【ニナ リッチ 】この春、限定の香りがラデュレとニナリッチの魔法のような出会いから生まれました。マカロンのようなフレグランス:もしくはフレグランスのようなマカロン。

このたび、川辺株式会社(本社:東京都新宿)はニナ リッチ からマカロンで有名なメゾンのラデュレとコラボレーションの限定の香り、ラ テンテーション ドゥ ニナ を4月11日に発売いたします。

LA TENTATION DE NINA

IS IT A DREAM OR REALITY?
A FANTASY OR A DESIRE?
彼女の名前はニナ。若く、美しく、ミステリアス。彼女は自分探しの旅をしている。迷宮の森の中、鏡の向こう側へ行くべきなのか?それとも雪のように白いふくろうのあとについていくべき?このリンゴをかじるの?そうでなければこの開拓の地を横断するのか?遠くにかすかな光が。それは森の奥深くの家の窓の光。彼女はケープを閉め直して、道を急ぐ。何かが彼女を導く。でもそれは一体何?

THIS TIME THE APPLE HAS
BEEN BITTEN INTO.
静寂の中、ニナが家の前に着く。彼女は入るのをためらい、そして子どもの頃のおとぎ話に思いをはせる。森の中の藁葺屋根のコテージ、魔女とその魔法...。彼女は恐い気持ちを笑い飛ばし、前へ進んで窓の中を覗き込む。中には誰もいない、あるのはリンゴだけ。常に彼女の前に現れ、彼女を誘うリンゴ。ニナは中に入ることにし、そのリンゴへ歩み寄る。手を伸ばし、そしてかじった。

ニナが一口かじった途端、部屋がぐるぐると廻りだし、どこにいるのかわからなくなるけれど、治まるってケーキショップにいることに気づく。それはもちろん魔法のケーキショップ。おいしそうな香りが部屋中に漂う。甘さと誘惑があふれている。まるで彼女は夢の中にいるよう。そしてこの夢の中に五感の宝物が。彼女の周りにはそのすべてがある。彼女の好きなもの、彼女の欲しいもの、自分では気がついていないものまで。
これら全ての楽しみは完全に彼女を虜にさせる。
そうなるのもあたりまえのこと。彼女がりんごをかじったのだから。もしくは夢を見たのかも。


HERE COMES
LA TENTATION DE NINA
マカロンのようなフレグランス:もしくはフレグランスのようなマカロン。人気になること確実のこの限定の香りは、ラデュレとニナリッチの魔法のような出会いから生まれました。2006年にはじまったおとぎ話の新しい章の幕開けです。コレクターアイテムで、マストハブのニナ。その序章から、このリンゴのボトルは時代のシンボルになりました。


THE PARFUME
触れると繊細なセンセーションが始まります。果てしない穏やかさ、やわらかなタッチのボトル。リンゴの皮にそのあとが残されました:ピュアでバラ色のリンゴに、ゴールドの暗示が。ラ テンテーション ドゥ ニナはフレッシュなフローラル フルーティーのオーデトワレで、癖になる香りです。ニナシリーズのマスター(メイン)調香師でクリエイターであるオリビエ・クレスプの新しい作品です。五感を揺るがす、マカロンのアコードとニナの稀有なシグニチャーのマリアージュが実現しました。はじめに、イタリア産ベルガモットがシトラスの一面を包み込み、グレープフルーツの爽やかさが欲望をそそります。
驚くべきマカロンのアコードの中では、ラズベリー、アーモンド、レモン、ブルガリアン ローズ アブソリュートが香りを奏で合います。最後にブルボンバニラ、ホワイトムスク、サンダルウッドがそのセンシュアルな陶酔をさらに引き立てます。

LADUREE
マカロンを愛する人たちにとって、贅沢な夢を想わせる言葉です。ロワイヤル通りの有名なこのメゾンは1862年以来、パリジャンと世界中から訪ねてくる人たちの舌を楽しませてきました。

この二つのアーティストのコラボレーションは必然的であり、それでいて難しそうでもありました。マカロンのようなフレグランス、フレグランスのようなマカロンという香りを作るのはむしろ常軌を逸したギャンブルのよう。マスター(トップ)調香師、オリビエ クレスプと、ニュークリエーション ペイストリー シェフのヴィンセント ルマンが正式にコラボレーションを決めたのは一種のチャレンジでもありました。フレグランスとマカロン。そのコラボレーション効果は衝撃的です。印象の強いピンクのマカロンにゴールドの葉が飾られています。ラズベリー、レモン、ローズ、アーモンドの風味が口の中ではじけます。じわじわと浸透して魅惑の高みに誘います。夢の中にいるように、すべての感覚が刺激されます。
BUT IS A WAKING DREAM,
REALLY STILL A DREAM?

ニナ リッチ

ラ テンテーション ドゥ ニナ オーデトワレ 50ml  7,800円 *本体価格

発売予定日:2014年4月11日(金)

https://www.youtube.com/watch?v=hK3ETjn8Rp8

インターモード川辺 フレグランス本部 TEL: 0120-000-599 http://www.kawabe.co.jp/fragrance.html

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 川辺株式会社
  4. >
  5. 【ニナ リッチ 】この春、限定の香りがラデュレとニナリッチの魔法のような出会いから生まれました。マカロンのようなフレグランス:もしくはフレグランスのようなマカロン。