「LUMIX SZ7」の20倍ズーム撮影を YouTube上でリアルに体験!LUMIX presents「舞妓とめぐる<20倍楽しい>京散策」京都の魅力を20倍ズームで本物の舞妓がご案内!

main image
パナソニックでは、2月16日(木)よりデジタルカメラ「LUMIX SZ7」を発売しています。「LUMIX SZ7」の特徴である20倍ズーム機能(光学10倍iA20倍)を体験し、その魅力を感じていただくため、LUMIX presents 「舞妓とめぐる<20倍楽しい>京散策」スペシャルコンテンツを、YouTube上のパナソニック デジタルAV家電公式チャンネル内に、3月5日(月)に公開しました。

本キャンペーンコンテンツでは、本物の舞妓が京都の6ヶ所の名所(祇園花見小路、建仁寺、八坂の塔、清水寺、即成院、辰巳大明神)を舞台に、見逃しがちな風景・ポイントを「LUMIX SZ7」の20倍ズーム機能で撮影していくゲームが楽しめます。祇園で人気の舞妓・彩乃さんの案内に沿って、YouTube上で京都の風景をズームしたり、上下左右に動かしたりして、指定されたポイントを探し、撮影していきます。また、音楽は数々のドラマのサウンドトラックや「世界の車窓から」のテーマ曲の作曲家として有名な溝口肇氏に、「京散策」をイメージにオリジナルで書き起こしていただきました。情緒豊かな音楽を背景に、国内外を問わず、観光地として絶大な人気を誇る京都を楽しめる内容となっています。

さらに、4月25日(水)までの期間限定で、当コンテンツで遊んでいただき、京都やLUMIXに関するクイズに解答いただいた方の中から抽選で60名様に京都を楽しむグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施しています。

【 LUMIX SZ7 「舞妓とめぐる<20倍楽しい>京散策」 キャンペーン概要 】

■応募期間:2012年4月25日(水)まで
■応募方法:パナソニックサイト内の専用ページから応募
※応募の際はCLUB Panasonic会員登録が必要になります。
■プレゼント賞品:JTB旅行券10万円分(1名様)/ポータブル旅ナビ CN-MH01L(3名様)
/舞妓体験(ペア3組6名様)/「井澤屋」人気小物プレゼント(50名様)
■キャンペーンサイト:http://www.youtube.com/user/PanasonicAVMJAPAN/gadget1


<参考>

■舞妓:彩乃さんプロフィール
 京都祇園甲部に所属の舞妓彩乃さん。2008年の春、舞妓としてデビュー。今年21歳を迎える4月に舞妓を卒業する。「今年は芸妓になるので、舞いなどの芸事に一層精進し、お客様におもてなしができるようきばりたいと思います」と語る彩乃さん。芸事だけではなく内面の美しさも持ち合わせた彩乃さんの魅力は祇園街の人々をこれからも魅了し続けることだろう。


