JSOL、JBに実消化システム・BPO業務を提供

~業界テンプレート活用による短期導入とBPOサービス提供による業務負荷軽減を実現~

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村充孝、以下「JSOL」)は、一般社団法人 日本血液製剤機構(本社:東京都港区浜松町、理事長:秋山 裕治、以下「JB」)に業界テンプレートを活用した新実消化システム(クラウドサービス)の導入とBPOサービスによる支援業務の提供を開始したことを発表します。JBでは2015年4月よりシステム稼働を開始し、稼働後以来、順調に運用されております。
<JBの公式サイト:http://jbpo.or.jp/
 JBは、血漿分画製剤の安全性と信頼性を高めることを最優先とし、献血血液による国内自給の達成と安定供給を目指して、2012年6月1日に発足、同年10月1日から事業を開始しました。事業開始以降、製薬業特有のデータクレンジング業務である実消化業務(卸の納入情報を製薬会社の実績評価や生産計画、拡販活動のために収集し、製薬会社で扱うデータとして加工する仕組)に関しては、JBの設立母体であるベネシス株式会社(現:田辺三菱製薬)環境を活用しておりました。今般、血液製剤事業の変化・拡大への対応力強化や一般社団法人としての業務効率性の向上等、同機構のさらなる発展に向けての事業上の要請を受け、固有システムの導入が検討されました。

 この要請に応えるためにJSOLは、製薬業界の標準的な『実消化管理業務/マスタ管理業務』に対応可能なJSOL実消化テンプレートの活用によるシステム短期導入と、システム導入後の運用軽減を目的とした実消化BPOサービスの活用を柱とするプロジェクトを組成しました。JSOL実消化テンプレートは、製薬業向けに15年以上にわたる導入実績を踏まえた業務知見を結集し、さらにクラウドサービスでの提供を可能としているため、個別開発を極少化し、安価かつ短期導入を実現します。一方、実消化BPOサービスは、JSOLの実消化業務フレームワークを利用し、特約店連絡時の留意点や、施設同定検索ルールなど業務固有の手順を織り込むことで早期・円滑な業務運用の立ち上がりを達成します。併せて、特定生物由来データのチェック(マスタ、ロット照合)を機能に織り込むことでトレーサビリティーに必要なデータの品質を担保しております。

 今後、新実消化システム及び実消化BPOサービスの活用を通して、変化の激しい事業環境変化への対応力強化に向け、一層の支援をしてまいります。

 今回のプロジェクトにおいて、JSOLは要件定義から開発・テスト・移行、稼働後フォローまで一貫したサービスを提供しました。特に要件定義に当たっては、JSOLの持つ製薬業および実消化に関するノウハウを活かしてJSOL実消化テンプレートを利用した業務運用、機能使用方法を検討し、同テンプレートを最大限活用するための適用方法を提案しました。これによってJBではシステムの使い勝手の良さを実現しつつも高い業務適合率を維持し効率的なシステム導入を実現することができました。また、BPOサービスをシステム導入と同時にサービスインすることにより、運用負荷軽減はもちろんのこと、システム機能を最大限に活用した高品質な運用サービスを可能としております。

 JSOLでは、今後とも実消化システム構築・刷新に関する検討の取り組みおよび導入を検討されるお客様に対して、コンサルティングからシステム導入・運用までを含め一貫したサービスを提供してまいります。


■JSOL実消化クラウドサービスとは
 医薬業界特有の営業戦略や商習慣等を考慮して開発されたJSOL実消化テンプレート

・導入実績豊富な実消化基盤・・・15年以上にわたる導入実績を誇るJSOL実消化テンプレートをクラウド基盤上でご提供することにより、安価かつ短期間で高品質な実消化基盤を導入可能です。
・機能の汎用性・・・これまでの導入経験に基づき、実消化管理の各機能に対する要件が汎用化(パラメータ化)しているため、個社別ルールへも柔軟に対応し、安価かつ短期で導入が可能です。
・高い拡張性・・・追加でマスタを管理したいという要件が発生した場合でも設定のみ(ノンプログラミング)で簡単にメンテナンス機能を追加可能です。

■一般社団法人 日本血液製剤機構
http://jbpo.or.jp/
所在地  : 東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービル7階
代表理事 : 会長 上田 英彦、理事長 秋山 裕治
従業員数 : 約1100名
売上高  : 約277億円
事業開始 : 2012年10月1日
事業内容 :血漿分画事業
主な製剤・・・人免疫グロブリン製剤、抗HBs人免疫グロブリン製剤、人血清アルブミン製剤、血液凝固第VIII因子製剤、人ハプトグロビン製剤
 
■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
所在地 : 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 : 代表取締役社長 :中村 充孝
資本金 : 50億円
株主  : 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立  : 2006年7月 (株)日本総合研究所より分社
事業内容 : 株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ITコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のIT投資効果最大化に貢献するトータル・サービス・プロバイダーです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

                                              以   上

※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社JSOL
  4. >
  5. JSOL、JBに実消化システム・BPO業務を提供