さらにそこにちょっと黒コショウで風味変えるとなおワインがすすみます。(30代/女性/会社員)
・生ハムの塩気と、白ワインの甘味がとてもバランスよくさっぱりと飲めます。(30代/女性/会社員)
・ワインが好きで良く飲むので、ドライフルーツやナッツ常備している。ナッツは手軽だし口の中のワインの酸味が消えるので。(30代/女性/専業主婦)
・少し辛口のワインを飲むことが多いので甘いチョコレートは良く合います(40代/女性/専業主婦)
・自宅で飲むときによく選ぶワインのお供は、スナック菓子です。相性抜群!(30代/男性/パートアルバイト)

おつまみに生ハムを選ぶ人は、ハムの塩気がワインのおいしさを引き立てると考えるようです。また、ハムにちょっとしたトッピングを加えて食べる独自のこだわりも感じられます。ドライフルーツ・ナッツ、チョコはそれぞれ回答数では少数派で入りますが、ほぼ共通しているのは「甘さ」を求めている点にあり、口に残る酸味を消すために好まれる傾向にあります。スナック菓子も数は少ないですが、自宅で飲むことを前提にすれば身近なものであわせようとするのもうなずけます。

◆たまにはチーズ一択から抜け出して冒険してみては

アンケートでは、「チーズ」が回答をほぼ独占する結果となりました。

固形のチーズをそのまま食べるのもよし、チーズフォンデュにするのもよしと、手軽にアレンジできてある程度保存がきくのも人気の要因なのでしょう。ただ、冒頭で書いた通り、ワインの種類や味は多岐にわたります。白ワインに塩気のある生ハムを選ぶ人もいれば、辛口のワインの相棒としてチョコが良いと考える方もいます。たまにはチーズ一択から抜け出して、他のおつまみを探してみたら意外な世界が発見できるかもしれません。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年9月25日~10月9日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:100サンプル 


WEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』では、美容ライターの松下侑衣花さんによる、ワインと相性抜群の“美おつまみ”に関する記事も公開しております。

◆飲んで、食べてもっとキレイに! 赤・白ワインと嗜む“美おつまみ”
URL:http://wine-mellow.com/media/2015/10/09/24

【松下侑衣花 Profile】
大学時代に数多くのモデル経験し、『美容を人に伝えることをしたい』という想いから、現在美容ライターとして活動中。某有名美容ライターのアシスタントのもと、自身でも多くの雑誌やメディアでも活躍してる今話題の女性の1人。

■WEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』 毎週3~4回ほど情報更新
URL:http://wine-mellow.com
1.革新的な製法によりノンアルコールワインがお食事と一緒に楽しめる特長があることから、「オリジナルレシピ」や「グルメガイド」をご紹介。もちろん、アルコールワインでもお楽しみいただけます。
2. 美容ライターや著名人などがライフスタイルにおける(意外な!?)飲用シーンをご紹介。
3. ワインエキスパートやソムリエによるワインの豆知識、アンケート発表、エンタメ動画など配信。

MELLOW(英語)の語意:[酒が]芳醇な、[人が](経験を積んで)円熟した、[口語](酒を飲んで)陽気な・一杯機嫌の。語尾のLOWは、「low calorie wine」のイメージ醸成も兼ねております。

ノンアルコールワインの特長である芳醇な味、WEBマガジンを通じてのワインに関する円熟な経験を疑似体験、皆様が陽気な気分になる情報発信を目指していく意味をタイトルに込めております。

■会社概要
株式会社湘南貿易は、「人々と感動を共有したい」という基本姿勢のもと、基軸の軟包材関連機械の輸出入のほか、ワインの輸入、リサイクル関連ビジネスを手がけています。

会社名   :株式会社湘南貿易
本社住所 : 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-15-1 東武横浜第2ビル5階
創業   : 1997年1月17日
資本金  : 1,120万円
従業員数 : 34名(エレマ・ジャパン株式会社含む)
代表者  : 代表取締役社長 橋本 則夫
URL   : http://www.shonantrading.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社湘南貿易
  4. >
  5. 100人に聞きました!「ワインのおつまみ」に関するアンケート結果を発表