■溝口肇さんプロフィール
チェリスト・作曲家。東京生まれ。
カラヤンをテレビで見て3歳からピアノを始める。最初の先生は日本が誇るバンドネオン奏者、故 池田光男。
その後幾度の引っ越しでピアノ先生が変わり東京に戻ったのをきっかけに、 11歳からチェロを始める。何故チェロを選んだかは実家の近くに先生がいらしたからであるが、その偶然が溝口の人生を決定づけている。
チェロの勉強と共に中学、高校とロックバンドを組みキーボードを担当していた。コピーバンドとしてディープパープル、ビートルズ、クリーム、サディスティックミカバンド、クリムゾン、リターントゥーフォーエバー、ウエザーリポート等、ありとあらゆるものを演奏していた。また中学時代の友人、高校時代のバンド仲間はプロの音楽家として活躍中。学校ではロック音楽を、家ではチェロの練習の為にクラシック音楽という二重生活だった。高校時代は陸上部所属で専門は棒高跳び。東京都新人戦では三位入賞。
 東京芸術大学音楽学部器楽科チェロ専攻に入学。この頃はクラシック音楽家としてデビューを夢見ていたが、学生時代から八神純子、上田知華とカリョウビン等のサポートメンバーを始め、ポップミュージックの魅力を改めて知り、大学卒業後、スタジオミュージシャンとなり前田ストリングスにレギュラーメンバーとして所属、5年ほどレコーディングに携わる。
 24歳の時に自身が起こした自動車事故によってムチウチ症となり、その苦しみから逃れるため「眠るための音楽」を作曲し始める。
 スタジオミュージシャンとしての経験から「眠るための音楽」は自分自身のソロ楽曲として書きためられ、1986年『ハーフインチデザート』(Halfinch Dessert)でソニーからデビュー。以後、クラシック、ポップス、ロックなど幅広いジャンルで演奏・作曲活動を展開している。
 その作品には、映画音楽 やテレビ番組の音楽として用いられているものが多い。 20年続いている番組「世界の車窓から」のテーマ曲はあまりにも有名。また、日本たばこピースライト、ギャラクシ-企業イメ-ジのCMにも出演し、多くの人々にその姿と音楽を、印象づけることになった。テレビ関係に出演する機会も多く、特に旅番組には数多く出演している。
 コンピューターに関しても造詣が深く特に音楽制作には古くから使用している。またヴィンテージ録音機材にも詳しく特にマイクはこだわっていて、レコーディング時には自身が所有しているものを持ち込み使っている。所有している楽器は1723年のアレキサンドロ ガリアノ(ナポリ)で「アンジェラ」と命名して愛用している。
 2011年はデビュー25周年となる節目でもある。活動の幅や表現方法も音楽だけに留まらず、あらゆる分野での可能性をさらに模索している。しかしあくまでも溝口のベーシックは作曲とチェロ演奏。自身の音楽を「心の覚醒」と位置付け、自分自身はもちろん聴く人にとっての何かのきっかけでそして彼の奏でるチェロの美しさ、そのホスピタリティあふれるサウンドは、ジャンルを越えて多くの人を魅了し続け、ミュージックシーンに独自のスタンスを確立している。


<参考>

■超薄型光学10倍iA20倍ズームと高いデザイン性を備え、
高画質撮影もできる女子旅カメラ「LUMIX DMC-SZ7」 発売中

AVCマーケティング ジャパン本部は、新構造の光学10倍(超解像iA20倍)ズームレンズを搭載し、コンパクトサイズでありながらも撮影の幅を大きく広げたデジタルカメラLUMIX DMC-SZ7を2月16日(木)より発売しています。
昨今のコンパクトデジタルカメラ市場において、スマートフォンのカメラ機能が高性能化してきたことと比例して、コンパクトカメラには更にイベントなど様々なシーンもきちんと失敗なく撮影できることが求められ、スマートフォンのカメラ機能が苦手とするズーム撮影や高速レスポンスなどへのユーザーニーズが高まりを見せています。
このようなニーズを踏まえ、本製品は、新開発の広角25mm※1から光学10倍ズーム(25~250mm)のライカ DC VARIO-ELMAR(バリオ・エルマー)レンズを搭載、更に高速約0.1秒AF※3を実現させました。AVCHD※2動画(フルハイビジョン)の撮影・記録が可能で、高画質な静止画と動画を楽しむことができます。

― 「LUMIX DMC-SZ7」 主な特長
1. 広角25mm※1/光学10倍(超解像iA20倍)ズームレンズ搭載!
2. 新高感度MOSセンサー・新エンジンで高感度でもキレイ!
3. 高速約0.1秒AF※3でズーム時でも素早くピント合わせ!

※1.35mm判換算
※2.「AVCHD」は、ソニー株式会社とパナソニック株式会社が策定した高精細なデジタル・ハイディフィニション(HD)映像を
記録・再生するHDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD(エイブイシーエッチディー)規格」です。詳しくは、AVCHD規格関連
ウェブサイト:「AVCHD Information Web Site」をご覧ください。http://www.avchd-info.org/
“AVCHD”及び”AVCHDロゴ”はソニー株式会社とパナソニック株式会社の商標です。
※3.当社計測


製品詳細URL: http://panasonic.jp/dc/sz7/  
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック株式会社
  4. >
  5. 「LUMIX SZ7」の20倍ズーム撮影を YouTube上でリアルに体験!LUMIX presents「舞妓とめぐる<20倍楽しい>京散策」京都の魅力を20倍ズームで本物の舞妓がご案内!